ネットショップ運営支援ブログ「ecバカ一代(仮)」

タグ: ブランディング の記事一覧

「キャッチコピーの書き方」セミナー、好評でした!@大分

大分にてセミナーを開催し、盛況でした! 今回のテーマは、キャッチコピー。(開催時の案内はこちら) キャッチコピーが上手に書けると、大きな効果があります。 ※知人の紹介で、地元の勉強会であるどっとこむおおいたさんにお招き頂きました。ありがとうございました!

詳細を見る

「ネットショップの独自化」セミナー、盛況でした! (7/21@名古屋)

2016/7/21[木]、先日お知らせしたセミナーを開催し、盛況でした! 名古屋での開催でしたが、福岡から泊まりがけでお越しになった方や、東京大阪など遠方からお越しの方も多くいらっしゃいました。1人1人とゆっくりお話しできなかったのが残念でしたが、ある程度お役に立てた手応えがありました。 以下、簡単にレポートさせて頂きます。

詳細を見る

Eコマース業界の動向を10年分振り返ってみた(2005~2015)

こんにちは、坂本です。 ※注:この記事は2015年1月に書いたものです 一昨日、楽天のショップ・オブ・ザ・イヤー授賞式(※)のUstreamを見ながら、これまでのECの動向を色々思い出していました。 すると、ここ10年くらいの動向でなんとなく「大きな流れ」があるような気がしたんです。なので、まとめて振り返ってみようかなと思った次第。 経済産業省によると、この10年でEC業界の流通総額は2.5倍程に伸びているようです(2003年4.4兆→2013年11.2兆)。単純に2.5倍と …

詳細を見る

「優先順位」を「実行順序」に落とし込む

よく、仕事の現場で「優先順位を決めよう」って言いますよね。 「アレもコレも大事」というスタンスでは、要所に力を注げません。 選択と集中。大事です。 . 一般的には「物事を判断する際の基準」として使われるこの優先順位を、弊社のコンサルティングでは「実行する順序」という形に落とし込んでいます。 前回の記事でも触れましたが、商品ジャンルによって販促手法はかなり異なっています。 ですから、売上を伸ばそうとする際に取り組むべき施策の実行順序も、まっっっっっっったく変わるわけです。

詳細を見る

派手に売ってたお店が沈む時、共通して見られる法則とは?

新進気鋭だった某アパレルブランドが、 予定の3倍の赤字を出し、次の打ち手を模索中(でも失敗しそうな気配)。 そんな新聞記事を見かけて思ったことを書きます。 売上が急増する会社の裏には大抵「勝ちパターン」があるようです。 一昔前に良く見かけたパターンは、例えば・・

詳細を見る

eコマースと結婚相談所の、3つの共通点

そういえば楽天が結婚相談所大手のオーネットを随分前に買収して なんで?と思ったことがありますが、そういう話ではなくて。 例えるならばeコマースは、 田舎のおっちゃん(生産者)と、都会のおばちゃん(消費者)の お見合いです(しかも遠距離)。 2人の仲を取り持つワタクシは、結婚相談所であります。 なぜそう思うかを3つ挙げます。食品のECを想像してください。 1. 都会のおばちゃんの好みと、周りにいるライバル(リアル含む他店)を把握しておきます 2. 田舎のおっちゃんの強みと、それ …

詳細を見る

今すぐ使える!マンガに学ぶ「売れる商品企画」

バケツプリンご存知ですか?http://www.rakuten.co.jp/kamasho/499854/539108/ マンガハムはご存知ですか?http://item.rakuten.co.jp/nakama/10075-0k/ この人たち天才ですね。。 で!そんな食品ジャンルにおける商品開発ネタの宝庫を紹介します。 日本に革命をもたらした、元祖グルメマンガ「ミスター味っ子」。 私、本気です。食品を扱う人、必読です。 このマンガ通りに実際に作るとさほど美味しくないらしいん …

詳細を見る