スタッフブログ スタッフブログ

「預けたい」を「売りたい」に変える、収納サービス『ミニクラ』って?

こんにちは。コンサルタントの石黒です。

「今使わないけどどうしても捨てられない物」ってありますよね?

僕にもあるんですよ。別れた彼女からもらった時計とか、 昔好きだったアーティストの(恥ずかしい)グッズとか…。

処分に困っていたんですが、いいサービスを見つけました。 『ミニクラ』といって、要は荷物を預かってくれるサービスなんですが、 これが調べてみると、ただ預かるだけじゃなくて、 全く新しいカタチで戦略的に商売を広げているんです。

ECにも関連するサービスなので、紹介します。

手軽に荷物を預けて、そのまま売れる!

minikura2

荷物を預けるといっても、倉庫を借りるわけじゃありません。
預けたい物を箱に詰めて、宅急便で送るだけ。それで保管料月200円。
安くて手軽が『ミニクラ』の売りなんです。

▼箱に詰めて送るだけ。「minikura」の詳細はこちら

https://minikura.com/

で、ここからが『ミニクラ』の面白いところ。

預けた荷物をデータ化→そのままヤフオクで売れる

預けた物を撮影してリスト化してくれるので、Webから確認できるんです。

しかも、そのままヤフオクにも出品できる!!
落札者への配送も『ミニクラ』が代行してくれるので、初心者にもとっつきやすいのがポイントです。

「預けられる」から「売れる」にシフトチェンジ

荷物を安く手軽に預けたい人はたくさんいますね。
それに比べて、「初めからヤフオクで物を売りたい」という人は、それほど多くはいないでしょう。

『ミニクラ』の商売の上手さはそこにあるんです。

「荷物を送る→ヤフオク出品」に誘導する秀逸な導線

まずは、安くて手軽なサービスをアピールして、「預けたい」というお客さんをたくさん集めてくる
さらに、預けた物をWebで見せることによって、「売りたい」という気持ちを呼び起こし、ヤフオクへ誘導する
この二段構えの展開を、すごく戦略的に作っているんですね。

しかも、保管料に加えて、ヤフオクのサービス料や手数料と、押さえるところは、きっちり押さえているわけです。

ますます広がりを見せるCtoCのECサービス

「荷物を預かる」というビジネスを、「ユーザーが物を売る」というビジネスにまで発展させた、今までにないビジネスモデル。参考になりますね。

個人の発信力を高めるECサービスが台頭

先日のブログで紹介したフリマアプリ『フリル』もそうでしたが、ユーザーの発信力を高めるサービスが、今すごく広がりを見せているんです。
それだけたくさんのユーザーが「発信したい」とか「売りたい」というニーズを持っているのだと思います。

こうしてCtoCがさらに身近で、活発なものになっていけば、その分、ユーザーも強力な売り手として成長していくということ。

EC事業者も、うかうかしていられませんね。CtoCを含めたEC業界の動きに、今後も注目しましょう!

PS
弊社のコンサルタントなら、いまの時代に沿った戦略や将来像を提案できますよ。ウェブ会議を使って「考えをまとめるお手伝い」もできます。相談は無料です。興味のある方は、以下のページをご覧ください。

こちらの記事もおすすめ

この記事を書いた人

石黒健
エクステリア通販会社にて、店長業務に加えて物流・ユーザサポート・システム開発まで幅広く担当。市場ニーズと競合度を見極めて自社オリジナル商品を企画、自ら販促全般まで行って人気商品を量産。楽天ショップオブザイヤーにてジャンル賞を受賞したが、独自ドメイン店にも明るい。休日はバンド活動中。

このブログについて

中小ネットショップ専門のコンサルティングを行う「コマースデザイン株式会社」の社員ブログです。

値引きや広告に頼らない販促施策を中心に、小さな会社や1人事業のための業務改善・組織運営術など、経営全般にわたって支援をしています。

RSS登録メルマガ登録

当社について

Eコマースの運営ノウハウ本を出版し、10回以上増刷されて業界で1位のベストセラーとなりました。

弊社の知見や取り組みは、NHKなど多くのメディアでも紹介されています。

サイト内検索

代表ブログ

コマースデザイン社長ブログ「ECバカ一代」