ECコンサル坂本のブログ「ECバカ一代」 ECコンサル坂本のブログ「ECバカ一代」

「分かりやすい=売れる」。モノより売り方が大事かもという話

こんにちは、Eコマース業界の池上彰(自称)こと、坂本です。

池上彰さんのニュース解説における、分かりやすさに手間を惜しまない姿勢。
目標です。すごい。※池上さんとはこの人です

ビジネスの世界でも分かりやすさは大事

噛み砕いて分かりやすくするのって大変ですよね。
頭使うし、時間掛かるし、面倒だし・・

でも、分かりやすさは、ビジネス的に考えても物凄く大切。
なぜなら、専門知識を噛み砕くと、対象客層が広がります

たとえば・・・iPadは猫でも使えるとか言われてますよね(リンク先参照)。
今後、ああいう直感的操作のPCが普及していくんじゃないかと言われてるそうで。

つまり、わかりにくかったパソコンのインターフェースが改善されると、
これまで買わなかった客層も買ってくれる。市場が広がるわけです。ペット用PCとか

小売もコンサルも徹底した分かりやすさが成功の鍵

小売でも同じ。専門知識をいかに分かりやすく伝えるか。
実際、ネットショップでも、ページを分かりやすくするだけで売上が伸びます。

逆に、ショップページがちょっとわかりにくいと
お客さんが「買おうとしたけど買えなかった」というケースが珍しくありません。

ベテランでも同じです。最近、コンサル先でもそういう状況が何件かありました。
弊社のコンサルも商品ページ制作も、成功率の秘密は「徹底した分かりやすさ」です。

売上や利益が取れるかは、モノより売り方で決まる

池上先生を見て
「ジャーナリストなのに簡単な話ばっかりしている」なんて言っちゃう人がもしいたとすれば、提案力でモノを売ることは、絶対に出来ないでしょうね~

本質はシンプル。
分かりやすく話せないなら、それは分かってないだけ。だから売れません。

.

売上、特に利益が取れるかどうかって、モノより売り方。
コミュニケーション力、特に分かりやすさ力
で決まるんじゃないかなあ。

ややこしい話を一発でハラオチさせる力。
池上先生に学んで、お互いがんばりましょうね。

.

黄色本(売れるネットショップ開業・運営新100の法則)、好評です!

さて、ここから自慢話です。

池上彰先生に憧れるワタクシが先日出した本も、分かりやすさ命で書きました。
おかげさまで相変わらず多くの反響を頂いております。

色んなブログでご紹介頂いたので載せちゃいます。
ええ、完っ全に自慢ですが、お付き合い下さい。


黄色本を読んだ方からの感想

ECサイト関連の本で一番よかった

これまでにECサイト作りのための本をたくさん読んで、一番いいのがこれでした。
これなら売れそうです。(中略)要は3つのことしかやってないのがいい。
すべての施策を、1:集客、2:接客(サイト内)、3:追客(リピート施策)に分けている。
頭が整理される。
まずは、受け皿としてのサイトの作り込み(2の接客)→様子見(最適化)
→コストをかけて集客みたいな段階を追う感じも分かりやすい。

nskw-style 西川伸一さま
http://nskw-style.com/2010/book-review/e-commerce-book-100.html

新人研修に黄色本を使っています

取り扱い商品や、事業規模によって取るべき戦略が異なります。
弊社「紀伊国屋文左衛門本舗」でも、
先週入社したばかりの新人くんの研修用に、早速使っているこの一冊。
オススメですよ♪

「和歌山みかんをネットで日本一売る男」上野真歳さま
http://bunza.ikora.tv/e417832.html

店舗運営のポイントを押さえていて、分かりやすい

売れるネットショップ、という本はたくさんありますが、
この本は本当にポイントを押さえていて分かりやすい。
開業時の悩み、開業してから何をしたらいいか、という点も
細かい具体的手法ではないけれど、
考え方や運営のヒントがこの本には網羅されている。
全ての内容は「集客」「追客」「接客」に尽きる。これをベースに考えることが大切。

webinthelife様

ネットショップの運営ノウハウの詰まった良書

伝説の元楽天、坂本悟史氏と川村トモエ氏の
これでもか!というネットショップ運営に関するノウハウの詰まった良書です。

というか…久々に感じましたが、この本物凄いですよ。
ネットショップ運営者に限らず、その周りに関わっている仕事をしている人々は
必読になるほどの良書です。発売が半年遅れるのも頷けます。
個人的には、仮にこの本が数万円でも購入する価値はあると感じます。
それがたったの2,520円で読めてしまうんですものね…。

SEM-LABOさま

売れるネットショップ開業・運営 eコマース担当者・店長が身につけておくべき新・100の法則/感想



ECに関して体系的にまとまっている上、実践的

ECに関連した本は出版されているもので
まったく目を通していない本はないといっても良いぐらい読んできたが、
これほど体系的にまとめられていて、
かつ実際的な効く戦術を大量に掲載している本は
これまでになかったのではないか?

