運営ノウハウ ネットショップ運営に役立つ、様々なノウハウを提供しています 運営ノウハウ ネットショップ運営に役立つ、様々なノウハウを提供しています

サジェストワード

サジェストワードとは?

サジェストワード(suggest word)とは、Googleなどの検索ボックスに検索キーワードを入力したとき、自動表示される検索候補キーワードのことです。

例えばGoogleで「楽天市場」と検索すると、検索ボックスの下に「楽天市場 ログイン」「楽天市場 問い合わせ」など、検索候補キーワードが表示される

キーワードをすべて入力しなくても、選択すれば検索できるため、サジェストワードは検索されやすいという特徴があります。

大手各社のサジェスト機能

サジェストワードは、Googleでは「オートコンプリート」、Yahoo!では「キーワード入力補助機能」と呼ばれています。

サジェストワードの表示内容

検索エンジンが、ユーザの検索意図から関連するワードを予測して、サジェスト(=提案)します。その提案キーワードが、検索ボックスの下に一覧で表示されます。

サジェストワードの表示条件は、検索エンジンによって異なりますが、以下のようなものが挙げられます。

  • 自分が過去に行った関連検索
  • 検索ボリュームの多いキーワード(検索頻度や検索者が多いなど)
  • 検索キーワードの関連キーワード
  • 他のユーザが検索しているキーワード
  • 位置情報を元に表示されるワード

オートコンプリートとの違い

似た機能に「オートコンプリート」(Auto Complete)があります。

こちらは、「過去に自分が検索したキーワード」を再利用して表示する機能です。主に、入力の補完機能として使われるものです。

一方、サジェストキーワードは、他のユーザの検索内容も表示アルゴリズムに含まれます。そのため、自分が一度も検索したことがないキーワードも表示されるという違いがあります。