スタッフブログ スタッフブログ

セールの時以外でも売れるようなお店へ!リピーターを増やすための「4つの方法」

こんにちは。コンサルタントの味藤です。

このブログは、セールを繰り返しても、ちっともリピーターが増えない・・・と頭を抱えるEC運営者の方へ、試してもらいたい4つの対策を紹介します。

広告やセールで「利益を削って獲得した」お客さん、たくさんいませんか?楽天に出店している人の中には、9月のSS(楽天スーパーセール)で、半額サーチ掲載を予定している人も多いのでは?

でも、セールなどで利益を削って獲得したお客さんが、その1回しか買い物してくれないとなると、店にとっては厳しいですよね。どうにかまた買ってもらいたい・・・そもそも、商品を手にとってもらうためのセールですから、特にリピート商材の場合は、そこから本商品を継続購入してもらいたいところですよね。

ただ、「リピーターを増やしたい」と思っても、どうやればいいか分からない方、いるのではないでしょうか。そこでこの記事では、コストを掛けずにリピートしてもらうための方法を紹介します。

今いる好意を持ってくれているお客さんに、リピートし続けてもらえるように、考えていきましょう。

ネットショップ運営に役立つTipsが満載 無料メールマガジン配信中! 詳しくはこちら

1:また来たくなる仕掛けでリピート促進

お客さんにリピートをしてもらう方法ですぐに思いつくのは、ポイント、セール、クーポン配布とお金がかかるものばかり。予算がないと難しい・・・だけど、お金をかけずにできるリピート対策もあるんです。

例えば、子供の頃、夏休みのラジオ体操は、スタンプが溜まるうれしさから、早起きして通ったものです。これをヒントに、再来店にわくわくするようになる仕組みがあれば、ネットショップのリピート促進が出来るんじゃないかと考えました。

具体的な対策については、こちらの記事をお読みください。

≫脱・クーポン配布!? 話題の「読書通帳」に学ぶ、リピートを促進する秘訣

2:お店の名前を覚えてもらえる同梱物とは?

リピートをしてもらうには、お店の名前を覚えてもらわないといけません。「楽天やAmazonで買ったダイエットサプリメント」、ではなくて「坂本商店で買ったダイエットサプリメント」と覚えられないと、再び買ってもらえないですよね。でも実際は、買い物したお店の名前まで覚えているお客さんは少ないものです。

そこで取り入れたいのが、お店の名前が入ったものを、さりげなく一緒に送ること。とくに、日用品や雑貨だと、使ってもらいやすいので、知らぬうちにお店の名前を覚えてもらえる効果が見込めます!たとえば、クリアファイル、カレンダー、塗り絵、ステッカー、コースターなどなど・・・そこまでコストも掛からずに始められます。

詳しくは、こちらでご紹介しています。

≫ネットショップ「名前をおぼえられるお店」と「そうでないお店」の違いとは?

3:お店の名前を覚えてもらえるコンテンツとは?

上でもご説明した通り、リピーターを育成するには、店を覚えてもらわなければいけません。

そのためには、セールの時に商品をアピールして終わりではNG!たくさんの人に買ってもらえるセールの時だからこそ、商品だけでなく、「お店」も売ることが大切なのです。

でも、お客さんに商品だけでなく、お店にまで興味を持ってもらうには、サイトのコンテンツを読み込んでもらう必要がありますよね。

そこで必要なのが、興味を持ったらさらに読みたくなる「わんこそば形式」のコンテンツ。

詳しい作り方は、こちらの記事で解説します。

≫商品と同時に「店」を売る

4:メルマガを使って、お客さんに「覚えられる店」になる

一回はリピートしてくれたお客さんも、時間が経つとお店のことを忘れてしまうものです。

リピートしてくれたお客さんをつなぎとめるには、メルマガ等で継続的にコミュニケーションをとるのがおすすめ。ただし、メルマガを送れば良いってものではありません。ポイントを踏まえないメルマガを送り続けていては、解約されてしまいます。

そこで、お客さんに覚えてもらえるメルマガを作成するための、3つのポイントを紹介します。

≫コツ45|リピーターの心理を把握しよう

メルマガを送るときは、相手を絞り込もう

ちなみに、メルマガを送る際は、ターゲットをピンポイントで絞ると、開封率がUPし、効果的です。例えば、「〇〇を初めてためしたあなたへ」など。「自分に宛てたメッセージだ」と認識してもらうと、お客さんは読んでくれるようになります。

≫コツ49|人気商品の購入者には絞り込んだ文面でリピートを促進しよう

▼まとめ

リピーターは店舗にとって、ありがたい存在です。リピーターさんが定期的に、何度も自店の商品を購入してくれるサイクルが出来ると、売上も安定しますよね。

本ブログでは、お客さんのことを理解し、心を掴んでリピーターになってもらう「4つの対策」を紹介しました。

でも、あくまでも、お店の商材やお客さんの気持ちや前提に合っていないと、4つ全部やったとしても、リピートには結びつかないものです。必ず、お店に訪問してくれるお客さん目線で考え、対策しましょう。

…とはいえ、何をどうすればいいのか、わからない方もいるかと思います。もしも「4つの方法で改善しない」あるいは、「うちの店は何からしたらいいのかわからない」とお悩みの方は、ぜひ、当社にご相談ください!お店や、来てくれているお客さんに合った「リピート施策」のアイデアを提案しながら一緒に考えますよ。

≫楽天コンサルティングについて詳しくはこちら

この記事を書いた人

味藤絵美子
有名EC企業にて、店舗の立ち上げから店長まで一連の運営業務を経験し、実績を重ねる。その後、食品メーカーに転職、衰退した人気店の建て直しに尽力。2年間でアクセス数4倍、転換率2倍とし、再成長させる。メーカー型、仕入れ型、大規模、小規模共に経験している守備範囲の広さが強み。ネットショッピングが大好きで、女性ならではの柔らかい物腰の中に、鋭いお客目線が光る。

このブログについて

中小ネットショップ専門のコンサルティングを行う「コマースデザイン株式会社」の社員ブログです。

値引きや広告に頼らない販促施策を中心に、小さな会社や1人事業のための業務改善・組織運営術など、経営全般にわたって支援をしています。

RSS登録メルマガ登録

当社について

Eコマースの運営ノウハウ本を出版し、10回以上増刷されて業界で1位のベストセラーとなりました。

弊社の知見や取り組みは、NHKなど多くのメディアでも紹介されています。

ネットショップ運営相談室

サイト内検索

代表ブログ

コマースデザイン社長ブログ「ECバカ一代」