コマースデザイン スタッフブログ

打ち手がないのではなく、本質を見失っているだけ。売上停滞の突破口は「顧客研究」にあり

こんにちは。コマースデザインの亀田です。
今回は「売上のマンネリを感じている時に、どうやって打破していくのか」というお話。マンネリの突破口となる「顧客研究」について、ご説明します。

この「顧客研究」という考え方の根底には、「我々は最初から顧客のことを理解できているわけではない。だから、話を聞いたり調べたりして、もっと研究して理解をしないといけない」という思いがあります。そして、それが更なる売上を生み出す糸口にもなります。

というのも、実は「売上を伸ばそうとすればするほどお客さんから遠くなり、お客さんを理解しようとすると自然と売上が伸びる」という構造があるのです。なかなか皮肉な構造ですが、本文の中で詳しくご説明しますので、ぜひ最後まで目を通していただけると幸いです。

詳細を見る

販売サイクルを停滞させる「滞留在庫」を処分したい!でも安売りはしたくない…そんな時の秘策とは?

こんにちは、コンサルタントの槐です。

滞留在庫となった商品の処分は、なかなか悩ましいものですよね。
「現金化するにしても、なるべく高く売りたい」「でも、通常価格より安く売っているのをお客様には見られたくない」というのが、正直なところでしょう。

そこで提案したいのが、メルカリやヤフオクなど、CtoCサービスの活用です。
一つひとつお客さんとやり取りして販売するのは手間がかかりますが、お店のイメージを損なうことなく、滞留在庫を効率よく販売することができます。今回は、その際の依頼のコツや値付の仕方などについて紹介します。

詳細を見る

長く売上が停滞している…。そんな悩みの解決策は「倉庫の片付け」だった!?

こんにちは、コンサルタントの石黒です。

今回のテーマは、売上が停滞している時の思わぬ解決策についてです。
「一般的な売上アップ系の施策を色々と試したけれど、一向に成果に結びつかない…」。あの手この手を尽くしても成果がでない…辛いですよね。

そんな風に売上が伸び悩んでいる時は、もしかしたら全く違うところに突破口があるかもしれません。そしてその突破口は、実は「掃除・片付け」にある可能性があるんです。

実際に弊社がご支援しているネットショップで、そうした事例が複数ありましたので、ご紹介します。

詳細を見る

「値上げしたら、利益だけでなく売上も伸びた!?」成功事例と値上げで失敗しないためのコツを紹介

こんにちは、コンサルタントの槐です。

今回は「値上げをしたら、返って売上があがるようになった」という、ECショップのオーナーさんなら誰もが聞きたくなるようなお話をご紹介します。

一見不思議な現象ですが、実は色々なお店で同じことが起こっているんです。複数の事例があるということは再現性が高く、マネしたら同様に売上が増やせる可能性があるので、ぜひ「自社でも取り入れられないか?」という視点で、読んでみてください。
もちろん、商品によってうまくいくケースとそうではないケースがあるので、その点も見極めながら、参考にしていただければと思います。

詳細を見る

視点を変えたら売上が25%アップ!?ECサイト商品ページ改善のカギは「顧客視点」にあり

こんにちは、石黒です。
今回のテーマは、売上が爆増する「顧客メガネ」の身に付け方についてです。

「顧客メガネ」とは、お客さんの視点に立って物事を考えること。顧客メガネをかけて、商品ページを修正したり、マーケティング施策を考えたりすると、売上がどんどん伸びるんです。実際に「顧客メガネ」を意識して商品ページを修正したら、売上が25%アップしたという事例もあるくらいです。

お店のジャンルや規模に関係せず、誰にでも使える再現性のある話なので、具体的なやり方や考え方・顧客メガネを身につけるための行動習慣を紹介します。「売上をもっと伸ばしたい!」という方はぜひお試しください。

