スタッフブログ スタッフブログ

コマースデザイン スタッフブログ

【自社EC強化道場】モールではなく、自社ECサイトで買ってもらうための基本対策

こんにちは。コンサルタントの富田こと、トミーです。
前回に引き続き、今からでも、自社ECの強化をしたい方に向けて自社サイトの基本対策をお伝えします。

ECを始める時は、プラットフォームのあるモール店が楽ですが、諸経費や今後を考える、とやっぱり本店で売れたらいいなぁって思いますよね。
それ、少しづつでも実現させていきましょうよ!自社サイトに力を全振りする!なんて、モール店である程度売れているお店ではまず無理です。
でも、千里の道も一歩から!少しづつでも、簡単なことでもちょっとづつやっていけばいいんです。そんなわけで、元々自社ECサイトの運営にいた私が、忙しい皆さんが簡単にできることに絞ってやるべきことをお伝えしていきます。

実際最近、楽天やYahoo!shopping等のモール店、言わば“支店”が主力のお店からも、自社ECサイトの“本店”を強化したいとのご相談が増えてきています。

先日、弊社坂本の代表ブログで、「データ経済圏戦争と、コロナ禍・ECシフトの影響で、お客さんの頭の中が書き換わって、ドミノ的に『ECのゲームチェンジ』が発生。すると専門型ECが伸びて、我々中小のECにもチャンスが巡ってくる」と、中小ECの「本店」に追い風が吹き出していることについて書いていました。
これをものすごくザックリ説明すると、コロナで外出が減り、実店舗での買い物よりもネットでの購入がスタンダードになったことで、今までの楽天やアマゾン、Yahoo!shoppingといった大手サイトだけでなく、小さなネットショプの需要も高まっているということです

どんな話だったっけ?という方、詳しくはこちらでおさらいをどうぞ。
>コロナの裏で起きている「EC業界のゲームチェンジ」ドミノ現象を説明します

「自社ECサイトを強化しないと!」という気持ちが焦る一方で、なかなか手がつかない、という方は、是非私と一緒に、少しづつでも自社サイトを強化していきましょう。

前回の記事(連載1回目)を見逃した方はこちらもどうぞ
>「自社ECサイトで陥りやすいワナ、まず最低限やるべきことは?」

詳細を見る

マーケティング初級講座:自分向けに売るのはやめましょう【世界のブログから】

マーケティング初級講座:自分向けに売るのはやめましょう

こんにちは。コンサルタントのアダティーニョこと、足立です。
※アダティーニョって誰?という方は、以前のブログをご覧ください。

GO TOトラベル、GO TOイートで、人の往来も少しづつ戻ってきてはいますが、コロナ禍において「ECに軸足を置こう」という動きが止まりません。業種やジャンルを問わず様々な会社が今まで以上にオンラインでのマーケティングに力を入れていますよね。今までは実店舗限定だったお店の、EC進出も増えています。

ニューヨークでラーメン屋を営む私の友人も、ネット販売でデリバリーを開始し、ニューヨーカーにとって「外食」だったラーメンを家で楽しめる様にしたとして、なんと、あのニューヨークタイムズに取り上げられました!

そんな「ネットへの新規参入」が増えたタイミングで、私のブログではすっかりお馴染みのJim Connollyさんが、「マーケティング初級講座」という基本的な内容でブログを書いていたのでご紹介します。「初級」ですが、ついやってしまいがちな間違いについて、国を問わず、普遍的で大事なことが書かれていますよ!

ジムさん曰く成功のカギは、「言語」だそうです。

詳細を見る

あなたの店も狙われている!コピーサイト、盗作、転売…ネットショップの詐欺被害対策まとめ

こんにちは、コンサルタントの鳴瀬です。
新型コロナの感染拡大を受けてか、ECの需要は以前にも増して高まっていますね。これまで実店舗のみだったお店が新たにECに進出するなど、ネットショップの数もどんどん増えてきています。

いろいろなネットショップが乱立する中で、一緒に急増しているのが「詐欺被害」です。高齢者の方を狙った事件や、届いたものが不良品だったなどなど、利用者の被害に関するニュースもよく耳にするようになりました。

でも、被害に遭うのはお客さんだけではありません!お店が被害に遭うことも、実は少なくありません!