正直一回読んだんだんだが、自分では全部消化しきれないほどのサービスっぷり。
なんどか読み直します。
すべてのEC事業者はまずこの本を黙って読んで、もらさず黙って実行するべきだろう。

北欧暮らしの道具店 青木様


初心者にもぴったり。何からやればいいか分かる

書評に書かかれている通り、、
どこから手をつけたらいいのかわからないあなたに、この本はぴったりです!!
私自身も初心者なので、この本で勉強します!!

絶対?!知りたがり!BOOKマーケット200X 様
http://plaza.rakuten.co.jp/0208bismarck/diary/201005230000/


今、まさに知りたいことが書いてあった

つまりまずは、やはり「ターゲットとするお客様」の具体的な像を
自分の中に作る、ということが一番大切なのね。
ところで今日購入した本によると、
クリック率と購入率の関係からして、ウチはそもそもまだまだなので、
まずサイトの方の再構成をしてからその辺りはぶつかってみたいと思いますー。
ちなみにこの本。割と直感で買ったんだけど「すげーわ」。
今知りたいことがダイレクトに突き刺さってきたざんす。まだまだ勉強しがいがあるーv

アバクロ・ホリスター専門ショップのあらあら管理人様


ネットショップ成功の「羅針盤」とも言える書籍

期間中プレミアムショッププランを3ヶ月以上ご契約をされたショップ様には、
運営・集客ノウハウ本「売れるネットショップ開業・運営」をプレゼン ト!

ネットショップの様々な集客法を体系立てて1冊の本にまとめた、
ネットショップ成功の「羅針盤」とも言える書籍です。
これから始める方も、新たに ショップを拡大される方にもお役立ちの一冊。
この機会に、キャンペーンを利用してぜひご活用ください!

MakeShopさま(ショッピングカート会社)


久しぶりにあたったオススメの本

これオススメです。久しぶりに当たりに当たった。

ハンドメイド、手作り腕時計創作記録 様
http://blog.gothlabo.com/?eid=305


自分を見失わないため、「王道的リファレンス」は大事

きちんと基本を客観視してまとめる作業なんてできないので、
こういった「王道的リファレンス」は
「売れても売れなくても自分を見失わないため」に大事なものだと思います。

まいあめ様
http://kintarouame.seesaa.net/article/150261102.html

.

ネットショップ初心者にもベテラン店長にもお勧め

ご紹介いただいた皆様、本当にありがとうございます。

初心者にも分かるように超噛み砕いたんですが・・・
そこがベテラン店長さん、デザイナーさん、コンサルさんにお褒め頂けているという構図。
コミュニケーションの感度が高い方に褒められるのは大変光栄です。

.

皆様、ぜひぜひ、2冊目、3冊目とお買い求め下さい。

なにしろセミナーや通信講座は結構なお金が掛かりますが、
この本をチーム全員で持っておけば、遙かに安い上に効果が長続きします!
社内のみならず、制作会社や取引先に配った方もいらっしゃいます(複数)。
※レビューが増えたお陰か、楽天ブックスの方がamazonよりよく売れるようになりました。

毎日の仕事が中々進まない方。
スピード感がアップすること請け合いですよ~

.
.

カテゴリー: 売れるキャッチコピー

更新情報をお知らせします!

メールアドレスを登録するだけで、ネットショップ運営に役立つ情報や経営のヒントになる情報をお届けします! コマースデザインのブログの最新情報は、Facebook&Twitter、RSSでも受け取ることができます。フォローして頂けると喜びます!

ネットショップ運営に役立つTipsが満載 無料メールマガジン配信中! 詳しくはこちら

コマースデザインfacebookアカウントコマースデザインツイッタ―アカウントfollow us in feedly

あわせて読みたい