詳細を見る

「売上目標を達成しないと…」と悩むEC担当者必見!おすすめのアプローチ法3選

こんにちは、コンサルタントの亀田です。

今回のテーマは、『売上目標を達成するための考え方』についてです。
EC事業部のリーダーやメンバーのみなさん、「会社から与えられた売上目標を何とか達成しないといけない…」とお悩みの方は多いんじゃないでしょうか?
実現に向けて様々なロジックを立てて、「こうやって目標達成を目指します!」と説明しているかと思います。

そこで今回は、そんな現場のみなさんのヒントになるような、売上目標を達成するためのロジックを3つご紹介します。ぜひ「どの方法が自社にあっているだろうか」という視点で、読んでみてください。

詳細を見る

転換率が上がる!今すぐできて売上アップにつながる「おしゃべりコピーライティング」の方法

こんにちは。コンサルタントの槐です。
今回は、「スムーズに商品説明文を書ける面白い方法」をご紹介します。

おしゃべりしてるうちに商品説明のコピーライティングができ、転換率があがるという一石二鳥なノウハウです。
実際にコンサルティングの場で試した所、通常はなかなか出てこない商品のアピールポイントがスムーズに出ました。あまり頭を使わずに、煮詰まっていたコピーライティングがスルッとできたので、かなりおすすめです。

専門知識やツールは不要でとても簡単です。具体的なやり方を紹介しますので、ぜひみなさん試してみてください。

詳細を見る

無意識の思い込みが足かせに!?「成長のリミッター」を外して売上増加につなげるポイント

こんにちは。コンサルタントの杉浦です。
「成長したい」「売上を伸ばしたい」と思いつつも、自分で事業にブレーキをかけていませんか?いわば「このくらいだろう」と思い込んで、「成長のリミッター」を無意識のうちに設けている状態です。

そこで今回は、その「成長のリミッター」の外し方と、実際にリミッターを外して成功した事例を紹介します。重要なポイントは、「他社の成功事例を知ること」「作業を人に頼める体制を作ること」です。

ぜひ、ご紹介する事例を参考にして、成長のリミッターを外すことを意識してみてくださいね。成功すれば、売上が2倍どころか、10倍→20倍→30倍と激増するもしれませんよ!

詳細を見る

「メルマガ執筆さえも手放せなかった」あの澤井珈琲 澤井さんが、ECコンサル&研修でセオリーを学びなおしたら、組織が変わり始めた!ECコンサル&EC運営ステップアップコース 導入事例インタビュー

コマースデザインでは、3ヶ月でEC事業にかかわる全般的なノウハウを学ぶオンライン研修「EC運営ステップアップコース」を開催しています。

今回のインタビュー企画は、この研修を受講いただいた株式会社澤井珈琲の澤井理憲さんが登場。実は、今春4月に開講する第3回には、澤井さんに続き、同社リーダー2名のご参加も決まっています。

「ネットで1番賞を獲ったコーヒー屋」として知られる澤井珈琲が、いまなぜ本研修を選んだのか、実際に受講してどんな手応えや将来性を感じたのか、コマースデザインの坂本と山本が伺いました。

※本研修で学ぶノウハウは、戦略、販促、分析、組織、効率化、AI活用など幅広いテーマをカバー。実際にご参加いただいた方々からも「独学では10年くらいかかりそうな内容を、たった3ヶ月で学べた」とご好評をいただいております。また、オンライン、オフラインでのディスカッションの機会も設けており、店舗同士の交流を通して学びの相乗効果も生まれています。>>EC運営ステップアップコース

詳細を見る

ECコンサルティング会社コマースデザインの社員ブログです。

値引きや広告に頼らない販促施策を中心に、小さな会社や1人事業のための業務改善・組織運営術など、経営全般の支援をしています。

RSS登録メルマガ登録

当社について

Eコマースの運営ノウハウ本を出版し、16回以上増刷されて業界で1位のベストセラーとなりました。

弊社の知見や取り組みは、NHKなど多くのメディアでも紹介されています。

コマースデザイン社長ブログ「ECバカ一代」