訪問形式のECコンサルティングとの違い

訪問形式のECコンサルティングとは

多くのEコマース向けのコンサルティングは、対面型が基本です。

訪問形式コンサルのメリット

地方にある会社であっても、コンサルタントが飛行機や新幹線に乗ってわざわざ訪問。

パワーポイントやエクセルで作った丁寧な分厚い資料を見せながら、
今のお店の状況がどうなっているかを説明し、「こうするといいですよ」と提案してくれます。

訪問形式コンサルのデメリット

ただ、頻繁に会うことは難しいため、基本は月1回程度の訪問になります。
口頭での会話が主体なので、記録が取りづらく、その場では納得したとしても、実践しようとすると記憶が定かでなかったり、実際は難しかったりします。

弊社コンサルティングとの違い

弊社のコンサルティングでは訪問はしません。チャットを使ってやりとりします。(ご希望に応じてメールも可能。)
チャットなので、コンサルティングといっても、気負わずに手軽なやりとりが可能です。

ただチャットだと、「ノウハウやメソッドが身につくようなコンサルティングになるのだろうか?」と思う方も少なくありません。この点は、ご安心ください。

普段のやり取りはチャットですが、ノウハウやメソッドを体系立てて説明する際には、情報をまとめたWEBページや、メールの形での提案資料を用います。図解や各種資料、動画も頻繁に使います。
なので、後から見返せて確実に習得できますし、チーム内での共有もできます。

定期的なWEB会議を行います

また、定期的にWEB会議(ZOOM)を行い、直接対話する時間も設けさせていただきます。

チャットだけでは「その時々で課題感のある単発のテーマ」に話題が閉じがちですが、WEB会議の場ではお店や会社の中長期の目標や、現在地の確認、これから取り組んでいくテーマのすり合わせを行い、ブレずに目指す姿に近づいていけるようなサポートを行います。

また、お店の状況を伺うことで、常にその時々で御社が抱えている課題を察知し、「今すべきこと」を見直す機会になります。この場では何でもお話しください。

口頭提案をしない理由

では、何故私たちは、口頭で話せばラクなのに、手間を掛けてわざわざチャットとWEBページを使った提案をするのか。

それは、以下の効果があるからです。

口頭でのやり取り

口頭で聞いただけだと誤解したり、理解が曖昧になる。何度も聞き返すのも言いづらい。
コンサルは早口が多い。じっくり考えて会話できない。
受け身で「定例報告」を聞くだけになりがち。
時間が拘束される。忙しいときには、身の入らないやり取りになる。
あとから社内で共有するのが面倒。他のメンバーに引き継ぎができない。


⇒ つまり、「ラクだが残らない」「なあなあで流れがち」

チャットでのやり取り

記憶が曖昧にならない。あとから確実に見返せる(1年後でも)。だから確実に実行できる。
じっくり考えられる。込み入った内容なら、調べた上でやり取りができる。主体的になる。
いつでも自分の都合の良い時間に取り組める。忙しいときでも、空いた時間でできる。
上司への報告や、部下への共有が簡単(コピペするだけ)。社内にノウハウが蓄積される。


⇒ つまり、「やりとりが気軽」「重要なノウハウやメソッドが見返せる」

ノウハウやメソッドは、WEBページにまとまっています。

なので、他のメンバーに引き継ぐことや新人が入った時の研修資料にしたり、契約が終了した後に自分でいろいろ思い出してやろうとした時にも上手くいきます。

よって、弊社のクライアントには、この形式でのコンサルティングが好評です。

対面型のコンサルティングを使っていて、弊社のサービスに移行してくる方も少なくありません。

クライアントの声

最初は、いまのクライアントの皆さんも「本当に大丈夫かな」と思いながら始めたものの、やっているうちに「面談するよりも全然いい!」「自分の時間で、自分のペースでできるからいい」という感想をお持ちになります。

そもそも、「お客さんに直接会わずに物を売る」のがネットショップです。我々はそういったお店を手伝う立場として、直接会わなくても、十分に分かり易く情報をお伝えする自信があります。

クライアント様の声
  • 自分の時間に取り組め、返信ができるので良かったです。(インテリア)
  • 問題が、書くことにより整理され、返事が残るので、記録する手間がなく、忙しくても案外便利だった。(ファッション)
  • 実際に話ができないということで、かなり躊躇していたが、やってみたら、文章でやりとりすることで問題が整理され、実は面接するより良いのではないかと実感した。(ファッション)
  • 文章主体のコンサルティングでしたが、事前の担当者による丁寧なヒアリングと説明のため不安はさほどなかったように思いました。(インテリア)
  • 文章でのやり取りになれていませんでしたので、最初はうまく自分の疑問点を伝えられなかったり、こんな基本的なことを聞いてもいいのかと遠慮もありましたが、少しづつ慣れました。通常の仕事に加えて、不慣れな勉強ですが、進行もあまり急き立てられず自分のペースで進められる点は良かったです。(ギフト)
  • 雰囲気、細かな親切さ、さっそく弊社商品を試してくださった事、付かず離れずのコンサルがちょうどいいです。(食品)
  • 他社は訪問してくれたが、よくよく考えてみると、「会った」からといって何か得られた訳ではなかった。
  • 写真や動画を使って丁寧すぎるくらいの回答がすばらしいです。(スポーツ用品)
  • 予想以上に良かった。直前の半年間、面接を重視するというコンサル会社を信頼していた人から紹介されて契約していた。しかし、ただ、会いに来るだけで、一見良さそうだが、雑談が半分以上で中身がなかった。コンサルタントも会いに来るだけで、時間がいっぱいで何もしてくれなかったので、大失敗だった。
検討中の方・申し込みたい方

まずは無料相談から。ウチの店どう思う?こんなこと頼める?何でも聞いてください。申込希望の方も、まずは一旦お話しましょう。


資料がほしい方

検討資料がほしい方は、下記フォームから資料請求できます。上司の方も読みやすいよう、コンパクトに要点をまとめました。