ECコンサル坂本のブログ「ECバカ一代」

「ランキング受賞実績」を使ったキャッチコピーの書き方

こんにちは、坂本です。キャッチコピーについて書きます。

ECって、短期的には「他店のマネ」でも売上伸びますよね。何も考えないで、商品とかページとか企画とか、誰かのマルパクリで。でも、本質を理解しないまま「真似で半端に成功する」と・・・今更自分の頭を使うなんて出来ないから、「猿マネ依存症」になるリスクがあります

そして、この現象がよく起こるのが、楽天。楽天の出店者って、程度の差こそあれ、みんながみんな、お互いを真似ているようなところがあります。モール側の店舗担当者もそれを勧めてたり。その「型」が上手くいってる間は皆サクサク伸びるかもですが、時代の変革期においては、似たもの同士が全滅しかねない危険性があります。

というわけで今日は、楽天内セオリーの「ホントかよ」に切り込んでいきたいと思います

「オラオラ型ランキングアピール」はもう辞めませんか

楽天では、商品ページにランキング受賞実績をガンガン載せるのが、なんというかセオリー?習慣みたいな感じになっていますよね。

商品ページ冒頭に派手なバナー載せて、「○○ジャンル1位ッ!また1位ッ!いつも1位ッッッ!!」みたいに、血走った目で猛アピールする感じのページ多いですよね。

そもそも載せない方が売れる(かも)

「ランキング受賞はこういう風に勢いでアピールするもんだ」なんて思い込んでいませんか。そんなに受賞実績って大事ですか?あれ、外した方が売れる場合があるんですよ。

  • 参考記事:(実話)商品ページを修正したら、売上が3倍になった
  • 「〇〇という良さがあるから」ランキング受賞

    ランキング受賞それ自体をアピールするのもいいんですけど、たまにはアレンジして、ちょっと違う角度でアピールしてみませんか?たとえば、「商品の良さを裏付ける証拠」として受賞アピールしてみてはいかがでしょうか。

    店長厳選の〇〇天然酵母で、フンワリ感や〇〇が違います!だから、食パンランキングで23週連続1位♪

    「こういう方からご支持頂いて」ランキング受賞

    キャッチコピーのセオリーとして、「〇〇な方にオススメ」というフレーズがありますよね。効きます。で、このフレーズとランキング受賞実績を組み合わせると、こうなります。

    小学3年生でも設置できる軽さ&手軽さがウリ!アウトドア初心者さんに支持されて、テントランキングで安定の1位!

    「〇〇な方におすすめ」の証拠として受賞アピールしているわけです。

    できることは色々あります。手法の盲信は事故の元!

    逆に、オラオラ系のランキングアピールは、こんな風に反感を買っていたりします(古い記事ですが)。瞳孔開いた店員ってw

    まあ考え方は人それぞれですし、いま話した方法は単なる私の好みですし、正しい形なんてものもないんですが、、いま普通とされているやり方は、「普遍」ではない。手法の盲信は事故の元。それだけご賛同いただければ幸いです。

    これ、楽天やヤフーのランキングだけでなく、モンドセレクション受賞とかも同じですね。選挙みたいに受賞実績を連呼するより、アピールとうまく繋げて伝えましょう。

    本当に心に響く言葉は、叫びよりも「ささやき」です。デカイ画像使わなくても、言葉次第ではちゃんと売れますよ。

    .

    PS
    そんな弊社は、楽天とヤフーの「ランキング受賞チェックツール」を無料提供していますw 受賞状況をカンタンにチェックできて超便利です!でも、オラオラな使い方にならないよう注意してくださいね。

    カテゴリー: 商品ページのコツ, 楽天ランキングの活用のコツ, 楽天市場, 競合対策

    あわせて読みたい