コマースデザインについて 当社の考え方や行っている活動についてご紹介します。

当社の考え方

当社の目指すもの

小さな店の魅力を引き出す

当社は「中小ネットショップ専門」のコンサルティング会社です。
このような業態は、業界ではおそらく唯一と言っていいでしょう。

中小企業は資金や人材に恵まれず、そのポテンシャルを出しきれていないケースが少なくありません。そこで当社は、それまで埋もれていたような地方の店や小さな会社の、「強み」や「眠っている良さ」を引き出す支援をします。売れるべき商品や売れるべき店の魅力を全国に売り込み、成長軌道に載って頂くためのサービスを提供します。

実際、当社のクライアントは全国におり、地方のお店が中心です。
当社との出会いをきっかけにして大きく飛躍したお店も数多くあり、売上倍増の実績も豊富です。

Eコマースの多様性を促進する

これまで、年商10億を超える規模のネット通販会社や上場企業からのコンサルティング依頼を、何度も(10回以上は)断っています。その理由は、我々が目指すECの姿にあります。

巨大な店だけが賑わい、商店街が寂れているような、「地方都市の郊外」のような風景ではなく…色々な個性を持った店が数多く賑わい、そのぶん消費者には色々な選択肢がある、かつての商店街や祭りの夜店のような風景を、ECで実現したいと考えているからです。

便利なだけがECではない。我々は、Eコマースの多様性を促進することを目指しています。

中小ネットショップが専門

EC業界は右肩上がりですが、ショップ間の競争は激しくなっています。

かつては多くの店の「お手本」だったような人気店舗・有名店舗が、多数閉店・倒産しています。新しく店を作ったものの、伸びるキッカケを見つけられない新規店舗も少なくありません。
価格競争は日に日に激しくなり、これまでの成功事例・販促手法が通用しなくなってきました。
≫関連記事

大手企業のEC進出の加速も今後、より影響してくると思われます。配送スピードと低価格を重視する日用品の通販はもちろんのこと、旧来の通販が得意としてきた「単品通販」などの分野でも、ECの販促費用は今後高騰していくでしょう。

弊社では、このような背景の中にあって、コンサルティングの主対象を中小ネットショップとしています。中小「専門」として特化するために、対象外の方へのコンサルティングは控えています。

モノよりコトを売り、店舗とお客さんの関係を育て、コマースとメディアが融合するような、新しいEコマースの形を提案し続けています。弊社の軸足は、あくまでも「中小店舗の生き残り」に向いており、このような活動を通じて、「普通の小さなお店」が今後もECで活躍できるよう側面から支援することを目指しています。

役員紹介

代表・坂本悟史

0052-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

プロフィール

楽天株式会社にてECコンサルタントとマーケティング業務を長年担当。
ネット上でのヒット商品・人気店舗を多数輩出した後独立し、2007年に、 中小規模ネットショップの支援に特化したコンサルティングを行う為にコマースデザイン(株)を設立。

売上アップ以上に、売れる為の考え方・スキル・習慣の習得を重視。支援先が「コンサルが要らない自走出来る店」になってもらえるコンサルティングの提供と、後進のコンサルタントの育成に注力している。現在では、400社を越えるEC事業者にサービスを提供中。著書「eコマース担当者・店長が身につけておくべき新・100の法則」は10回増刷され、ネットショップ運営ノウハウ本では業界1番のベストセラー。

週刊ダイヤモンド日経電子版などへの寄稿やNHKからのTV取材も多数。自治体や業界団体からのセミナーやコンサルティングの依頼も多く、地方活性化にも積極的に貢献している。

メッセージ

ここ何年かでネットショップ運営を取り巻く状況が、大きく変わってきています。

  • 価格競争・販促合戦の激化、大手企業の本気の参入
  • ユーザの「慣れ」と「飽き」
  • これに伴う、新規客獲得コスト(販促費)の高騰

結果、既存の大手ネットショップの成長率低迷という現象が起こっています。

商品やお店の魅力を、明確に伝えること。そして継続的に伝えること。
商品ページに代表される「言葉」こそが、どんな時代でも商売の命なのです。
「言葉」こそが、新規獲得費用を抑え、リピート率を高め、利益をもたらします。

…と言うと大変そうですが、それほど難しい話ではありません。
あなたが、普段お客様と交わす言葉の中にもう答えがあるんですよね。

売れ続けるお店を目指す方は、是非当社にご相談ください。
一緒に、ストレスのない店舗運営を目指しませんか?

取締役(コピーライター/コンサルタント )・川村トモエ 

tkawamura

プロフィール

ライターからEC業界に転身。商品コンセプト立案やキャッチコピーなど「売れないオリジナル商品」の立て直しを得意とし、「伝わる」文章を駆使してヒット商品を多数企画、更に「売れる表現」を駆使したページ制作の実績も多数。中小規模の店に対して、再現可能な考え方を中心としたコンサルティングを提供。特に、クライアントとのコミュニケーションに定評があり、自己成長を促すような背中を押すサポートを得意とする。

地方自治体での講演や、販促会議等雑誌の寄稿も行う。Googleが中心となって活動する、『イノベーション東北』のサポーターとして、東北へのボランティア支援も継続して行っている。

共著に、「eコマース担当者・店長が身につけておくべき新・100の法則。」「マンガで納得! インターネット販売 売れるネットショップ開業・運営」がある。ネットショップ担当者フォーラムにて、「ネットショップの文章教室」を連載中(2014/08~)。

メッセージ

多くの企業様からご支持を頂き、今では新商品の商品ページ制作などネットショップ運営全般でご相談頂けるようになりました。
今後も、ユーザ視点・女性視点を忘れずに提案をして参りたいと考えております。

商品の売れ行きは、商品ページの「綺麗さ」とは関係ありません。
商品画像の選び方、サービス精神、そして何より商品の魅力を伝える文章表現が重要なのは言うまでもないでしょう。
素敵な商品をお取り扱いの皆様、是非お手伝いさせてください。
一緒に、人気商品に育てましょう♪