スタッフブログ

カテゴリー: ネットショップの業務効率化 の記事一覧

その忙しさからいまこそ脱出!人に仕事を振るコツ

こんにちは、コンサルタントの小堤です。 

仕事がいっぱいあるから猫の手も借りたい!でも、人に頼めない!部下やパートさんは(申し訳なさそうな顔をしながら)早々に帰っていく…毎日残業続きという方、多いのではないでしょうか? 

今回は、仕事をたくさん抱えて忙しい方に向けて、「人に仕事を頼めない理由」を分析し、やるべき仕事に集中できる・早く帰れるなど、やりたいことが出来るようなる「仕事の切り出し」のお話をしてみます。 

詳細を見る

コピー用紙が切れたのに、誰も注文していない!なぜだ!「職場の公共タスク」を考える

オフス環境改善

こんにちは、コンサルタントの味藤です。

「キッチンやトイレや会議室を、こまめに片付ける」
「トイレットペーパーなどの備品は、切れる前に補充する」

細かい話ではありますが、快適な職場で効率的に働くためには、こういった「環境を整える作業」が欠かせません。これらは、いわば「公共タスク」です。

公共ですから、『皆が心がけて自主的に対応する』のが理想です。しかし現実は、皆が「誰かがやるだろう」と思って、結局誰もやってない状態(=お見合い)になってしまった経験はないでしょうか?

たとえばそろそろ誰かが手配するだろうと思っていたら、トイレットペーパーが切れてしまっていた、みたいな感じです。困りますよね。大きな会社では専門部署がありますが、小さな会社では、皆で取組む必要があります。

でも実際、「敏感に気づく人」と「あまり気にしない人」にタイプが分かれますよね^^;
こういう公共タスクについては、注意するのもされるのも、ストレスです。だって、皆が同じ意識を持っている事はないのですから。言い過ぎるとお互いに嫌な思いを抱えてしまう結果になりかねません。そんなことで人間関係に軋轢が生まれたら、不幸です。

私の場合は「注意する事に気を揉むぐらいなら自分で動く」という選択をしてしまいがちでした。しかし、それもなんだか不健全です。本業に支障もでますしね。
だから考え方を変えました。気を揉まずに済む方法に逃げるのではなく、そもそも、どうしたら「公共タスクのお見合い」を防げるかを、真剣に考えてみたのです。

そこで今回の記事では、実際に当社であった事例を元に、特定の人に依存することなく、公共タスクが滞りなく実行されるようになった具体的な工夫を紹介します。

詳細を見る

とっても簡単な「楽天https化」対応手順まとめ(常時SSL化)

楽天出店者のみなさん、「https対応(常時SSL化)」ご存じですか?大変ですよね。準備は出来ていますか?

ご存じない方へ:すべての楽天出店店舗は、6月末までに、ページ内のリンクと画像のURLをすべて「https://」へと書き換える必要があるんです。大変です。間に合うかなあ。

今回の記事は、そんな方に向けてお届けします。既に取り組んでいる方はもちろん、「実は、何をすればいいかよくわからない」も大丈夫。「楽天https化(常時SSL化)」について、概要から具体的な作業までまとめました。

  • https化(常時SSL化)対応って何?なぜ必要?
  • 店舗タイプ別:何をしなければいけないか
  • 具体的な作業手順

さらに、対応をスムーズに進める為の「お助けツール」もご用意しました。

  • やり漏れなく対応するための「チェックリスト」
  • 作業が相当ラクになる「クイック置換ツール」

これらを無料でご提供します。是非、お役立て下さい!

