ネットショップ向けASPサービス利用規約

コマースデザイン株式会社(以下「当社」)は、以下に記載される利用規約(以下「本規約」)に基づき、ネットショップ向けASPサービスを提供します。

第1条(定義)

「ASPサービス利用者」:本規約に同意し、本サービスの利用契約を行った個人・法人。
「ASPサービス試用者」:本規約に同意し、本サービスの試用を通じて利用契約を検討中の個人・法人。
「ASPサービス」:当社がASPサービス利用者(以下「利用者」)およびASPサービス試用者(以下「試用者」)に対して提供するもので、当社管理のアプリケーション(以下「ソフトウェア」)を用いて、利用者および試用者自身が利用するサービス(以下「本サービス」。

第2条(本規約の適用)

(1)本規約は、当社が提供する本サービスを利用する利用者および試用者との間の一切の関係に適用されます。
(2)本サービスの利用者および試用者は、利用ないし試用を開始した時点で、本規約の内容を承諾しているものとみなされます。

第3条 (本規約の変更)

当社は、単独の裁量的判断に基づき、予告なく本規約を変更あるいは改訂することがあります。この場合、本サービスの利用条件は変更後の規約になります。また本サービスの内容を変更あるいは改訂できます。

第4条(利用者および試用者の義務)

利用者および試用者は、次の各号を遵守するものとします。
(1)利用者および試用者は、自己の責任において本サービスの利用を行い、その結果について一切の責任を負うものとします。
(2)利用者および試用者は、虚偽の事実を申告・記載・陳述しないこととします。
(3)利用者および試用者は、他の利用者および試用者の情報を不正に入手・利用しないこととします。

第5条(変更の届出)

(1)会員は、当社への届出事項(氏名・住所等)に変更等があったときは速やかに当社所定の手続きに従い、当社に届け出るものとします。
(2)前項の届出をしないことにより、会員が当社からの通知が到達しないなどの不利益を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとし、通常到達すべき時に到達したものとみなします。

第6条(禁止事項)

本サービスにおいて、利用者および試用者は、次の各号に該当する行為を行わないものとします。
(1)本サービスの提供を受ける権利を他人に譲渡すること
(2)他人の著作権その他権利を侵害する行為
(3)他人のIDおよびパスワードなどを不正に使用すること
(4)他の利用者および試用者または第三者に迷惑、不利益を与える等の行為
(5)本サービスと競合するサービスを開発・販売する行為
(6)本サービスに支障をきたす恐れのある行為
(7)誹謗、中傷、わいせつなど公序良俗に反する行為
(8)その他法律に反すると判断される行為
(9)有害なコンピュータプログラム等を送信または書き込む行為

第7条(利用契約の成立)

本サービスの利用者および試用者は、利用ないし試用を開始した時点で、本規約の内容を承諾しているものとみなされます。なお、次の各号のいずれかに該当する場合は、当社は当該申込を承諾せず、または一旦行った承諾を撤回することがあります。
(1)申込者が、虚偽の事実を申告したとき
(2)申込者が、過去に当社との契約につき、申込者の責に帰すべき事由により当社から解約されたことがあるとき
(3)当社の業務の遂行上または技術上支障があるとき
(4)その他、当社が不適当と判断したとき

第8条(本サービスの利用開始)

本サービスの利用開始は、当該IDおよびパスワードなどが利用者および試用者に提供されたとき、あるいはソフトウェアの動作が確認されサービスの利用が可能となったときをいいます。利用開始後は、当社は利用者より支払われた料金を、いかなる事由によるも返還しないものとします。また、契約は、当社が利用者から解約希望の通知を受け取らない限り自動的に更新されるものとします。

第9条(個人情報の保護)

当社は、個人情報保護法ならびに関係する法令等を遵守し、個人情報を取り扱うものとします。

第10条(統計情報の収集)

当社は、利用者および試用者のプライバシーに配慮の上、統計目的あるいはサービス向上のために利用者および試用者の情報を収集・閲覧することができるものとします。また、複数の利用者および試用者の統計情報を集計して公開できるものとします。

第11条(本サービスの中止)

当社は次の各号のいずれかに該当する場合には、本サービスの提供を中止することがあります。

(1)本サービスの提供のために必要な設備の保持又は工事上やむを得ないとき
(2)当社が利用する通信回線、電力などの提供に中断が発生したとき
(3)理由の如何を問わずサービスの提供が困難になったとき

また、利用者は、サービス停止による利用料等の返還、損害の補償等を当社に請求しないこととします。

第12条(利用契約の解約)

利用者は、当社に対して利用契約を解約する場合、所定の方法により解約通知を行うものとします。解約の意思表示が当社に到着した月の末日をもって利用契約が解除されるものとし、サービス利用終了月の料金は満額とします。また、所定の方法以外での利用者からの解約通知は無効とします。

第13条(利用資格の停止、終了)

1.利用者が次の各号のいずれかに該当する場合には、当社は利用者の利用資格を停止、終了することができます。
(1)利用申込時に虚偽の申告をした場合
(2)利用料金の支払いを遅延または拒否した場合
(3)その他当社が利用契約者として不適当と判断した場合

2.前項各号の事由が生じた場合、利用者は当社への債務を全額賠償する義務を負います。

第14条(権利の譲渡)

試用者もしくは利用者は、利用契約上の地位および本契約から生じる権利義務を第三者に譲渡ないし担保に供することはできないものとする。
当社は、この規約に基づき、利用者に何ら通知を行うことなく、当社が利用者から料金等(延滞金含む)の支払いを受ける権利の全部または一部を、第三者に対し譲渡することができるものとする。

第15条(免責)

1.当社及びその従業員は、本サービスを使用したことによる、あるいは本サービスの使用不能から生じる利用者および試用者のすべての損害や不利益(利益の喪失およびデータの損壊を含む)に関して、次項に規定する場合を除き、その理由、原因の如何に係わらず賠償責任を負わないものとします。
2.賠償責任を負う場合は、サービス利用料金を損害賠償額の上限とします。

第16条(紛争の解決)

1.本規約または本サービスに関連して利用者および試用者と当社との間で問題が生じた場合には、利用者および試用者と当社で誠意をもって協議するものとします。
2.誠意ある協議により解決しない場合、当社の本店所在地を管轄する簡易裁判所または地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

第17条(準拠法)

本規約に関する準拠法は、日本法とします。