運営ノウハウ ネットショップ運営に役立つ、様々なノウハウを提供しています 運営ノウハウ ネットショップ運営に役立つ、様々なノウハウを提供しています

外部リンク申請(楽天)

外部リンク申請(楽天)とは?

外部リンク申請(楽天)とは、楽天店舗のページ上に、「楽天市場外のサイトのリンク」を載せるための申請です。

楽天市場では、出店者が「ページやメールなどに、外部リンクを掲載すること」は、原則禁止されています。

そのため、ページやメルマガ・同梱チラシなどに外部リンクを掲載したい場合は、事前に「外部リンク申請」をしなければなりません。

外部リンクの例

よくある外部リンクの例は、以下の通りです。

  • 店舗ページに、SNSや自社ECサイトのリンクを掲載する
  • 店舗ページに、Googleのアナリティクスの設置タグを挿入する
  • 店舗ページに、外部システムのアンケートフォームのリンクを掲載する
  • フォローメールやメルマガに、配送業者のサイトURLを掲載する
  • 商品の同梱チラシに、自社ECサイトのリンクを掲載する

外部リンク設置の注意事項

RMSから外部リンク申請を行い、楽天の審査が通って許可されると、「指定URL」が発行されます。

外部リンク申請が許可された場合でも、直接、外部リンクのURLの記載はできません。楽天から発行された、「指定URL」(https://link.rakuten.co.jp/****/)を掲載します。

また、LINE@・FaceBookやInstagramなど、SNSを楽天店舗で活用したい場合は、「R-SNS」の申込が必要です。

例外:外部リンク掲載が許可されているケース

配送業者のリンク掲載

例外として、以下の配送業者の外部リンクは、常時許可されています。

  • 大和運輸
  • 佐川急便
  • 日本郵政
  • 西濃運輸

発送メールに「配送状況の確認URL」を載せる時など、楽天市場が発行する指定URLの形式で、リンクを掲載することができます。

同梱チラシへの外部リンク掲載

楽天での注文商品に同梱しているチラシやパンフレットなどには、本店や他モール店舗のURLや紹介文を掲載できます。

以前は禁止されていましたが、「違反点数制度」の開始の際、店舗の声をもとに規制が緩和されました。注意点として、楽天店舗のURL併記が必須条件です。

違反点数制度の対象

楽天から許可されていない外部リンクを、ページやメルマガに掲載した場合、違反点数制度の対象になります。

また、許可されていても、掲載するリンクは、楽天が発行する「指定URL」にする必要があります。