運営ノウハウ ネットショップ運営に役立つ、様々なノウハウを提供しています

ネットショップ運営相談室 EC専門コンサルタントがお答えします。

実務に追われ、毎日が空回り。堂々巡りから抜け出し、前進するには

手詰まりで先が見えない。いろいろ考えるんだけど、グルグルするだけでなかなか前に進まない。毎日、作業だけして終わってしまう。

みんな環境は似たようなものですから、忙しい中でも、頭を使って工夫している人は存在します。忙しいのによくやれるなあ・・と思いますよね。彼らと、何が違うのか、考えたことはありますか。
なぜ同じような環境なのに、頭を使う気力がない人と、忙しくても頭を使って動けている人がいるのでしょうか。弊社で色んな方とお話ししたところ、どうも能力差というよりは、「頭の使い方」が上手かどうかだと思います。

悩んで悩んで、堂々巡り

悩んで悩んで、堂々巡り

日常業務で気力を使い果たし、頭が回らない。「いまの状態を変えたい・・と思いながら、なかなか手が動かずに、毎日過ごしている」というお話をよく伺います。

以下のような、「上手に頭を使えていない状態」になっていませんか。

いくつか悩みがあって、それについてああでもないこうでもないと頭の中でグルグル考えていて、でも堂々巡りで、考えは進まず、気疲ればかりして、手は動かないで、今日も一日が終わってしまった。つまり、悩んでも、グルグルするだけで進まない状態。

これは、例えるなら、車の後輪が穴にはまって、アクセルを踏んでも踏んでも抜け出せない。エネルギーをどんどん消耗して、でも何も変わらない、前に進まないという状態です(これを「スタック」と言います)。

車がスタックしていればであれば、明らかに困ってる状態ですから、誰かが声を掛けてくれたりするでしょう。でも、仕事でスタックしている場合、「無駄に悩んでいる」場合は、周りから見ただけでは単に考え込んでいるだけにしか見えません。なので困ってるようにも見えず、誰からも助けられず、一人でずーっと悩み続けている状態になりがちです。

堂々巡りで何も進まないのは、「仕事のスタック状態」が原因だと言えます。
早くスタック状態から脱出して、スムーズに走れる状態に復帰しませんか。

悩みを「外に出す」

スタック状態の解決策は、一人で悩まずに「外に出す」「誰かに話す」ことです。

人に話して気が楽になるということはよくありますよね。これまで悩んでいたのに、話すだけでスッキリ。人間の頭というものは、1人で考えるとドツボに入るように出来ているようです。

まずオススメの方法は、「1分間ノンストップで、頭の中にあることをひたすらペンで書き出す」という作業です。「頭がかゆい」など、どうでもいいことをそのまま書き続けます。書き出した内容を眺めることで、自分の頭の中を冷静に観察できます。とても強力な方法です。

次に、人に話すことです。悩んだらとりあえず人に話してみる、という人は多いと思います。実は、話すこと自体よりも、「人に話すために整理する」ことで、解決に向けて前進します。むしろ、「話そうとして頭を整理してみたところ、相談する前に自己解決」できてしまったりしませんか。

「悩みを話せる相手」が必要

ただし・・経営まわりのことだと、なかなか人に言いづらいものです。家族や、いろんな事が話せる商売仲間がいても、さすがに経営状態の話については、仲間だからこそ言いづらい・・ということもよくあるようです。

無人島に住んでいる自分を想像してください。日々誰とも話さず、ひたすらサバイバルしています。困ったことがあっても、良いことがあっても、伝える相手がいません。仕事というものはそういう孤独な側面があります。

でも、無人島にもう1人いればどうでしょう。あるいは、時々電話で話せればどうでしょう。随分気が楽になりますよね。仕事でも、日々の困ったことや良かったことを伝える相手が居れば、張り合いも出るし、前述の「考える習慣」も続きやすくなります。

経営状態や対策について、隠さず正直に相談できる相手はいますか。相談して、答えを見つけられていますか。もし相談相手が足りなければ、私たちがお役に立てるかもしれません。

「経営まわり」のご提案

お店を運営していると、忙しくなり、他に何も出来なくなることがよくあります。作業を誰かに振りたいけど、それまでひとりだったからどうしたらいいか分からない。仕事環境がぐちゃぐちゃになり、知らぬ間に赤字を出していたり。ネットショップが大きくなると、必ずこういった「経営の問題」が出てくるんです。ここをクリアしないと、次の成長はありません。

そこで弊社では、利益管理や業務管理、人材募集、業務効率化などの「考え方とやり方」も案内しています。たとえば出荷体制の改善、運送会社との付き合い方、外注、パートさんの雇用、自分から部下への業務移管、業務のマニュアル化、などなど。無駄のない、現実的で取り組みやすい形でご案内します。

昔は、弊社のクライアントは小さなお店ばかりなので、弊社からこのような提案はしていませんでした。しかし多くの店が成長し、大きなところでは月商2,000万円ほど(契約当初と比べて月商が70倍)になりました。このように古いクライアント様と一緒に成長したことで、様々な経営問題に直面し、ステージごとに「何が必要か」が分かってきたのです。

代表の私自身は元楽天なのでECバックヤードの現場で働いたことがありませんが、弊社コンサルタントは「ベテラン1人店長」から「社員数十人規模の大型ネットショップの店長」まで、現場経験が極めて豊富です。このようなチーム体制だからこそ、現実に即したご案内が可能になりました。私たちと一緒に、「家業」から「企業」へと脱皮しましょう。

その悩み、早く解決しましょう!

私たちの「ネットショップ向けコンサルティング」なら早く解決に近づけます。
このページを見て確かめてみてください。

具体的にどうするのか続きを読む