スタッフブログ

困った先輩だと思われない!運動部のためのEC『サシイレ』

こんにちは。コマースデザインの石黒です。

学生のとき、バスケ部だった私。
週末、よくテレビで学生のスポーツ中継を観るんですけど、
母校が出てたりすると「あー頑張ってるなー」って、
先輩として差し入れの一つもしてあげたくなります。

でも、いきなり差し入れするのって敷居が高いですよね?
今日はそういうときに使える『サシイレ』というサイトを紹介します。
要はECサイトなんですが、これがただ便利というだけじゃなく、
ビジネス的にもかなりユニークなんです。

応援したい人と部活をマッチング

母校や応援している大学の部活に、文字通り「差し入れ」できるサービスです。

送る人はサイトから商品を選んで、差し入れしたい部活に送る。
もらった方は、送ってくれた人にお礼のメッセージを送る。

つまり、「部活を応援したい」という送る側のニーズと、
「物資が必要」という部活側のニーズをマッチングするサービスなんです。

▼詳しくはこちら
http://www.sashiire.jp/

だれにとってもメリットがある

『サシイレ』のポイントは、送る側、もらう側、運営する側、
だれにとってもおいしいメリットがあることでしょう。

送る側のメリット

だれでも気軽に差し入れできることですね。
例えば、箱根駅伝で選手たちの頑張りを見て、
「何か差し入れしたい!」と思えば、すぐにできるんですから。

大学に電話して、部活に問い合わせて、欲しいもの聞いて…
みたいな面倒くさい手順を踏まなくても、
このサイト1本で済むのは大きいです。

学生側のメリット

ウィッシュリストを登録できるので
学生が自分たちの欲しい物をリクエストできます。

普通、先輩からの差し入れとなると、使わない物でも断れませんよね。
でもこの機能があることで学生も遠慮なくリクエストできますし、
いらない物が届いてしまうのを回避できます。

運営会社のビジネス的メリット

もちろん運営会社側にも、儲かるしくみがちゃんとできています。

‐部活は大所帯なので、注文1件あたりの客単価が高い
‐商品はメーカーから直送されるので、在庫を抱えるリスクがない

  • 試合や合宿は年間を通してあるので、繁忙期が偏らない
  • 他にないサービスなので、リピーターがつきやすい

とんがったサービスで売り方に変化を

ウィッシュリストやギフトのサービスは、ECでは全く当たり前のことですが
そこに「部活への差し入れ」というコアな世界をつなげることで
オンリーワンなサービスにしているんですね。

もちろん、それだけじゃなく、送る側、もらう側のニーズも十分にカバーしていて、
ユーザーにとっても便利なものになっています。

既存のサービスでも、こうやってちょっととんがらせてあげることで
面白い売り方ができるというお手本みたいな例ですね。

「そろそろ2号店を」とお考えの店長さんもいると思いますが、
次はこんなとんがったサービスで勝負してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人

石黒健
エクステリア通販会社にて、店長業務に加えて物流・ユーザサポート・システム開発まで幅広く担当。市場ニーズと競合度を見極めて自社オリジナル商品を企画、自ら販促全般まで行って人気商品を量産。楽天ショップオブザイヤーにてジャンル賞を受賞したが、独自ドメイン店にも明るい。休日はバンド活動中。

このブログについて

中小ネットショップ専門のコンサルティングを行う「コマースデザイン株式会社」の社員ブログです。

値引きや広告に頼らない販促施策を中心に、小さな会社や1人事業のための業務改善・組織運営術など、経営全般にわたって支援をしています。

当社について

Eコマースの運営ノウハウ本を出版し、10回以上増刷されて業界で1位のベストセラーとなりました。



弊社の知見や取り組みは、NHKなど多くのメディアでも紹介されています。

ネットショップ運営相談室

代表ブログ