「大きめネットショップ」へのコンサルをお受けします

コマースデザイン坂本

コマースデザイン代表の坂本です。
これから「大きめネットショップ」へのコンサルティングを受け付けます。

弊社のコンサルティングではこれまで、「売上が一定額以上の店舗 ※」へのコンサルティングをお受けしていませんでしたが、この制限を撤廃する方向です。
※楽天店単体の月商が1600万以上

弊社の存在意義として「中小企業への支援を主体とする」ことは今後も変わりませんが、いくつかの理由から、方針変更することになりました。

(1)弊社クライアントが成長したことで、知見が溜まりました。
(2)EC業界の運営難易度が上がり、大きな店への支援も火急のテーマになりました。

ただ、企業によって課題は違いますし、私たちがお役に立てるかどうかを判断する必要があります。なので、依頼をお受けするかどうかについては、まず一旦話し合ってから、(弊社側で)判断させていただきます。

もし、私たちの支援を必要だとお感じになるなら、まずはご相談ください。
特に、弊社に興味をお持ちで、これまで「売上上限」のために依頼できなかった方は、是非一度ご相談ください!

なぜ大型店舗への支援をしなかったか

ここから、経緯についてご説明します。

昔、弊社は、過去「小~中規模(楽天月商1600万円未満)のお店を軌道に載せる」ことをメインテーマとしていたため、大きなネットショップのコンサルティングは、お受けしないでやってきました。

いくつか理由がありました。

  • 弊社は小さな会社なので、テーマを広げすぎると有効な支援ができなくなると考えた
  • 当時は、大きな店への支援を行う会社は多いが、小規模店への支援は少なかった

そういうわけで、当時は、中小店舗の支援に絞ることにしました。

大きなお店からもご相談は頂いていましたが、多くの依頼を、やむを得ずお断りしていました。私たちのブログを読み、ツールを使って「何か一緒にやりたい、何か仕事を頼みたい」と声をかけてくださる方に対して、依頼をお断りするのは、心苦しく感じていました。

しかし、状況が変わりました

EC業界は、市場としては今も右肩上がりですが、環境の変化により、以前よりも難易度が上がり、複雑化してきました。

競争も激しくなり、人気店舗や有名店舗が倒産・閉店することも珍しくありません。また、リアルとECの垣根ももはやなくなり、ネットショップは一販売チャネルにすぎなくなりました。

特に最近になって、売上上限を超えるお店からのお問い合わせが、日に日に増えてきています。変化に対応し、状況を打開しなければいけないにも関わらず、現状をきちんと分析したい、感覚的にやっていたものをデータ化して仕組みにしたい、なかなかスタッフに仕事が切り出せない、人材と時間が足りず、身動きが取れなくなっている、雑事に追われている、といった問題も多く聞きます。

一方で、弊社のコンサルティング内容も時代に合わせて進化しています。昔は、やるべきことがシンプルで、例えば「楽天SEOをちゃんとやる」といった話が主体でしたが、今はもっと大切なことが色々ありますよね。

私たちは、ここ3年ほどで特に、前述のような「現状を改めて分析」し、「体制づくり」をしながら「新市場開拓」する、といった体質改善を意識して、力を入れてご支援するようになりました。既に多くの店で成果を上げています。

そして、実践をしているうちに、実は、こういった新しい支援が必要なのは、ある程度大きなネットショップなのではないかと気づきました。私たちを必要な方に、必要な支援を提供すべきではないか。

このような思いから、我々を必要としている人に、必要なサービスを届けられるよう、売上制限を撤廃してもいいのではないか、という結論に至りました。

何より、当社の存在意義は「中小企業の支援」ですが、そもそも「大きめネットショップ」も、大抵は中小企業ですよね。中小ネットショップに限定せず、ネットショップを持つ中小企業に対して、必要な支援をしていくことこそ、私たちの使命だと考えています。

ご相談受付を開始します

ということで、大型ネットショップ向けのコンサルティングをお受けすることにしました。

ただし、企業によって課題は違いますし、私たちがお役に立てるかどうかを判断する必要があります。なので、依頼をお受けするかどうかについては、まず一旦話し合ってから、(弊社側で)判断させていただきます。

大型店舗への支援実績はあります

既に大型店舗へのコンサルティングは行っています。

実は、当社のクライアントには、「契約後に売上が伸びて、月商1600万円以上になる店舗」も多くあります。※契約後に売上上限を超えた場合はそのままコンサルティングを継続します。楽天ショップ・オブ・ザ・イヤーを受賞しているようなお店も、複数担当しています。

まずはご相談ください!

同じような規模の大型店でも、悩んでいる部分、ボトルネックになっている部分は企業によって様々です。なのでお話を伺ってからご支援するかどうかの判断をさせていただく必要があります。

例えば、今抱えている問題や悩み、当社とやりたいこと、今後の方向性などお寄せいただければ、どのようにお役に立てそうか、お受けできるかどうか、などお返事いたします。

まずはご相談ください!

※相談をお受けできる数には限りがありますので、場合によりご相談にお返事できなくなる場合があります。予めご了承ください。