ECコンサル坂本のブログ「ECバカ一代」 ECコンサル坂本のブログ「ECバカ一代」

今なら手に入ります。「黄色本」わずかですが、増刷できました!

こんにちは、坂本です。
今日は、弊社のネットショップノウハウ本(通称:黄色本)増刷のお知らせです。

長いこと紙の書籍の方は欠品しており、購入できないという連絡をよく頂いていました。電子書籍はあるのですが、サイズの関係でちょっと読みづらかったりもするので、やっぱり紙の本が欲しい!というお声が多かったんですね。
必要な方はお早めに購入下さい。

黄色本が13回目の増刷により、販売再開

おかげ様で、弊社の黄色本は、業界で教科書的に使われるようになり、長く好評を頂いています。

2010年に発売されたので、発売年から時間は経っていますが、今でもネットショップ関係者はもちろん、経営者や新人さん、EC支援会社、制作会社の方など、幅広い方たちにご愛読頂いているようです。講演などであちこち回ると、必ず「黄色本読みました、持ってます!」とお声がけいただけるのが本当にうれしいです。

また、楽天やyahooなどの事業会社さんでも、社員のみなさんに配布されていたり、研修や勉強会でこの本を使って下さっている団体・企業も多いそうです。大変ありがたいです。

3月17日から販売再開しています

その黄色本、本屋さんでもAmazonや楽天ブックスでも、しばらく欠品状態になっていました。
なので、買えないと直接ご連絡をくださった方には、弊社の在庫を送るなどの対応をしていたのですが、手に入れにくかったためご購入できなかった方すみません。

その間お寄せいただいた「読みたい」のお声が大変多かったので、なんとか販売再開できることになりました。13回目の増刷が確定しまして、3月17日から各店頭に並びます。
お待たせしました!

3/17現在:
Amazonには入荷し、注文ができる状態になっています。楽天ブックスでも取り寄せ可能でした。
お近くの書店にない場合も、注文していただければ手に入るはずです。

増刷数は少なめです。早めにお求めください!

ただ、おそらく、これが最後の増刷です。
しかも、増刷は400部だけ。なので、また売り切れてしまうと思います。

ですので、以前から会社の教科書で使っているだとか、勉強会で使うなど、ある程度まとまった数が必要な方は、お早めにお求めいただくことをオススメします。

特に、会社が3月決算だという方は、予算消化の機会によかったらまとめ買いをどうぞ。

>>こちらからもご購入いただけます。

来年には新版が出ます(時期未定)

実は現在、黄色本の新しいバージョン(大幅アップデート版)の計画を進めており、来年には販売予定です。
ただ、まだ具体的な時期は決まっていないですし、直近で黄色本が必要な方はこの増刷分でお役立ていただけると幸いです。

黄色本の出版から時間も経ち、ECの状況も随分様変わりしてきました。黄色本には、スマホやSNSの具体的なノウハウは載っていません。しかし、「商売の本質的な考え方」や「汎用性のあるノウハウ」を多く掲載しているので、今でも運営のお伴として末永くご活用いただいています。

>>黄色本の詳しい内容やご購入はこちらからどうぞ。

黄色本を知らない方へ

黄色本とは?

通称「黄色本」とは、弊社のネットショップ運営ノウハウ本で、正式名称は「売れるネットショップ開業・運営 新100の法則」です。

ネットショップの基本から応用まで、「商品の特徴に合わせた店舗運営ノウハウ」を、この一冊にガッツリ網羅しています。
発売以来、多くのEC関係者に愛読頂いており、2万5000部を越えたロングセラーになっています。過去には、楽天ブックスのビジネス書ランキングで1位を頂いたこともあります。

>>書籍の詳しい内容はこちらをご覧下さい。

なんでそんなに人気なの?

多岐にわたるノウハウを1冊に集約

本書では、すぐに実践できて売上が伸びる「テクニック」から、お店の独自性・ブランド性を深める「考え方」まで、幅広く網羅しています。
特に、ネットショップの動向を踏まえて、マスコミで紹介される方法、価格競争対策、メルマガの申込み率低下対策など、あまり流通していないノウハウも紹介しています。

2010年当時はECのノウハウ本もまだ少なく、「お店のオープンの仕方」などを省いた販促の教科書として、ECの現場で大変重宝いただきました。
全100種類ものノウハウ(法則)※が詰まっているので、新人さんからベテランの方までそれぞれ何かしらお役に立てると思います。

※一部経年により廃止/変化したサービスもあるので、現在はそのまま使えないものもあります。

店舗の特徴ごとにセオリーが書いてある

例えば、マニアックなニッチ商品、無名の自社ブランド商品、価格競争の激しい有名メーカー品では、有効な「売り方」は全く変わってきます。
そして、良い事例を勉強しても、自分の店に落とし込めなくて悩んでいる店長さんが多いようです。これは今も変わっていません。
発売当時と比べ、技術は進化したので、皆「それなりにきれい」なサイトを持てるようになりましたが、残念ながらそれだけでは売れるようにはなりません。

そこで本書では、商品ごとの「成功・失敗パターン」を、4つに分類し、詳しく説明しています。自分の店の強みを知れば、混乱していた頭もすっきりし、優先順位が明確になります。
この自分にとっての優先順位をつけて動くことが、今はさらに重要になっていますよね。

解説がシンプルでわかりやすい

ネットショップの世界には色んな情報が溢れていますが、ネットショップで売上を伸ばすためには、たった3種類の仕事をすれば良いだけ
店舗に「集客」して、売れるよう「接客」し、さらに「追客(リピート促進)」すればOKなのです。

このようなシンプルな考えに沿って色んなノウハウを紹介するので、初心者が読んでも混乱せず、大量のノウハウがスッキリ頭に収まります。

また、フルカラーで、ほとんどのページに図解や表、キャプチャ画面などを掲載しているので、本を読むのが苦手…という方でも、かなり読みやすいはずです。

しつこく言いますが、この本には「最新ノウハウ」は入っていません。
ですが、「スタッフが自分と同じように考えてくれたらな…」と、悩んでいる経営者の方、良ければスタッフに渡してみてください。共通言語が増え、「いちいち一から言わなければいけないこと」はぐっと減ると思います。

>>書籍の詳しい内容はこちらからどうぞ

迷ったら「無料立ち読み」もできます

まずはちょっと中身を見てみたい・・・という方は、「無料立ち読み」もできます。
こちらのページからご覧下さい。

カテゴリー: 坂本からお知らせ

あわせて読みたい

RSS / Facebook / Twitter もやってます

更新情報をお知らせします。フォローして頂けると喜びます!
コマースデザインfacebookアカウントコマースデザインツイッタ―アカウントfollow us in feedly