ECコンサル坂本のブログ「ECバカ一代」 ECコンサル坂本のブログ「ECバカ一代」

売上アップのヒント の記事一覧

「ネットで売れる商品」の正体とは?「ネットショップの売上は商品次第」ってホント?

こんにちは、坂本です。今回は「ネットで売れる商品」について書きます。 「ネットでは何が売れるんだろうか」等と気になる人が多いようです。実際、沢山の店を見てきた経験からすると、月商1,000万円以上のネットショップを100件並べたら、8割くらいは「商品のおかげ」が大きいように思います。 ただ、それらの商品が売れているのは「ネットで売れる商品」だからじゃなくて、裏にある「からくり」が影響しているんです。その「からくり」を見誤ると、大変な目にあいます。本当は怖い「ネットで売れる商品 …

詳細を見る

ネットショップの価格競争対策!「値下げせずに売る」ために「絶対必要」な考え方とは

こんにちは、坂本です。今回は、ネットショップの「価格競争対策」についてお話しします。 売上を伸ばすために、セールをやって「売上の山」を作る。セール勢いをつけると店全体にお客さんが回遊して売上が伸びる。本当でしょうか。セールをやめたら売上下がりませんか?ポイントでもクーポンでも同じです。 じゃあどうすればいいの?セールしないと売上が伸びないんだけど。。という方に向けて、考え方と対策を説明します。私としては、むしろ「売上の山を作らない」「セールより値上げ」を勧めたいんです。 ※こ …

詳細を見る

売上が伸びる初詣のやりかた

あけましておめでとうございます! 新年最初の記事なので、テーマは「売上が伸びる初詣のやりかた」。 まだ初詣に行ってない人は、この記事を読んでから行くと、今年の業績がアップする・・かもしれませんw ※この記事は2018年のものですが、この「初詣のやり方」はいつでも有効です

詳細を見る

「売れる店の条件」は、もう変わっています

こんにちは、坂本です。 「この先、自分の店はいつまでやっていけるかな」「今よりもっとライバルが増えたらどうしよう」なんて、考えたことはありますか? 今回は「これから商売の世界で何が起こるか」「それを踏まえて何をすべきか」を、シンプルな例え話で、分かりやすく説明してみます。 ※以前書いた記事を編集して再掲しています。少し前の話ですが、まさに今の話だなあと思ったのでピックアップしました。

詳細を見る

ネットショップ運営経験は、違うビジネスでも活かせます

こんにちは、坂本です。 ネットショップ運営を通して、「自分で色々考えて経験を積む」と、実は「違う業界でも通じる商売感覚」が身につくような気がします。 EC歴が長い人は実感あると思います。マネてるじゃダメですけどね。「自分で考えてやる」と、汎用的な力が付くように思います。ベテランの方、いかがですか? ということで今日は「なぜECをやると汎用的な力が付くのか」について考えました。

詳細を見る

「北欧 暮らしの道具店」の青木さんから5時間ぶっ続けで濃い話を聞いた件

こんにちは、坂本です。 ここのところ、アマゾンや大企業によるお店が増えてきたこと、競争が激化したことにより、「これからの中小規模ネットショップはどうなるのか」といったテーマがよく話題になりますよね。特に「仕入れ型の店は生き残れるのか」的な。 私もいろいろ考えてきました。で、ある日、とある方に話を聞いてみようと思い立ちました。次世代型の成功事例としてよく紹介される有名店「北欧暮らしの道具店」代表の青木さんです。お店も凄いですが、個人的には青木さんが非常~にスゴい人だと思っていま …

詳細を見る

(実話)4年かけて、月商を「50倍」にした話

こんにちは、坂本です。 自慢。4年前の11月からコンサルティングをはじめたお店が、この11月で、当時から比べて月商50倍くらいになりました。 安売りしてないし、広告もあまりやってないし、メディアにも露出してるから、まだいけそう。(たぶん)店長の給与も余り出ないような状態から、あちこちからお声がかかるようなお店になりました。

詳細を見る

「急に売れなくなった場合」と「急に売れた場合」の対処法は?

こんにちは、坂本です。 今日は、「環境変化を正しく観察しよう」というお話です。世の中に起こるどんな変化も、目に見えた時には「急激な変化」に見えるけど、実際は、誰も気づかないところで徐々に準備が整って、満を持して変化しているんじゃないかと思うのです。 これは、世の中の変化についてもそうですし、自分の店が売れなくなった時についても同じ。急な変化は誰しも自然と反応しますが、じわじわと起こる変化はけっこう見逃しがちで、実はそれこそが影響が大きかったりするのです。なので、注意しましょう …

詳細を見る