ネットショップの売上アップ の記事一覧

打ち手がないのではなく、本質を見失っているだけ。売上停滞の突破口は「顧客研究」にあり

こんにちは。コマースデザインの亀田です。
今回は「売上のマンネリを感じている時に、どうやって打破していくのか」というお話。マンネリの突破口となる「顧客研究」について、ご説明します。

この「顧客研究」という考え方の根底には、「我々は最初から顧客のことを理解できているわけではない。だから、話を聞いたり調べたりして、もっと研究して理解をしないといけない」という思いがあります。そして、それが更なる売上を生み出す糸口にもなります。

というのも、実は「売上を伸ばそうとすればするほどお客さんから遠くなり、お客さんを理解しようとすると自然と売上が伸びる」という構造があるのです。なかなか皮肉な構造ですが、本文の中で詳しくご説明しますので、ぜひ最後まで目を通していただけると幸いです。

詳細を見る

「値上げしたら、利益だけでなく売上も伸びた!?」成功事例と値上げで失敗しないためのコツを紹介

こんにちは、コンサルタントの槐です。

今回は「値上げをしたら、返って売上があがるようになった」という、ECショップのオーナーさんなら誰もが聞きたくなるようなお話をご紹介します。

一見不思議な現象ですが、実は色々なお店で同じことが起こっているんです。複数の事例があるということは再現性が高く、マネしたら同様に売上が増やせる可能性があるので、ぜひ「自社でも取り入れられないか?」という視点で、読んでみてください。
もちろん、商品によってうまくいくケースとそうではないケースがあるので、その点も見極めながら、参考にしていただければと思います。

詳細を見る

視点を変えたら売上が25%アップ!?ECサイト商品ページ改善のカギは「顧客視点」にあり

こんにちは、石黒です。
今回のテーマは、売上が爆増する「顧客メガネ」の身に付け方についてです。

「顧客メガネ」とは、お客さんの視点に立って物事を考えること。顧客メガネをかけて、商品ページを修正したり、マーケティング施策を考えたりすると、売上がどんどん伸びるんです。実際に「顧客メガネ」を意識して商品ページを修正したら、売上が25%アップしたという事例もあるくらいです。

お店のジャンルや規模に関係せず、誰にでも使える再現性のある話なので、具体的なやり方や考え方・顧客メガネを身につけるための行動習慣を紹介します。「売上をもっと伸ばしたい!」という方はぜひお試しください。

詳細を見る

「売上目標を達成しないと…」と悩むEC担当者必見!おすすめのアプローチ法3選

こんにちは、コンサルタントの亀田です。

今回のテーマは、『売上目標を達成するための考え方』についてです。
EC事業部のリーダーやメンバーのみなさん、「会社から与えられた売上目標を何とか達成しないといけない…」とお悩みの方は多いんじゃないでしょうか?
実現に向けて様々なロジックを立てて、「こうやって目標達成を目指します!」と説明しているかと思います。

そこで今回は、そんな現場のみなさんのヒントになるような、売上目標を達成するためのロジックを3つご紹介します。ぜひ「どの方法が自社にあっているだろうか」という視点で、読んでみてください。

詳細を見る

無意識の思い込みが足かせに!?「成長のリミッター」を外して売上増加につなげるポイント

「成長したい」「売上を伸ばしたい」と思いつつも、自分で事業にブレーキをかけていませんか?

いわば「このくらいだろう」と思い込んで、「成長のリミッター」を無意識のうちに設けている状態です。

今回は、その「成長のリミッター」の外し方と、実際にリミッターを外して成功した事例を紹介します。重要なポイントは、「他社の成功事例を知ること」「作業を人に頼める体制を作ること」です。

ぜひ、ご紹介する事例を参考にして、成長のリミッターを外すことを意識してみてくださいね。成功すれば、売上が2倍どころか、10倍→20倍→30倍と激増するもしれませんよ!

詳細を見る

売上が激減している…理由は〇〇だった!季節イベントのタスク管理から学んだ教訓

こんにちは。コンサルタントの亀田です。
今回は、季節イベントなどにおける「タスク管理」について。

弊社のご支援先のネットショップから、ある時「売上が激減した!」とご相談を頂きました。そこで原因を調べた所、「商品ページの転換率」が半減していたんです。
更に調査を進めると、季節イベントのタスク管理ができていなかったために、商品ページの転換率が半減し、売上がガタ落ちしていることが分かりました。すぐに対策を打った所、無事に売上が元に戻りました。

なぜ、転換率がこんなにも下がったのか?どんな対策を取ったのか?
今回は、季節イベントにおけるタスク管理の失敗事例と、失敗を未然に防ぐための考え方をご紹介しします。

詳細を見る

楽天出店者のみなさん、RMSの「商品別参照元」機能を使っていますか?回遊性の分析にとっても便利です!

こんにちは。コンサルタントの味藤です。
この記事を読んで頂くと、簡単に集客力アップのヒントが見つかると思います。

今回は、楽天出店者の方向けにRMSの便利な機能をご紹介します。
それは「商品別参照元」機能。みなさん使っていますか?この機能を使うと、お客さんがどこで商品を見つけてページにやって来ているのかが分かります!それが分かると、「商品ページをもっと見てもらうために、どこに注力していくべきか」を判断できるようになりますよね。

検索対策をして集客力アップを目指す方が多いですが、「実は検索経由だけでなく、それ以外の流入経路が半分以上を占めている」ということはザラにあります。それが分かるのがこの機能です。
検索対策の成果は頭打ちになることも多いですが、店内の回遊性改善やそれ以外の集客導線の向上は、まだまだ手付かずで非常に伸ばし所の多い分野です。このツールをぜひ活用して、売上や集客力アップのヒントを見つけてください。

詳細を見る

ECモールのイベントで逆に損してない!?セールを有効活用するためのヒント

こんにちは、コンサルタントの亀田です。
今回のテーマは、「セールイベント」との付き合い方について。

私たちはECコンサルタントという職業柄、クライアントさんから「モールのセールイベントって、参加した方がいいんですか?」という相談を受けることがあります。

この問いに対する回答としては、一律に同じ答えがあるものではなく、ケースバイケースで検討する必要があります。そこで今回は、みなさんがセールイベントに参加するかどうか、判断する際のヒントをお伝えします。

詳細を見る

EC運営経験コンサルタントが伝授!中小ECの伸びしろの見つけ方と伸ばし方

メルマガもやった、LINEもやった、SEOもやった、SNSもやった、でも売上が…。

このように「うちのネットショップはもう頭打ちなのか?」とお悩みの店舗さんもいるかもしれません。しかし、コンサルタントから見れば、まだまだ伸びしろがある店舗もたくさんあります。ECの伸びしろの見つけ方と伸ばし方について、コマースデザインで10年のコンサル歴を持つ、ECコンサルタントの石黒に聞きました。

詳細を見る

ECコンサルティング会社コマースデザインの社員ブログです。

値引きや広告に頼らない販促施策を中心に、小さな会社や1人事業のための業務改善・組織運営術など、経営全般の支援をしています。

RSS登録メルマガ登録

人気記事

当社について

Eコマースの運営ノウハウ本を出版し、16回以上増刷されて業界で1位のベストセラーとなりました。

弊社の知見や取り組みは、NHKなど多くのメディアでも紹介されています。

コマースデザイン社長ブログ「ECバカ一代」