そこで今回は、
・ネットショップの「盗作(著作権侵害)」対策
・「詐欺サイト」や「転売」被害などの被害事例と対策
・もし自分のお店が遭った時にどう対応すればいいかの考え方や予防策

などを、まとめた記事をご案内します。

詐欺や盗作は、いつどこで起きるか分かりません。すべてのお店が被害を受ける可能性がありますし、もう既に知らないところで、あなたのお店の詐欺サイトができているかもしれません!

「ウチは大丈夫」と高を括らず、いざ被害者になったときに素早く動けるよう、予習しておきましょう。もしもの時にすぐ取り出せるよう、お守り代わりにブックマークしていただくのもオススメです。

詳細を見る

自社ECサイトで陥りやすいワナ、まず最低限やるべきことは?

はじめまして。コンサルタントの富田こと、トミーです。ブログには初登場です。

ECの運営会社の出身で、某IT企業で年商数十億規模の自社ECサイト運営のリーダーとして、販促企画からサイトの改善などを行ってきました。
私たちは、楽天、Yahoo!などの既存ECモールのコンサルはもちろんですが、自社ECサイトについても同様にお手伝いをしています。これから、主に「自社ECの強化」をテーマとして、運営者の方が参考にできるような情報をブログでもお伝えしていきます。

今回は、初回ということもあり、自社ECサイトを運営するにあたって、まず一番に注意したいポイントをお話したいと思います。

現在のコロナ禍の影響もあり、モールよりも低コストで簡単に始めることができる、自社ECサイトの運営を始めるショップが増えています。

運営者にとって、大手モールと違い、自社ECサイトは「自由」ですよね。出店料や手数料などのコストもかかりません。ただし、「自由」が上に、その分苦労が多いものです。例えば、モールでは集客をしてくれますし、運営しやすいように作られたプラットフォームがあります。
一方、ユーザーにとっては、楽天、amazon、Yahoo!shoppingといったモールや、大手ECサイトが、ネット購入のスタンダードになっていますから、それらのサイトにあるのに自社ECサイトにない部分があると、違和感や不便・不安を感じ、実際の購入の障害となってしまいがちです。

実際、以前私の家族がネット通販をしていた時、”あること”がわからず、購入をやめてしまったことがありました。それはなぜか。
・・・というわけで事例を交えながら、自社ECサイトを最低限買える状態にするための対処をご紹介します。

詳細を見る

コロナ禍での「当社コンサル状況」まとめ&今後の見通し予測

こんにちは、川村トモエです。
今年の4月に、コロナ対策まとめのブログを坂本が書きました。あれから早くも3ヶ月以上経ち、世の中の状況もいろいろ変化していますよね。
年中の息子の幼稚園も、休園→分散登園だったのが、7月半ばから全登園に戻りました。とはいえ、行事の類はほぼカットですし、消毒はもちろん、お弁当も、室内に個々に敷物を敷きソーシャルディスタンスで食べるなど、先生方の様々な工夫や対応の上に成り立っているようです。

緊急事態宣言が解除されてから感染者数が減少したもにもかかわらず、7月に入ってから、都市部を中心に感染者数が拡大を続けています。ここのところ大阪、名古屋などでも最高数を更新し、感染者数が未だ増えている状態です。

ここから第2波に向かうのか、また収束に向かうのか…。

見通しが立ちそう、と思った矢先にこれなので、どうしていくべきか悩むところですよね。当社コンサルティング会員の皆さんからも、

・「宣言解除からはネットは少し静かになってきた感じはあります。またあらたな消費トレンドがうまれるのでしょうか。」
「今後の動向はコロナの状況次第でまだ読めません」
・「色々違う手を打たないと7月8月は苦戦すると思います」

