ECコンサル坂本のブログ「ECバカ一代」 ECコンサル坂本のブログ「ECバカ一代」

ムズカしい商品は、『ぷち動画』で説明

良い商品であっても、画期的すぎたり、珍しすぎたり、専門的すぎると、お客さんが「買っても、自分には使いこなせないんじゃないか」と思ってしまい、尻込みして買わない=売れないという現象がよくあります。気をつけましょう。

ネットショップにおける動画活用のススメ

で、そういった商品は、動画で見せるのが良いかもしれません。百聞は一見にしかず。

動画で商品説明と言うと、何か最先端ぽくて尻込みしますが、あまり難しく考えず、まずは「分かりやすさ」のために取り組むといいかも。

通販番組を作るんじゃなくて、10秒くらいの、部分的な説明でもいいんです。いわばぷち動画。

レシピや組み立て手順など「商品の使い方」に使用

例えば、「珍しい食材」の調理手順とか、「工具・機材」の使い方とか。。自分が買っても大丈夫かな?って心配になっちゃう商品。

初めての方向けに「犬に服を着せる方法」を動画で説明しているお店がありました。犬種別、服別に。あれは分かりやすかったな~。

弊社の事例としては、日光で色が変わるゴルフボールの商品ページ。あっという間に変色していくスピード感は動画じゃないと表せません。で、こんなぷち動画を商品ページに混ぜました。さりげないでしょ?
※私もこのボール頂いたんですが、すぐに変わるので面白いです。ゴルフ好きな方、是非。

動画もネットショップの接客施策の1つ

動画とは、何か特別なものではなく、いつもの接客の延長線上にある「見せ方のひとつ」に過ぎません。ネットショップ自体もそうですね。「いま熱い新ビジネス」ではなく、ITを使った「小売業」です。

で、お店とお客が動画に慣れると、その後は色々面白い展開が出来そうですね。楽しみ~

▼動画事例


いま話題の商品「イスコプター
」(一人乗り)
¥10,500

キャスター付きの椅子の上部に、プロペラが付いています。

米国で開発され、最近日本のテレビでも紹介されたようです。
≫そのときの動画はこちら

※冗談です

PS
売上を伸ばすためには、他にもいろんな方法があります。自店舗に合った「最も効果的な施策」を見極めて、集中して取り組むことが大切です。

ただ「最も効果的な施策」は、商品や状況によって変わります。見極めで迷ったら、弊社の顧問コンサルタントがお手伝いできるかもしれません。ご相談は無料です。興味のある方は、以下からお声かけください。

カテゴリー: 売れる商品の作り方

コマースデザインfacebookアカウントコマースデザインツイッタ―アカウントfollow us in feedly

こちらの記事もおすすめ