「 縦長ページ 」のタグがついた記事一覧( 4 件)



「これからのEC」の話をしよう


dinosaur-470161_640

こんにちは、坂本です。

ネットショップ業界では、Amazon(などの大手)が勢力を 伸ばしてくる中、不安になっている人も多いのではないかと思います。私も色々思うところがあります。小規模ECの今後について考えてみたので、以下、私見をつらつら書いてみます。

※年明けに「今年の展望」としてリリースするつもりでしたが、バタバタで遅くなってしまいました。今年も宜しくお願いします!

続きを読む →

(実話)商品ページを修正したら、売上が3倍になった


こんにちは、坂本です。

実は1ヶ月ぶり以上の更新です。おかげさまで中々忙しいです。。

「忙しい」のはキャパシティ<仕事量、という状態ですから
順次手を打って、キャパを増やしていくつもりです。

当社メンバーも続々増員中(求人中)ですので、興味ある方はエントリーお待ちしてます(こちらから)。 続きを読む

童話「北風と太陽」に学ぶキャッチコピー論


こんにちは、坂本です。

今日は「モノを売るための言葉」について。私、昔は社内で営業研修の講師などもやっていまして、セールストークにはちょっとうるさいです。

元来オタクですし、営業マンのタイプではないのですが・・かつて某社にエンジニア採用で入社したらまず営業部隊に放り込まれ、まわりが証券営業とか訪問営業とかのゴリゴリした営業マンばかりの環境で、昼飯も食わずに営業目標に追われていた時期があるんです(当時の話はこちら)。

成績が悪いとデスクから椅子が無くなって立った状態で営業電話したり、竹刀を持って歩いている人がいたり、成績悪い人のゴミ箱が蹴っ飛ばされたり、受話器を置くと怒られたり、頭に酒をかけられたり、中々大変な環境でしたw 結果として、目標数値は落とさずに済み、少しだけ、営業のなんたるかが分かるようになりました。 続きを読む

「優先順位」を「実行順序」に落とし込む


よく、仕事の現場で「優先順位を決めよう」って言いますよね。
「アレもコレも大事」というスタンスでは、要所に力を注げません。 選択と集中。大事です。

.

一般的には「物事を判断する際の基準」として使われるこの優先順位を、弊社のコンサルティングでは「実行する順序」という形に落とし込んでいます。

前回の記事でも触れましたが、商品ジャンルによって販促手法はかなり異なっています。
ですから、売上を伸ばそうとする際に取り組むべき施策の実行順序も、まっっっっっっったく変わるわけです。 続きを読む