スタッフブログ スタッフブログ

こんなの初めて見た!佐川の一体型伝票で業務効率化

こんにちは、コンサルタントの味藤です。

先日、楽天の某ショップで買いものをしたところ、 荷物に貼付されていた伝票が、今まで見たことがないタイプのものでした。

是非お見せしたいと思い、写真を撮ってきましたので、ご覧ください。

佐川急便の一体型伝票

納品書が同封されている伝票

画像だと分かりづらいかもしれませんが、コレ、表から見るとただの伝票なんですが、切り取り線に沿ってめくると、中に、別紙の納品書が入っているんですよ。

これをみた時、ちょっと感動してしまいました。

「納品書を折る&封入する手間いらず」な上に、「誤配送リスクがゼロになる」んですから。

どういうことか、補足しますね。

配送伝票と納品書をセット型にするメリット

1.納品書を折る&封入する手間が不要

納品書を用意するときって、ぐしゃぐしゃにならないよう気を遣って、ビニールに入れたり、三つ折にしたりするのが一般的ですが、それって、ひと手間かかります。

1通につき、数秒の作業かもしれませんが、何百件も積み重なると、大きな時間を割いていたりするんです。

その「ひと手間」が不要になるのが、この一体型の伝票です。

2.誤配送リスクがゼロになる

普通は、納品書と伝票は、別々に印刷するので、出荷作業の現場では「付け合わせ」をしなければならず、結構大変なんですよね。

また、人の目で作業するものですから、どうしてもセッティングミスが起こり、誤配トラブルをゼロにするのは、至難の業です。

でも、このように一体型の伝票なら、伝票と納品書が同時に印刷されるため、付け合わせのミスの発生率を「ゼロ」にすることができるんです。

コストはかかるが、ミス防止&業務効率アップ

一体型伝票はコストが掛かりますが、業務効率化には、一役も二役も買うよなぁ・・と感じた出来事でした。

なんだか、佐川の回し者みたいですみません(笑)。
また面白いものに出会ったら、お伝えしていきます!

PS
ECの運営や業務効率化で困ったときは、私たちにご相談ください。私達は、売上アップや利益率向上のご提案だけでなく業務改善のコンサルティングも行っています。「何から手をつければ…」「やり方がわからない…」など、悩んだ時は是非ご連絡ください。相談は無料です!

こちらの記事もおすすめ

この記事を書いた人

味藤絵美子
有名EC企業にて、店舗の立ち上げから店長まで一連の運営業務を経験し、実績を重ねる。その後、食品メーカーに転職、衰退した人気店の建て直しに尽力。2年間でアクセス数4倍、転換率2倍とし、再成長させる。メーカー型、仕入れ型、大規模、小規模共に経験している守備範囲の広さが強み。ネットショッピングが大好きで、女性ならではの柔らかい物腰の中に、鋭いお客目線が光る。

このブログについて

中小ネットショップ専門のコンサルティングを行う「コマースデザイン株式会社」の社員ブログです。

値引きや広告に頼らない販促施策を中心に、小さな会社や1人事業のための業務改善・組織運営術など、経営全般にわたって支援をしています。

RSS登録メルマガ登録

当社について

Eコマースの運営ノウハウ本を出版し、10回以上増刷されて業界で1位のベストセラーとなりました。

弊社の知見や取り組みは、NHKなど多くのメディアでも紹介されています。

サイト内検索

代表ブログ

コマースデザイン社長ブログ「ECバカ一代」