スタッフブログ スタッフブログ

コマースデザイン スタッフブログ

【自社EC強化道場】本店の商品ページは、商品だけ紹介してもダメ?「この店で探そう」と思ってもらうには?

こんにちは。コンサルタントの富田こと、トミーです。
今からでも自社ECの強化をしたい方に向けて、自社ECサイトの基本対策をお伝えするこのシリーズ。
全5回のうち、今回で4回目となりました。

今回は、まだ触れていなかった「商品ページ」についてのお話です。
お客さんの動きを意識した設計の話なので、「そもそも前提となる観点」として、自社ECサイトの強化に限らず、モールECにも参考にしていただけると思います。着実に一歩ずつ、自社ECサイトの強化に取り組んでいきましょう。

ちなみに、「自社EC強化道場」の他の記事はこちらをどうぞ。

詳細を見る

【自社EC強化道場】まず集客に活用したい、自社の「資源」と活かし方とは?

こんにちは。コンサルタントの富田こと、トミーです。
今からでも自社ECの強化をしたい方に向けて、自社ECサイトの基本対策をお伝えするこのシリーズも、ついに、今回で最終回。特にモールにかかりきりで、自社ECサイトを半ば放置していた、というような方に最低限手を付けられることを中心にお届けしてきました。

※過去記事はこちら。

当ブログの1~4回を通じて、「サイトに反映すべきこと」に関してお話をしてきました。ここまででECサイトの作りとして、最低限やっておきたいことはある程度反映できたのではないかと思いますので、最後はお客さんの集め方についてのお話です。
自社ECの場合、モールと違って自分たちで集客することが肝心ですから、集客にも知恵を絞りましょう。

詳細を見る

2021/02/03 2021年【楽天新春カンファレンス】要点まとめ

この記事は、公開から1ヶ月以上経過しています。弊社では他にも記事を公開しています。このジャンルの最新記事はこちらのページからご覧ください。

こんにちは、川村です。先日、「楽天新春カンファレンス」はオンラインで開催されました。
既に、各メディアでニュースになっていますし、皆さんご存知かと思いますが、その内容について、簡単にかいつまんで独自解説したいと思います。

昨年1月のカンファレンス、8月のEXPOから、基本的な方針は変わっていないようです。夏のEXPOを踏まえ、坂本がブログで書いた「対アマゾンを意識したモール強化(3980円送料込など)」と、「対ヤフーを意識した経済圏戦争」の2軸それぞれで色々と進んでいるという感じです。

「ワンタリフ」とか「ワンデリバリ-」みたいな衝撃的な大ニュースはありませんが、以前からお伝えしているように経済圏が拡大してるよという話と、もう1つ、世の中的には大きなニュースではないんでしょうが、我々にとって目立つニュースとしては、「楽天市場出店者 友の会」という店舗の任意団体が楽天公認団体として、今後継続的に楽天に対して店舗の主張を伝えていくという役割を担うということが公式に発表されました。

詳細を見る

2020年 EC業界をふりかえってみる

こんにちは、川村トモエです。
いやいや、大変だった今年がやっと終わりますね。
とはいえ、途中すごく早かったような。いろいろありすぎて割と前のことを忘れてしまっている。
そんな今年1年を、独断と偏見で振り返ってみたいと思います。

EC業界ふりかえり、と言っておきながらなんですが、先に言っておくと EC 業界というくくりの中で何かを語るということが正直難しいと思っています。
これは以前からも言っていたことですが、小売りの一手段としての EC なわけで、ネットもリアルも、もはや垣根なし、という状況において、今さら「EC業界」っていうくくりもなんだかなぁ、と思うのですが。ここはあえて目をつぶっていただければ。

詳細を見る

【自社EC強化道場】モールと同じではだめ!?改善を優先すべき「お客さんに見られるページ」と必須項目とは?