・・・といった不安や心配の声が多数寄せられました。

そこで、前回の続きのコロナ禍での状況と、今後の状況やこれからの仮説についてまとめました。コンサル会員向けのまとめ記事の一部を、ブログで公開します。

※この記事は、弊社コンサル会員の方に先週お送りした内容や、実際にコロナ対策として話題に出ている事柄から、要点を抜粋して紹介しています。コンサル契約中の皆さんには、より詳しい内容をお送りしているので、そちらをご覧ください。

詳細を見る

危機の中で、どうやって成長するか?【世界のブログから】

こんにちは。コンサルタントのアダティーニョこと、足立です。
※アダティーニョって誰?という方は、以前のブログをご覧ください。

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が解除され、ひと月以上経ちました。日本の私たちの生活はもちろん、世界でも状況は時間と共に変わってきていますね。
私が以前住んでいたニューヨークでは、6月22日から新型コロナウイルス対策のフェーズ2に移行し、美容院や小売店の規制付きでの営業再開などが許可され、以前と全く同じではないものの、少しずつ生活を取り戻しています。
とはいえ、コロナの影響は少なくなく、友人とよく行ったバーが閉店になったり、州によってはいまだにコロナウイルスの感染者が増えている様です。現地の友人に状況を聞くと、まだ仕事が再開していない人、デモにより近所の窓ガラスが破られ危ない目に遭いそうだった人、日米両方の給付金の対象外になった人などと様々でした。

ただ、彼らからは「オンラインでレッスンを始めたから見にきてね」などと英語やヨガなどのお誘いがきたり、「リモートで飲み会をするから参加して!」などと前向きなメッセージが多く届いています。「せっかくリモートになったのだから、海外の人も巻き込もう」などと、人の入れ替わりが多いニューヨークならではの発想で新しい環境に対し、少しずつ適応しようとしています。

このようなコロナ下において、「危機の中でどうやって成長するか」について、以前もご紹介したJim Connollyさんが、ブログに綴っていましたのでご紹介します。

状況は日本と全く同じではありませんが、参考にしてみてください。

詳細を見る

オバケから解放されて、「良いチーム」に!【ヤッホーブルーイング植野さん×坂本対談・後編】

こんにちは、川村です。
お待たせしました、先週の続き、「ヤッホーブルーイングのうえぽんさんと当社 坂本の対談」の後編です。
今回は、自分も含めてチームみんなが忙しい!でもなんで?!と思っている方に是非読んでいただきたい「生産性の上がる業務整理」とその成果についてのお話です。
今回も、ヤッホーブルーイング・通販団の皆さんの前向きさと、うえぽんさんの誠実な人柄が光るトークとなっております。そして、最後に、「コマースデザインはゴーストバスターズ」という結論になりました。どんな意味か?は最後まで読めばわかりますので、お楽しみに。

前編はこちら
ECチームのリーダーに求められる資質とは何か?【ヤッホーブルーイング植野さん×坂本対談・前編】

詳細を見る

ECチームのリーダーに求められる資質とは何か?【ヤッホーブルーイング植野さん×坂本対談・前編】

こんにちは、川村です。

今年の年始の代表ブログでも、中小EC業界の外部環境は本当に激動ですね、という話をしましたが、年始にはまさか今の状況がこんなだとは思っていなかったですよね。
コロナによって、さらに世界が大きく変わっていくことになりました。EC業界全体としては、結果的に売上が上がり成長の追い風になっていますが、でも、商品生産、調達、出荷や配送の面で、今までどおりにいかなくなることもでてきていますよね。今や世界全体で、私たちは正解のわからない道を進んでいくことになりました。

