スタッフブログ スタッフブログ

弊社オフィスで写真撮影会を行いました!求人広告や採用ページに使う「会社案内写真」の撮り方とは?

こんにちは、ディレクターの小杉です。先日、プロのカメラマンの方をお呼びして、当社オフィスで写真撮影会を行いました!

主な目的は、採用ページの更新です。写真が良くなると、採用応募数が増えるようです。応募が増えると、良い人に出会える可能性もアップしますから、オフィス写真はとても重要です!

今回は、採用ページにどんな写真が必要か、弊社でどんな写真を撮ったのか、カメラマンを外注するといくらかかるのか・・などをレポートします。

ネットショップ運営に役立つTipsが満載 無料メールマガジン配信中! 詳しくはこちら

弊社での求人写真撮影の様子

前回の写真撮影は、3年前。代官山オフィスに移転し、ホームページのリニューアルもあっての写真撮影でした。もう3年も経っていることに驚きです。

あれから社員も増え、集合写真や新しく入社したメンバーのプロフィール写真などを撮ることに。

ポートレイト写真の撮影

撮影前に、本棚など片付けをしています

まずは撮影前のお片付け。メンバーが増えただけでなく、モノも増えました。。

普段はオフィスカジュアルで服装は自由なのですが、この日はジャケットを羽織ってビシッと決めての撮影です。お天気もよく、明るい日差しの中で撮影が進みました。

スーツを着用して本棚の横で撮影中

担当してくださったのは、いつもお願いしているカメラマンの宿谷さん。たくさんカットを撮っていただきました。この本棚の横での撮影が…

プロの写真は光の入り方や演出が見事です

こんな感じの写真になります!やはりプロの方はすごいです。

仕事風景の撮影

社員同士がコミュニケーションしながら仕事をしている風景を撮影中

続いては、仕事風景の撮影を。「カメラを意識せず自然に」と言われても、やっぱりちょっと意識してしまいますね。

カメラマンさんの声がけもあり、徐々にリラックスして自然な表情に。

撮影直後に画像を確認しています

撮影した写真のチェックの様子。その場ですぐ確認できるので、便利な時代になったものです。足りないカットの追加など、対応いただきました。

ランチ会の撮影

ピザやパスタ、サラダなどを注文したランチ会

仕事風景だけでなく、毎週開催している「ランチ会」の様子も撮影を。今回はピザを注文しました!

半日がかりの撮影会、この後、ミーティングの様子や休憩スペースの写真なども撮り、無事に終了しました。今回撮影した写真は、数日中に頂けるとのこと。近々ホームページに掲載する予定です。とても楽しみです。

求人写真・会社案内は写真が命

ここからは、坂本が、採用ページのノウハウについて少し語ります。

最近、人材難だという会社が増えてませんか?安定して経営するためには、採用力が大事だと思うんですよねー。

弊社でも、採用ページ・求人広告に関して、色々工夫をしています。思い返してみると、採用促進で最も効果が高かったのは「写真の更新」です。文章も大事ですが、やっぱりイメージが湧くのは写真ですよね。

どんな写真が必要?

求人広告や採用ページに必要な写真は、大きく2つ。

  • オフィスの雰囲気がわかる(オフィス写真)
  • どんな人が働いているかがわかる(社員紹介写真)

社員4人が和やかな雰囲気でミーテイングをしている様子

加えて、採用応募しやすいページには、「その会社で働いている自分」をイメージできる必要があります。

どんな写真があるとイメージが湧きやすいかというと・・「ちゃんと人の顔が写っている写真」です。当たり前のようですが、結構抜けちゃうんですよね。。

オフィス写真に「顔」がないと寂しくなる

その昔、弊社の採用ページは、「誰も写っていない写真」や「後ろ姿の写真」が多めでした。でも、そんな写真ばかりだと、暗い雰囲気になってしまうんですね。

誰も写っていないオフィス写真や、後ろ姿のみの写真、下を向いている写真だと、暗い雰囲気になってしまう

顔が写っていても、笑顔が少ないと、ちょっと取っつきにくいな・・新人に冷たいんじゃないだろうか・・などと思わせる雰囲気になります(実際は新人に優しい職場です)。

採用ページには「笑顔」を載せよう

でも、笑顔が多いと、見る側はほっとします。イメージが出来て、応募しやすくなります。

普通1人でニヤニヤしながら仕事しませんけどね!(写真左)

笑顔の表情がわかる角度の写真があると、明るい雰囲気が伝わる

あと、イメージが湧くためには「写真の種類」の多さも大切だと思います。

  • 「真剣に仕事をしている写真」と「休憩している写真」
  • 「個人の写真」と「大勢で写っている写真」

幅広い写真があると、まるでオフィスに訪れたかのようにイメージが湧きやすくなるわけです。

実例については、弊社採用ページをご覧下さい。
https://www.commerce-design.net/recruit/

外注すべき?費用は?

画質については、スマホで撮っても十分だと思います。ご自分で撮る場合は、アングルや種類、時間帯(夜はNG)に注意して下さいね。

でも弊社は、カメラマン(※)にお願いしています。※株式会社アマナの宿谷さんです。お勧めです。

オフィス風景や、各自のポートレートなど、色々撮って頂きました。単に撮るだけではなく、「どのような写真を撮りたいか」を伝えると、切り口の提案やポーズの細かいアドバイスもあります。

費用は、「基本料金:4時間6万円(税抜)」です。採用に力を入れている会社であれば、かなり有効な投資だと思います!

今回撮影した写真は近日公開予定。楽しみです! ご協力いただきました宿谷さん、ありがとうございました。

PS
弊社コンサルティングでは、マーケティングだけでなく、採用や外注活用など、組織づくりのご相談もお受けしています。まずは無料診断をお試しください!

PPS
そして、弊社では現在、コンサルタントも積極募集しています。良い方がいたら、是非ご紹介下さい。やり甲斐のある仕事です。詳しくはこちらをご覧下さい!

この記事を書いた人

小杉綾
当社ディレクター。
前職は、SIerのシステムエンジニア。システム構築からプロジェクト・マネジメント、セキュリティや品質プロセスの内部監査人などを経験。業務フロー構築&標準化、IT活用による業務改善が得意分野。
また、ボランティア(プロボノ)として社会貢献活動に従事。ゼロから被災地にEC事業を立ち上げ、その後、全業務を引き継ぎ、自走を実現したことがある。フットワークの軽さと仕事の速さが持ち味。

このブログについて

中小ネットショップ専門のコンサルティングを行う「コマースデザイン株式会社」の社員ブログです。

値引きや広告に頼らない販促施策を中心に、小さな会社や1人事業のための業務改善・組織運営術など、経営全般にわたって支援をしています。

RSS登録メルマガ登録

当社について

Eコマースの運営ノウハウ本を出版し、10回以上増刷されて業界で1位のベストセラーとなりました。

弊社の知見や取り組みは、NHKなど多くのメディアでも紹介されています。

ネットショップ運営相談室

サイト内検索

代表ブログ

コマースデザイン社長ブログ「ECバカ一代」