孫子に学ぶEコマース


兵を形するの極は無形に至る。
故にその戦い勝つや復びせずして、形に無窮に応ず。

孫子です。
要は、兵の形(陣形)は無形が一番イイよ、
いつも通じる勝ちパターンなんて無いよ、臨機応変が大事だよ、と。
普段私は「商材ごとにECの勝ちパターンがあるんです」って言ってるので、一見真反対の話ですけど。

表層的なノウハウよりも、その背景にある原則をこそ身に付けるべき。
これにより臨機応変な対応が可能になり「無形に至る」というわけです。

じゃあ形に意味はないかというとそうではなくて、形の裏に隠された原則を理解するには
形・・表層的なノウハウや、事例は、とっかかりとして必要不可欠。

必要不可欠ですが、全てではない。

だから私は、「原則」を理解して頂くために、
取っ掛かりとして「商材ごとのEC勝ちパターン」を強調しています。

RSS / Facebook / Twitter もやってます

更新情報をお知らせします。フォローして頂けると喜びます!
カテゴリー: ネットショップの戦略論 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。