運営ノウハウ ネットショップ運営に役立つ、様々なノウハウを提供しています 運営ノウハウ ネットショップ運営に役立つ、様々なノウハウを提供しています

独自ドメイン店

独自ドメイン店とは?

独自ドメイン店とは、独自のドメイン(○○.comのようなインターネット上の住所)を持っているネットショップのことです。

楽天市場やYahoo!ショッピングなどの「ショッピンモール内に出店している店舗」の対義語として、使われる言葉です。

複数のネットショップを運営する場合は、独自ドメイン店を「本店」、モール内店舗を「モール店」や「支店」と呼ぶことも多いです。

独自ドメイン店のメリット・デメリット

独自ドメイン店は、ゼロから自分でネットショップを立ち上げるため、サイトのデザインや決済システムなどの自由度が高く、オリジリティあふれるお店を作ることができます。

また、モール出店の場合に発生する出店料や手数料がかからないため、利益率も高くなる傾向にあります。
反面、イチから自力で集客が必要なこと、サイト構築や運用に費用や手間がかかることがデメリットとして挙げられます。

独自ドメイン店とモール店の比較

よくある例えとして、「モール店はデパートへの出店、独自ドメイン店は路面店」と言われています。

簡単に、独自ドメイン店とモール店の特徴をまとめた比較表を作成しました。

分類 メリット デメリット
独自ドメイン店 ・利益率が高い
・デザインやシステムが自由
・顧客情報をためられる
・店を覚えもらいやすい
・サイトの構築や運用が大変
・イチから集客する必要がある
・個人情報の厳重な管理が必要
モール店 ・簡単にネット通販を始められる
・モール自体に集客力がある
・サーバ保守などをお任せできる
・出店料などの経費がかかる
・モールのルールや仕様変更に振り回される
・顧客情報をためられない
・他社と比較されやすくい
・店を覚えもらいにくい