「キャッチコピーの書き方」セミナー、好評でした!@大分

大分にてセミナーを開催し、盛況でした!

今回のテーマは、キャッチコピー。(開催時の案内はこちら
キャッチコピーが上手に書けると、大きな効果があります。

※知人の紹介で、地元の勉強会であるどっとこむおおいたさんにお招き頂きました。ありがとうございました!

続きを読む →

キャッチコピーに「こだわり」って書いたら負けかなと思っている

こんにちは、坂本です。

先日、弊社川村が書いた記事が、宣伝会議(という名前の会社)の雑誌に載りました。EC業界では読んでいる人あまりいないかもしれませんが、広告とか販促の業界では有名です。

昔からコピーライター講座やってますね。私、10年くらい前に、コピーライターに憧れて受講しようかなと思ったんですよ。
迷って、やっぱネットの時代だよねと思って楽天に入社したんですけどね。いま、結局似たようなことしてますw 懐かしい。

.

で、記事が載ったのは同社が出版している販促ノウハウの雑誌「販促会議」。 続きを読む

童話「北風と太陽」に学ぶキャッチコピー論

こんにちは、坂本です。

今日は「モノを売るための言葉」について。私、昔は社内で営業研修の講師などもやっていまして、セールストークにはちょっとうるさいです。

元来オタクですし、営業マンのタイプではないのですが・・かつて某社にエンジニア採用で入社したらまず営業部隊に放り込まれ、まわりが証券営業とか訪問営業とかのゴリゴリした営業マンばかりの環境で、昼飯も食わずに営業目標に追われていた時期があるんです(当時の話はこちら)。

成績が悪いとデスクから椅子が無くなって立った状態で営業電話したり、竹刀を持って歩いている人がいたり、成績悪い人のゴミ箱が蹴っ飛ばされたり、受話器を置くと怒られたり、頭に酒をかけられたり、中々大変な環境でしたw 結果として、目標数値は落とさずに済み、少しだけ、営業のなんたるかが分かるようになりました。 続きを読む

なぜ創造的な社長ほど、仕事が散らかるのか?ネットショップのスタッフと体制について

こんにちは坂本です。久しぶりの更新となってしまいました。

思うところがありまして、今回は「小さい会社の組織論」について語ってみようと思います。

以前、「ネットショップの未来」についてのセミナーについて書きました(前回の記事)。好評でしたが、参加した方に話を伺ってみると、未来に向けた打ち手以前に「現在の運営体制が上手く回っていなくて余力がなく、これを解決しないと先に進めない」と言うケースが少なくないことがわかってきました。

足下がぬかるんで進めない感じ。なるほど確かに・・そういう話はよく伺います。そこで今回は、その問題への、(自分なりの)考えを書くことにしました。

続きを読む →

再訂正版:楽天の値上げが「どの程度コスト増になるか」試算します

rakutenryoukin

※再度記事を更新しました(2014/10/08)。主な修正点は、「『安全性向上云々』の請求項目は、ユーザ補償の原資ではなく、 『安全性向上のためのインフラ整備』の原資でした」という話です。詳細は後述します。あと、試算用excelに一部誤りがあっため、修正しました。

こんにちは、坂本です。
本来シリーズ記事の連載中ですが、予定を変更してお届けしております。

10日ほど前に、楽天の料金改訂が発表されましたね。楽天としては「より買い物しやすいモールを作りたい」等々の理由があってのことだそうですが、出店者の皆さんからは、(改訂意図以前に)「そもそも改訂内容があまりに複雑で、現在もどの程度コストが上がるか試算できていない」という声を多く頂いています。

なので、今回、どの程度コスト増になるか、忙しい方でもザックリ試算できるよう、情報を要約してお伝えします。併せて、「数字を記入すればコスト増予測が出てくるExcelファイル」も公開します。

続きを読む →