こんにちは。コンサルタントの富田こと、トミーです。
前回に引き続き、今からでも、自社ECの強化をしたい方に向けて自社ECサイトの基本対策をお伝えします。

前回・前々回は、自社EC強化に向けてまず最低限やるべきことのお話をしました。

※過去記事はこちら。

今回はその次、もう一歩先の、自社ECサイトとモールの違いを踏まえた、改善を優先すべきページと必須項目のお話です。

「そもそも前提となる観点」なので、自社ECサイトをこれから強化したい方も、モールEC運営のベテランの方にも参考になるかと思います。

「自社ECサイトを強化しないと!」という気持ちが焦る一方で、なかなか手がつかない、という方は、このブログを読んで少しずつでも自社ECサイトの強化に取り組んでみてください。

詳細を見る

なぜメールマーケティングがうまくいかないのか【世界のブログから】

こんにちは。コンサルタントのアダティーニョこと、足立です。
※アダティーニョって誰?という方は、以前のブログをご覧ください。

今年に入り、携帯会社の5Gサービスが始まったり、新型コロナウイルスの影響で物理的な接触を減らすための取り組みが増えたりと、オンライン上で楽しめるサービスが増えていますよね!新語・流行語対象に「オンライン〇〇」がノミネートされていることからもその盛り上がりは明らかです。
リアルの動きが限定されるのでその分が流れているというものの、一旦ついた道筋ですから今後もうまく活用していけるはずです。

実際私も、以前よりも海外の友達とオンライン上でやり取りする機会が以前より増えており、少し前の週末はニューヨークに住む友達とウェブミーティングツールを使って、一緒に大統領選挙のニュースを鑑賞しました。以前よりも外国が近くなった様に感じています。

そんなオンラインサービスやツールが充実していく中、皆さんからも大人気のJim Connollyさんが、「メールマーケティング」についてブログを書いていたのでご紹介します。
みんなが外に出にくい今こそ、メールマーケティング※は重要です。もう一度見直してみてはいかがでしょうか?

※メールマーケティング、とはメルマガのみならず「メールを手段とした顧客やユーザーとのコミュニケーション全般」のことを指します

詳細を見る

ポイントは「定義」と「プロセス設計」。婚活成功に学ぶ?目標達成のコツ

こんにちは。コンサルタントの味藤です。
私事ですが、先日、結婚5周年を迎えました^^
夫との出会いを懐かしく振り返りながら思い出していました。夫とは、まだ私がネットショップで一人店長をしていた頃、婚活を経て出会ったのですが、そういえば、当社(コマースデザイン)入社時の採用面接で私はこの「婚活のエピソード」を話しているのです。なぜ話したのか細かい経緯は覚えていませんが、代表坂本の喰いつきが良く、興味深く話を聞いてもらったのを覚えています(笑)。ひょっとしたら、私がコマースデザインに入社できたのには、このエピソードも一役買っているかもしれません。

今日はその婚活エピソードについてお話します。
タイトルにある通り、「3ヶ月」という短期間の婚活で夫に出会うことができたのは、「目標設定」と「プロセスの設計」をして行動したからです。

「会社のブログで、婚活の話!?」と思われるかもしれませんが(笑)、仕事にも活用できる目標達成の事例として、ご参考になれば幸いです。

詳細を見る

【自社EC強化道場】モールではなく、自社ECサイトで買ってもらうための基本対策

こんにちは。コンサルタントの富田こと、トミーです。
前回に引き続き、今からでも、自社ECの強化をしたい方に向けて自社サイトの基本対策をお伝えします。

ECを始める時は、プラットフォームのあるモール店が楽ですが、諸経費や今後を考えるとやっぱり本店で売れたらいいなぁって思いますよね。
それ、少しづつでも実現させていきましょうよ!自社サイトに力を全振りする!なんて、モール店である程度売れているお店ではまず無理です。
でも、千里の道も一歩から!少しづつでも、簡単なことでもちょっとづつやっていけばいいんです。そんなわけで、元々自社ECサイトの運営にいた私が、忙しい皆さんが簡単にできることに絞ってやるべきことをお伝えしていきます。