「元々正解なんてなかった」そう言える人って強いですよね。前例のないことに率先して取り組む会社・人は、これからの不安の中もズンズン突き進んでいくと思います。
新しい世界を面白がりながら進んでいる人たち・・ということで、みんな大好きなクラフトビール専門の「よなよなエール」のヤッホーブルーイングさん(以下、敬称略)に対談をお願いしたところ、ご快諾いただきました。

弊社では数年来、ヤッホーブルーイング社にコンサルティングを通しお手伝いしています。
特に「チームで働いているけど、どうも上手く分担できず回ってない、あるいはリーダーとして頑張りたいけど自信がない・・」という方の参考にしていただける対談になったと思います。ぜひお読みください!

※この対談自体は、奇しくもコロナ前に実施されたものです(2020年2月)。

詳細を見る

【7月実施】「楽天スマホリニューアル」HTMLタグ修正対応まとめ

こんにちは。コンサルタントの鳴瀬です。

既に対応中の方も多いと思いますが、今回は楽天の「スマホリニューアル」について。
例えば、クーポンが表示できるようにしたり、バナーを挿入するなど、楽天のスマホページに、「裏ワザを使ったデフォルトでない表示」を出していた方は、来月(7月)後半以降スマホページの表示が崩れたり、ページの更新ができなくなる可能性があります。
これを回避するためには、期日までに「裏ワザ(タグ)を取り除く」必要があります。

この対応、実はなかなか厄介なので、まだ修正に手が回っていない方は、なる早で着手しましょう。対応が遅れると、自店舗のスマホ表示が崩れるなど、実害に繋がりかねません!
2月半ばに告知がありましたが、コロナの影響による諸々でそれどころじゃなかった!どうしよう?という方も少なくないと思います。

そこでこの記事では、主にまだ対応が追い付いていない方向けに、リニューアルの概要から修正方針の考え方まで、できるだけ具体的にまとめました。ウチはどうすればいいの?まだ着手できていない、という方は、ぜひお役立てください。

ちなみに、楽天からのアナウンスでは、リニューアルは7/8~とされていましたが、対応が厳しいお店に配慮してか7月末に延期になるようです。少し伸びましたが、それでも対応は必須。未着手の方は先延ばしにしないようご注意ください。

※この記事は、弊社コンサル会員の方には既にご案内した記事や、実際に話題に出ている事柄から、要点を抜粋して紹介しています。コンサル契約中の皆さんには、より詳しい内容をご案内しているので、そちらを併せてご覧ください

詳細を見る

ECで「値上げ」の、やり方・考え方。利益率を上げて健全化するには?

こんにちは、コンサルタントの味藤です。

今回のテーマは、ズバリ「値上げ」について。

皆さん、商品価格は定期的に見直していますか?原料高騰や送料値上げなど、原価が変わったら当然商品価格も見直す必要があります。そのままの価格で売り続けて、気づけば赤字経営…なんてことになったら大変ですね。

弊社のECコンサルでは、よく「値上げのお手伝い」をしています。今回は、コンサルの方法論から抜粋して、覚えておくべき「価格改定のやりかた」をご紹介します。まず、前半で値上げの考え方や重要ポイントを紹介。自分の商品は「値上げ」に向いているか?向き不向きと成功パターンなど。後半では具体的なハウツーをかいつまんでご紹介します。

詳細を見る

このブログについて

中小ネットショップ専門のコンサルティングを行う「コマースデザイン株式会社」の社員ブログです。

値引きや広告に頼らない販促施策を中心に、小さな会社や1人事業のための業務改善・組織運営術など、経営全般にわたって支援をしています。

RSS登録メルマガ登録

当社について

Eコマースの運営ノウハウ本を出版し、10回以上増刷されて業界で1位のベストセラーとなりました。

弊社の知見や取り組みは、NHKなど多くのメディアでも紹介されています。

ネットショップ運営相談室

サイト内検索

代表ブログ

コマースデザイン社長ブログ「ECバカ一代」