詳しい使い方は後ほどご案内しますので、まずは「チェックリスト」をダウンロードし、ご覧になりながら記事を読み進めて下さい。
≫ここからダウンロード(※要メールアドレス)

詳細を見る

「なぜ?」をやめたら簡単に原因究明できた話

こんにちは、コンサルタントの大邉です。

理由がわからないときに使う言葉で、「なぜ?」「どうして?」というものがあります。ビジネスでもプライベートでも、この言葉で原因を究明し、事にあたられる方も多いかと思います。

しかし、ときどき、「なぜ?」では、うまく原因を引き出せないことがありませんか。たとえば、「なぜ、締め切りに間に合わなかったの?」と相手に聞いても、「対応する時間がありませんでした」といった”原因っぽい答え”しか出てこない的な。

ゆっくり時間をかけて考えれば、また具体的な原因も出てくるのでしょうが、とはいえ、忙しいとなかなかそうも行かないもの。

そこで、今回は「なぜ?」と全く変わらない手間と時間で、原因を数倍は究明しやすくする(かもしれない)、あるテクニックをご紹介します。

誰でも、いますぐ簡単にできますので、ぜひ試してみてください。

詳細を見る

「ネットショップの配送遅延対応」2つのコツ。店長がクタクタにならない工夫とは?

配送遅延トラブル対応

こんにちは。コンサルタントの味藤です。

本日は、ネットショップ運営トラブルの代表格「配送遅延」と、ショップ側でできる対策についてお伝えします。

さて、「どうしようもない遅配」って、結構ありますよね。

  • 首都圏に大雪が降った
  • 貨物が集中し、運送会社でキャパシティオーバーが起きた

…そして、お客さんからの問い合わせ・クレームの嵐!

トラブル対応業務が膨れて、通常業務もままならず、更にトラブルが増える・・・悪循環にハマってしまう方も多いのでは。私も、店長時代は何度もそうなりました。

でも、対策はあります。遅配は防げなくても、お客さんの不安を抑え、問合せやクレームを減らす「工夫」は出来るはず。今日は、そのためのお話をさせて下さい。すぐに使える事例やテンプレートもご用意しました。

お役に立つようでしたら、この記事を社内で回覧したり、店長さんや問合せ担当の方にお渡しください!

詳細を見る

目指せ残業ゼロ!「仕事が早い人」に近づくための6つの対策

こんにちは、コンサルタントの石黒です。

この記事は「自分は人より仕事が遅い方だ…」という自覚があり、常日頃から悩んでいる人向けの記事です。

最近、残業問題が話題になっていますが、単純に考えると自分の仕事スピードが早くなれば、残業は減るはずですよね。

とは言っても、

  • 気がついたら1つの仕事を終わらせるのに、想定以上の時間がかかってた
  • 仕事が遅くスケジュール通りに進まず、結局〆切前に一気に片付ける事に…
  • 定時を過ぎても、全然仕事が進んでいなくてうんざり…

結果、残業ばかりが増えてしまう…という事はよくあると思います。

恐らく多くの場合、1つの仕事に対し、集中力を持続できていない事が、遅くなる原因ではないでしょうか。

一方仕事が早い人は、仕事への集中力が途切れる事が少なく、短期集中で終わらせるので、仕事が早く終わります。

そこで今回は、私が試して効果の高かった、「集中力を途切れさせない」ための対策をご紹介します。

詳細を見る

「リアル下克上受験」に学ぶ、忙しい社会人のための効率的な勉強方法

こんにちは、コンサルタントの佐々木です。

最近、電車に乗ると一生懸命勉強する学生の姿をよく見かけるようになりました。もう、受験シーズンなんですね。

私は以前、塾講師をしていました。そのため、毎年この時期は当時の生徒達を思い出します。その時、必ず思い出すのは、偏差値45から61に上がって下克上受験に成功した、とある生徒の顔です。そして彼の頑張りを思い出す度に「自分も、もっと勉強しなくては」と考えさせられるんです。

皆さんはどうでしょう。勉強を頑張っている学生を見て、自分も頑張らなくてはと考えさせられることってありませんか?

まあそうは言っても、一般的に社会人になると、忙しくて勉強の時間がなくなってきますよね。

ただ一方、短い時間でも上手に勉強をして、しかもきちんと実務に役立てられている人もいます。そんな「勉強のうまい人」を何人か観察していると、下克上を達成した先ほどの生徒の勉強と「同じ工夫」をしていることに気づきました。