実際最近、楽天やYahoo!shopping等のモール店、言わば“支店”が主力のお店からも、自社ECサイトの“本店”を強化したいとのご相談が増えてきています。

先日、弊社坂本の代表ブログで、「データ経済圏戦争と、コロナ禍・ECシフトの影響で、お客さんの頭の中が書き換わって、ドミノ的に『ECのゲームチェンジ』が発生。すると専門型ECが伸びて、我々中小のECにもチャンスが巡ってくる」と、中小ECの「本店」に追い風が吹き出していることについて書いていました。
これをものすごくザックリ説明すると、コロナで外出が減り、実店舗での買い物よりもネットでの購入がスタンダードになったことで、今までの楽天やアマゾン、Yahoo!shoppingといった大手サイトだけでなく、小さなネットショップの需要も高まっているということです

どんな話だったっけ?という方、詳しくはこちらでおさらいをどうぞ。

「自社ECサイトを強化しないと!」という気持ちが焦る一方で、なかなか手がつかない、という方は、是非私と一緒に、少しづつでも自社サイトを強化していきましょう。

詳細を見る

マーケティング初級講座:自分向けに売るのはやめましょう【世界のブログから】

マーケティング初級講座:自分向けに売るのはやめましょう

こんにちは。コンサルタントのアダティーニョこと、足立です。
※アダティーニョって誰?という方は、以前のブログをご覧ください。

GO TOトラベル、GO TOイートで、人の往来も少しづつ戻ってきてはいますが、コロナ禍において「ECに軸足を置こう」という動きが止まりません。業種やジャンルを問わず様々な会社が今まで以上にオンラインでのマーケティングに力を入れていますよね。今までは実店舗限定だったお店の、EC進出も増えています。

ニューヨークでラーメン屋を営む私の友人も、ネット販売でデリバリーを開始し、ニューヨーカーにとって「外食」だったラーメンを家で楽しめる様にしたとして、なんと、あのニューヨークタイムズに取り上げられました!

そんな「ネットへの新規参入」が増えたタイミングで、私のブログではすっかりお馴染みのJim Connollyさんが、「マーケティング初級講座」という基本的な内容でブログを書いていたのでご紹介します。「初級」ですが、ついやってしまいがちな間違いについて、国を問わず、普遍的で大事なことが書かれていますよ!

ジムさん曰く成功のカギは、「言語」だそうです。

詳細を見る

あなたの店も狙われている!コピーサイト、盗作、転売…ネットショップの詐欺被害対策まとめ

こんにちは、コンサルタントの鳴瀬です。
新型コロナの感染拡大を受けてか、ECの需要は以前にも増して高まっていますね。これまで実店舗のみだったお店が新たにECに進出するなど、ネットショップの数もどんどん増えてきています。

いろいろなネットショップが乱立する中で、一緒に急増しているのが「詐欺被害」です。高齢者の方を狙った事件や、届いたものが不良品だったなどなど、利用者の被害に関するニュースもよく耳にするようになりました。

でも、被害に遭うのはお客さんだけではありません!お店が被害に遭うことも、実は少なくありません!

そこで今回は、
・ネットショップの「盗作(著作権侵害)」対策
・「詐欺サイト」や「転売」被害などの被害事例と対策
・もし自分のお店が遭った時にどう対応すればいいかの考え方や予防策

などを、まとめた記事をご案内します。

詐欺や盗作は、いつどこで起きるか分かりません。すべてのお店が被害を受ける可能性がありますし、もう既に知らないところで、あなたのお店の詐欺サイトができているかもしれません!

「ウチは大丈夫」と高を括らず、いざ被害者になったときに素早く動けるよう、予習しておきましょう。もしもの時にすぐ取り出せるよう、お守り代わりにブックマークしていただくのもオススメです。

詳細を見る

このブログについて

中小ネットショップ専門のコンサルティングを行う「コマースデザイン株式会社」の社員ブログです。

値引きや広告に頼らない販促施策を中心に、小さな会社や1人事業のための業務改善・組織運営術など、経営全般にわたって支援をしています。

RSS登録メルマガ登録

当社について

Eコマースの運営ノウハウ本を出版し、10回以上増刷されて業界で1位のベストセラーとなりました。

弊社の知見や取り組みは、NHKなど多くのメディアでも紹介されています。

サイト内検索

代表ブログ

コマースデザイン社長ブログ「ECバカ一代」