ECコンサル坂本のブログ「ECバカ一代」 ECコンサル坂本のブログ「ECバカ一代」

売上アップのヒント の記事一覧

「急に売れなくなった場合」と「急に売れた場合」の対処法は?

こんにちは、坂本です。 今日は、「環境変化を正しく観察しよう」というお話です。世の中に起こるどんな変化も、目に見えた時には「急激な変化」に見えるけど、実際は、誰も気づかないところで徐々に準備が整って、満を持して変化しているんじゃないかと思うのです。 これは、世の中の変化についてもそうですし、自分の店が売れなくなった時についても同じ。急な変化は誰しも自然と反応しますが、じわじわと起こる変化はけっこう見逃しがちで、実はそれこそが影響が大きかったりするのです。なので、注意しましょう …

詳細を見る

売上を見過ぎると、売上が落ちる(かも)

こんにちは、坂本です。 今日は、売上を見過ぎると売上が落ちる(場合がある)というメカニズムについてお話をします。売上を追うのはいいんですが、盛り上がり過ぎて、大切なものを見失うかもしれません。 なぜそんなことが起こるのか?何に気をつければ良いのか?

詳細を見る

価格競争しながら利益を上げる方法とは?

こんにちは、坂本です。先日開催した「型番・ブランド商品のための価格競争対策」セミナーの内容を紹介します。 オークション業界で有名なオークファンという会社との合同開催。私は価格競争対策の「今すぐ使える具体的な方法」を沢山お話ししたので、その中の一部をご紹介。 価格競争については悩んでいる人が多いようです。何と、愛媛からいらした方もいました。楽天SOYの会社さんも複数いらしてました。大変好評で、有名店の方からも実践的であるとの評価を頂きました。

詳細を見る

売れるアイデアがどんどん溜まる!「アイデアの受け皿」の使い方

こんにちは、坂本です。 成熟しつつあるEC業界ですが、まだまだ新しいアイデアによるホームランが起こせるように思います。 例えば、ある程度売れている店(イメージとしては月商500万以上)であれば、販促イベントのアイデア一発で売上が跳ね上がることは結構あります。私自身、アイデア一発で売上を倍増させた経験が何回もあります。アイデアは大事です。 ということで今日は「アイデアを生む方法」について。

詳細を見る

「競争が激しいからこそ出来る施策」とは

こんにちは、坂本です。 実は先日、講演をしました。 アクセス解析の専門家が集まる業界団体(アクセス解析イニシアチブ)が主催のセミナーで、webの専門家や通販会社の方など200人ほどいらっしゃいました。 こういう感じでした。お越し頂きました皆様、ありがとうございました。 他の講師の皆さんが一流の方ばかりの中、若干浮き気味の私は試行錯誤の末・・笑いを取ることを目標としました。

詳細を見る

電子書籍の普及後、Eコマースはどうなる?ECの未来を妄想してみた

こんにちは、坂本です。 弊社ネットショップ本の反響が未だに続いており、おかげさまで多忙です^^; 出版、いいですよ。世界が広がります。僕はBtoBの商売なのでビジネス書ですが、ネットショップ関係者が出すなら、こういう実用書から発想をふくらませると良いんじゃないですかね。 → http://amzn.to/d1aibP ひとりで書くんじゃなくて、企画に参加する形でも良いし。ライター(編集プロダクション)とネットショップが組むとか。 最近のECでは特に「マスコミに取り上げてもらっ …

詳細を見る

ネットショップの売上アップ方法は、商品次第で全然違う

こんにちは、坂本です。 今日はネットショップ運営の「優先順位」についてお話しします。売上をアップさせるためには、何を優先すべきか。 自分の取り扱い商品を見てみてください。実は、取り扱い商品によって、やるべき仕事の優先順位や「実施すべき売上アップ方法」が全く違うんです。 「どんな店でも、同じような施策を同じように取り組む」方式では、成果が出ませんし、疲れるばかりです。 たとえば「中国拳法の練習用品」ってどうやったら売れるか、イメージできますか?この記事を読むと、超ニッチ商品の売 …

詳細を見る

ネットショップの「商圏」を、費用ゼロで拡大する方法

こんにちは、坂本です。 一般的な小売店は、「商圏」と呼ばれる境界線の内側で営業してますよね。お客さんがその店で買う理由の多くは「その場所にあるから」です。もちろんそれだけじゃないんですけど、一番大切なのは立地。 しかし、ネットショップに地理は関係ありません。ネットショップにおける商圏とは何か?

詳細を見る