「 オリジナル商品 」のタグがついた記事一覧( 4 件)



Eコマース業界の動向を10年分振り返ってみた(2005~2015)


こんにちは、坂本です。
※注:この記事は2015年1月に書いたものです

一昨日、楽天のショップ・オブ・ザ・イヤー授賞式(※)のUstreamを見ながら、これまでのECの動向を色々思い出していました。

すると、ここ10年くらいの動向でなんとなく「大きな流れ」があるような気がしたんです。なので、まとめて振り返ってみようかなと思った次第。

経済産業省によると、この10年でEC業界の流通総額は2.5倍程に伸びているようです(2003年4.4兆→2013年11.2兆)。単純に2.5倍という数字だけでなく、その裏では、色んな事がありましたよね。わたしの個人的な経験を中心に振り返りつつ、未来のことも考えてみます。

続きを読む →

ネットショップ店長が「二重価格問題」から生き延びる方法


 

こんにちは、坂本です。
今回のテーマは「脱・二重価格」。

楽天日本一セールにおける二重価格問題に端を発して、EC業界がザワザワしてます。このシュークリーム高いよねハハ、っていう話ではありません。

本件は、今後のECの行方を考えるにあたり、非常に示唆に富む出来事だとも考えています。ちょっと時間経っちゃいましたが、大事なことなので記事化しました。誰かを悪者にして済ませるのではなく、深掘りして考えることに意義があるはず。まずは現状の整理から。

続きを読む →

「無名商品が有名商品より売れるようになる」秘策


こんにちは、坂本です。

正月からずっと更新サボってたのに・・・

前回、弊社の新刊「黄色本マンガ版」の宣伝を投稿したら、
恐れ多くも「いいね」112件も頂いてしまいました!

(・・とfacebookに書いたら、いいねが148件に増えました)

続きを読む →

地場産品を売る際に、陥りがちな「落とし穴」


こんにちは、坂本です。

2/23に岐阜県庁主催のネットショップ向けセミナーで講演をしてきました。
参加された皆さん、県庁の皆さん、お世話になりました。

かなり立派な会場でしたよ(写真)。岐阜県はEC支援にすごく力を入れており、定期的に講師を呼んだり交流会を催していて、EC専門の融資枠もあるとのこと。いいなー。このセミナーの参加人数も凄かったです。150社以上は来てました。

このような支援策で実際に成果も出ているようで、私自身「本業(地場産業)が厳しくなってきたけど、岐阜県の支援をキッカケとして業態転換して上手くいっている」という会社さんにお話を伺うことが出来ました。県庁の方々ともお話ししたところ、金ではなく知恵を出して「場を作る」ことで貢献するというスタンスで一貫しておられて、行政かくあるべしと思いましたねー 続きを読む