普通の女の子達が、競合になるかもというお話。

こんにちは、ディレクターの武です。 食費を削っても服がほしい、26歳女子です。

最近とあるアプリにはまってしまい、寝不足気味です。

それは・・・女子専用フリマアプリ「Fril(フリル)」!

知ってますか?今、まわりですごくはやってるんです! つい深夜までチェックしちゃって、朝がつらい・・・。

「Fril(フリル)」って、どんなアプリ?

個人でも、無料でカンタンに売り買いできるフリマアプリです。
メインターゲットは、10代~20代の女性。

大きな特徴は、ファッションアイテムに特化していること!
なので、出品されている商品も服やアクセサリーがほとんどです。

▼詳しくはこちら
フリマアプリ「Fril」
人気No.1フリマアプリ「フリル」の使い方をまとめました。

「Flil」のどこがすごいの?

「かわいい服が安く手軽に買える」というのもあるんですけど・・・。

いろんな個性のある店が並んでいて、見ているだけでとにかく楽しい!!
まさに某大手ECモールのキャッチコピー、「Shopping is Entertainment!」ですね。

以下、WEB女子ならぬEC女子(自称)な私なりに、「これは面白いなー!」と思ったポイントを紹介します。

普通の女の子が「自分のお店」で販売できる

『フリル』の販売方法は、単に商品だけが並ぶのではなく、自分のお店を開き、そこに商品を並べて販売するという仕組みです。

いわゆる「店長」である彼女たちは、お店の名前を決めて、ページをかわいくカスタマイズしたりして、楽しんでいます。

↓こんな風に、背景画像を好きなものに変えたりできます。
fril2

ちなみに…。
配送方法の指定や購入時の注意点(例:取り置きは●日間可能)など、細かい販売のルールも自分で設定して、お店のページに掲載します。
ほんと、ネットショップと変わらない感じですね。

「店長」を超えて、「プチカリスマ」になれる

フリマは、単にお店を持てるだけではありません!
一般ユーザが、店長の枠を超えた「プチカリスマ」になれるのもポイント。

その役割を果たすのが、「着画」や「フォロー」といった文化です!

本格的な「着画」で、モデル気分!

「着画」とは、「着用画像」のこと。

自分が、洋服やアクセサリーを身につけて写真に収まることで、まるで読者モデルなどの「プチカリスマ」になったかのような気分に浸れます。

↓こんな感じです
fril3

簡単な写真加工もアプリ内でできるので、撮った写真をその場で可愛く飾ることもできちゃいます!

中には「洋服ごとにポージングやヘアセットを変えて撮影する」など、プロ顔負けの商品写真をUPしている人もいたり…。(そしてやっぱりこういう人がよく売れているみたいです)

フォロー数が、ひとつのステータスに

Twitterなどと同じように、フォロー機能もついています。

例えば私が「Aさんのセンス好きだな!」と思って、Aさんをフォローすると、Aさんが新しい商品を出品する度に、私のタイムラインに流れてくるんです。

つまり、「フォロワー数が多いほど、いろいろな人のタイムラインに流れる」ので、見てもらえるお客さんが増えます。
出品者側にとっては、フォロワー数がひとつのステータスにもなるわけですね。

fril4

お客さん側にとっても、自分の好きなテイストの商品だけが流れてくるので、お気に入りの商品が見つけやすくなります!

普通の女の子が、あなたの「競合」になるかも?

こんな風に『フリル』では、「自分を可愛く見せたい!センスをアピールしたい!」という女子たちにとって、自分のお店=ひとつの自己表現の場になっています。

Photoshopなんか持っていない(おそらく、存在も知らない…)女の子達でも、スマホ1台で、「商品撮影~出品~決済」までできちゃうんです。

これからは誰もが簡単に「売る側」になる時代に

すごい時代ですねー。
ネットショップの店長さんでいえば、あなたのお店で普段買ってくれる「お客さん」も、売る側にカンタンにまわれちゃうんですよ。

これまでは、「皆さんのお店にとっての競合」と言えば、大手のECサイトや他のネットショップだったかと思いますが・・・。

今後はこういったアプリを利用した「センスある個人」も、強力な競合になるかも?

PS
弊社のコンサルタントでは、いまの時代に沿った戦略や将来像もご提案しています。興味のある方は、以下のページをご覧ください。

こちらの記事もおすすめ

この記事を書いた人

武 恭衣
コマースデザインでディレクターをしています。

中小ネットショップ専門のコンサルティングを行う「コマースデザイン株式会社」の社員ブログです。

値引きや広告に頼らない販促施策を中心に、小さな会社や1人事業のための業務改善・組織運営術など、経営全般にわたって支援をしています。

RSS登録メルマガ登録

当社について

Eコマースの運営ノウハウ本を出版し、16回以上増刷されて業界で1位のベストセラーとなりました。

弊社の知見や取り組みは、NHKなど多くのメディアでも紹介されています。

コマースデザイン社長ブログ「ECバカ一代」