そこでこの記事では「少ない時間で、うまく勉強するための工夫」をご紹介したいと思います。どれも今日から使えるちょっとしたコツです。お金も時間もかかりません。

・「勉強がなかなか成果につながらない」という方
・「新しい部下への指導」に当たる方
・はたまた、本当にお子さんが受験を控えている方

参考になる部分があると思います。ご一読ください。

詳細を見る

ウチの店の偽サイトがある!?ネットショップが詐欺トラブルに遭ったときの対処方法

こんにちは。コンサルタントの味藤です。
本日は、ネットショップ出店者さん向けに「いざというときの備え」のお話をします。

「偽装サイト問題」や「通販の詐欺トラブル」の噂は聞いたことはあるでしょうか。実際に被害に遭われた方も、大勢いらっしゃるのでは?
(偽装サイトがどういうものかは後述しますが、)この問題は数年前から後を絶たずはびこっています。しかも手法は進化しているように見えます。

それにもかかわらず、WEB上には「消費者向けの被害対応」は山ほど情報が落ちている一方、「ネットショップ運営者が被害にあったときに取るべき対処」について、まとめてある情報があまり見当たりませんでした。そこで、この記事でまとめ直してみた次第です。

  • どんな被害を受けるのか?
  • あなたの店もコピーされてるかも・・・偽サイトの見つけ方は?
  • 事前にトラブルを防ぐことは出来ないか?
  • 詐欺被害が起きた際、店舗側が取るべき行動は?
    といった順番で、情報をお伝えします。

ただし、事前にトラブル回避するための手段もご案内はしますが、残念ながら、偽サイト被害は、未然に防ぐのが極めて難しい犯罪です。明日は我が身かもしれません。
そこで、いざ自店の偽サイトを発見した時に冷静に動けるよう、この記事をお読みいただき、避難訓練のイメージで対応をシミュレーションしておいていただければと思います。

また、偽サイトが存在したときの対応や、トラブル発生時の対策などについて、チェックリストをご用意しました。まずダウンロードして、ご覧になりながら、記事本文を読み進めて下さい。
≫ここからダウンロード(※要メールアドレス)

詳細を見る

中堅社員が「伸び悩み」から脱出する3つのコツ

こんにちは、コンサルタントの石黒です。
今回は、自分の実体験を書きます。

対象は、「ある程度今の仕事に慣れて、成長もした。けど最近どうもマンネリで、あまり成長していない」という、中堅社員の方です。あるいは、部下が伸び悩んでいると感じている上司の方にも、参考になるかもしれません。

※企業によって中堅の定義が違うかと思いますが、ここでは「もう新人ではない」「ある程度は後輩に教えられる」「でもマネージャーではない」という段階のイメージです。

主な内容は「怠ける自分との上手な付き合い方」です。散々悩んだ結果、いまは少し状況が良くなりました。その際の経験談についてお話しさせて下さい。

詳細を見る

楽天ペナルティから店を守る!「落とし穴」にハマらないためのチェックポイント

こんにちは。コンサルタントの味藤です。

本日は、楽天市場の出店者さん向けのお話です。ちょっと今更感があるかもしれませんが、例の「違反点数制度」について、改めて注意喚起をさせてください。

実は・・9月からこの制度が走り始めた後、ついうっかり、「いくつかの禁止行為」をしてしまい、注意を受ける店長さんが後を絶たないようなんです。実際、弊社クライアントでも、「うっかり見落とし」がありました。あなたは大丈夫ですか?

念のため再確認した方が良いですよ、といっても、あのガイドラインは量が多くて読むのが大変。

そこで、今回は、忙しい店長さんに代わり、「うっかりペナルティが発生しやすい禁止事項」を、弊社の方で厳選し、まとめました。さらっと読めて、事故の予防が出来ます。

お時間はいただきませんので、どうぞ最後までお付き合いいただき、健全な運営が出来ているかのチェックにお役立て下さい。

詳細を見る

このブログについて

中小ネットショップ専門のコンサルティングを行う「コマースデザイン株式会社」の社員ブログです。

値引きや広告に頼らない販促施策を中心に、小さな会社や1人事業のための業務改善・組織運営術など、経営全般にわたって支援をしています。

当社について

Eコマースの運営ノウハウ本を出版し、10回以上増刷されて業界で1位のベストセラーとなりました。

弊社の知見や取り組みは、NHKなど多くのメディアでも紹介されています。

サイト内検索

代表ブログ

コマースデザイン社長ブログ「ECバカ一代」