ネットショップ向け電話営業にご注意下さい


こんにちは、坂本です。

急に寒くなりましたねー。
気を抜くとあっという間に年が明けそうで恐ろしいです。

.

ところで、最近(というか常に)、クライアントさんからよく相談されること。

「電話営業で、こんなサービスを売り込まれたんですがどうすればいいですか」


ウチの答えはいつも同じで、

「ウチに相談するまでもなく、基本的には断って下さい
でも、そのサービスに興味があれば、(営業に聞かずに)まず自分で調べて下さい。」

今日はそういう、電話営業にまつわる「あるある話」です。

.

特に、ネットショップを運営していると、連絡先が公表されていますので、バンバン営業電話が掛かってくるんですよねー。昔、自分で営業マンをやってたような店長さんならサクサク断りますが、営業経験が少ない人は結構話を聞いて買っちゃうパターンが多い気がします。わざわざ丁寧にお電話まで頂きまして・・みたいな。

でもねえ・・

基本的には電話営業って、外注するにせよ、社員にやらせるにせよ、結構コスト高なんですよ。私、電話営業する会社(テレマーケティング会社)に仕事を振ってたことがあります。独立前の話。その経験から言って間違いないです。電話営業は高い。

つまり、よほど粗利率が高いか、粗利額が高いサービスじゃないと採算が合わない。だから、電話営業する会社が売るサービスは大抵粗利が高い・・つまり、ヨソでもっと安く買える可能性が高い・・ように思います。今の世の中、何も考えずに高く買うのと、色々探して安く買うのでは、ものすごい価格差があるのは皆さん体感してますよね。

一概には言えないですよ。たぶん、いいサービスもあるでしょう。でも、中にはものすごくヒドイところもあります(後述)。で、平均取ると、イマイチ寄りかなー。そんなわけで、電話営業されたら、「基本的に断る」スタンスで個人的には正解だと思いますが、まあ、良さそうなサービスだったとしても、最低限、他社にどんなサービスがあるか確認くらいはすべきでしょうね。

もちろん、比較した上で良いサービスであれば、電話営業がキッカケでも申し込んで良いと思いますよ。もちろん。ただまあ、そうじゃない話を沢山聞いているからこんな記事を書いてるんですけどね^^;

.

典型的な「電話営業してくる会社」ってパターンありますよね。

昔、楽天出店したばかりの店は、新聞系の広告代理店に集中攻撃されてました。今はどうか知りませんが。話を聞いてみると皆さん同じ代理店から営業を受けてますw でも、「ネットショップオープンしました」という広告を新聞に載せてどれだけ反響があるんだと。まあ、イイ話は聞かないですね(必ず「検証が出来ない載せ方」でした)。開店したばかりでいきなり貴重な軍資金を削られるわけです。怖い怖い。

あるいは、ここの読者でこれに引っかかる人はいないと思いますが、リースで5年契約300万円・・みたいな感じで全く売れないページを納品するホームページ制作業者も実在します。引っかかった人は泣いてたそうです。田舎の小さい店が未来のために用意したお金を食いつぶす。本当に酷い話です。

あと、ダントツ多いのがSEO。皆さん2~3回は電話もらってると思いますけども。

SEO会社ってイメージ悪い感じがしますが、ホンモノは違うんですよ。弊社書籍の出版に際して、某SEO会社にいた方が色々アドバイスして下さったんですが、正直、ホントのSEOは電話営業してくる会社のそれとは全然違うんです。キーワード○○で検索順位1位!みたいなのが全てじゃない。

「HTMLとはハイパーテキストマークアップランゲージの略称であり、学術系の文書を記述するために作られたのである」ことから話を始めるようなタイプの人が多分本物です・・・ってまあ、そんなスタンスで電話営業してもまったく契約取れないでしょうけどww その会社の方々は、皆さんご存じの大手ECサイトのSEOを数多くやっています。その一方で、全然別モノのSEOがあるわけですね。電話営業するのは後者。

まあ・・色んなSEOがありますけども、電話が来たら、申し込む前に、一旦、普段付き合いのある制作会社とかシステム会社とかコンサルとかに相談してみて下さい。そのSEO営業マンより詳しいケースが結構あります。秘伝ノウハウみたいな言い方で営業して、その実態は「詳しい人にとっては当たり前の話」・・っていう事態(SEOに限りません)は良くある話です。

何も知らずに業者さんに丸投げするよりも、自分で手法や基本構造を把握した上で発注したり内製したりするのが超重要だと思ってます(これもSEOに限りませんね)。だから、制作会社やシステム会社で腕の良いところは、自前でSEOやっているハズ。

.

まとめ。

電話営業といえば、他にも「電話が来て雑誌の取材だ!やったーと思ったら広告営業だったorz」とか色々ありますけども、全般的に、電話営業は、「基本的に断る」のが良いはず。皆さん忙しいし。で、もし話を聞いて「良いな」と思っても、ちゃんと他社の類似サービスについても調べましょうね。ボラれてる可能性もありますから。でも、「その会社の評判をネットで調べたら高評価だったけどよくよく見ると自作自演臭いorz」というパターンもあるので要注意ですよー

.

PS

ネットショップやってて、こんなことを仰る方がいらっしゃいます。

「いつもランキング上位で、ウチの10倍売れてるあの商材」 が、ウチより10倍美味しいはずはない。有名=品質が良い、っていうわけじゃないのに。遜色がないのに。お客さんがちゃんと探してくれればいいのに。なんて。

でも、そういう人に限って、ガシガシあちこちにかけまくっている電話営業を受けて、そのまま調べもせずに契約しちゃったりします。自分も「調べないお客さん」達と同じことをしてるんですよねー。不思議。

RSS / Facebook / Twitter もやってます

更新情報をお知らせします。フォローして頂けると喜びます!
カテゴリー: SEO対策のコツ, 楽天市場 タグ: , , , , , , パーマリンク

ネットショップ向け電話営業にご注意下さい への3件のフィードバック

  1. 清水 のコメント:

    いつも仕事の合間にこっそり読んでます(笑)

    当店は楽天の中でも大変弱小にあたりますので、
    コンサルタントはおりませんし、雇う余裕も無いのですが
    いつもこちらのブログに、効率的な考え方を教えていただいてます。
    ありがとうございます。

    特に今回の「電話営業はコスト高」、
    今まで電話営業から受けるモヤモヤ感を上手く言葉にしていただいた感じで
    すっきりと腑に落ちました。
    これからは、自信を持って断って行きます!

    今後もブログ楽しみにしてますので、どうぞ頑張ってください!

  2. 吉村 のコメント:

    電話営業…よくかかってきます。
    「SEO対策されてますか?」
    が多いように思います。
    いつもながら、断るようにしています。
    「やっぱりね」という感じですね。

    電話番号にメルアドがオープンになってるから仕方ないですけど…

    内容とてもよかったです。
    これからも、お役立ちのブログを楽しみにしています。

  3. 綿利 のコメント:

    同じくこっそり読んでます。
    参考になるな~とフムフム(*^_^*)

    営業「SEO対策されてますか?ニヤリ」
    私「うぐっ☆(^_^;)」

    ↑こんな感じで電話の向こうでみすかされニヤニヤされてるようでw
    気持ちすっきりしたのでことわりやすくなりましたw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。