ネットショップ運営相談室 EC専門コンサルタントがお答えします。

楽天SEOの外注は、得か?損か?代行に依存しない「自前SEO」とは

なかなか楽天内の検索順位が上がらず、売上も伸びません。楽天SEOが大切なのは分かるのですが、そればかりに時間も割けないので、運営代行に依頼するべきか悩んでいます…。

ネットで物を売る以上、やっぱり検索経由で売れることが多いわけですから、少しでも検索で上位に行きたいという気持ちは分かります。ただ運営代行への委託は実はコスト高かもしれません。
弊社としては、代行業者を利用するよりも手間ではありますが、自分でやり方を覚えて、自分で判断しながら、対策出来るようになるべきだと考えます。

代行サービスは本当に全部やってくれる?

楽天SEOを、自分の代わりに全部やってくれる代行業者はたくさんいますよね。

特定のキーワードの書き方を調整して、上位を狙ったり。キーワードを見繕い、代行してページに書いたり。といった作業を代わりにやってくれます。
こうった代行業者の報酬形態は、成果報酬型・固定型のどちらかであることが多いです。

全てお任せできるので楽ですし、作業を任せることによって空いた時間を、別の仕事にあてられるので、一見便利に見えますよね。

しかし実は、運営代行ではカバーできないことも存在します。

代行に頼んでも、解決できないこともある

1)全ての対策は頼めない

楽天SEO代行サービスのオフィスでは、大勢の作業スタッフが、マニュアルに沿って、定型的に作業します。対応すべきページがとても多いので、そのようにしないと回りません。

その結果、定型的に処理できる範囲の対策はしてもらえますが、マニュアルではカバーできないような、考える仕事はあまりしてもらえません。
どういうことか、詳しく説明します。

一般的にSEOというと、「検索順位を上げること」を想像しますよね。
代行業者も、基本的にはキーワードを調整することで、検索順位の向上を狙います。

しかし、検索経由で売上を伸ばそうと思った場合、検索順位のことだけ考えればいいのか、というと違います。順位は、あくまで検索流入の要素の一つにすぎません。
「順位が上位でさえあれば、売上が上がるか」というと、決してそうではありません。実際、検索順位は上位なのに売れない、ということも多いのです。
逆に、検索順位が1位でなくても、商品名やキャッチコピー欄、サムネイル画像を工夫して目立たせることができれば、注目され、選ばれる確率が高まりますよね。
(例:自店の商品が国産で、他店が外国産が多ければ、キャッチコピーやサムネイルに「国産」と書くなど)

これらは、「キーワードをどこかに記入する」という以上に、クリエイティブな能力が必要です。そのため、マニュアル対応している代行業者では、対応してくれないケースが多いようです。(実際に代行を行う業者の知人が言っていました)

2)解約するとそれで終わり

代行業者に頼むと、全て任せきりにできて楽です。しかしその分、店舗にノウハウが共有されることはほとんどありません

定期的にレポートで実施状況が報告されますが、順位の変化や加えたキーワードといった「結果」に留まります。もちろん、代行業者にとっては、その「やり方」自体が肝なので、当然教えてはくれません。自分でできてしまえば、お払い箱ですからね。

落ち着いて考えてみてください。集客ルートは、店舗の生命線です。
つまり、本来なら、

「今何が起こっていて、どういう理由で順位が上がっているか、下がっているか」

「どういう理由で、どのキーワードから、どの程度売上が発生しているか」

といったことを、自社で把握しておくべきですよね。

しかし、代行サービスに頼むと、「お客さんの集め方」が、自分たちでわからなくなります。つまり、自分の商売の生命線を人に預けて、対応が分からない状態になってしまうのです。
1度頼むと、業者依存となり、順位が下がることが恐くて解約できなくなります。毎月コストをかけ続けることで、維持し続けるしかないのです。

楽天SEOは自分でもできる

実は、楽天SEOは自分でもできます。覚える手間と作業する手間がかかりますが、コストがとても安く済みますし、何よりも他者に依存しなくてすみます。
それなのに、多くの人が「難しそう」「自分にはできなさそう」という漠然とした不安で、この選択肢を避けているケースが多いのです。

決して難しいことではなく、1人でも色々と仮説を立て実験を繰り返し、改善することができます。
「本当に自分でできるの?」と思うかもしれません。…が、楽天SEOのノウハウは、今や書籍やネットで紹介されていたり、店長同士の情報交換ネタにのぼったりします。

それらをヒントにすれば、勘のいい人ならそこそこ対応できます。例えば、当社でも、自分でSEO対策できるよう、検索順位チェックツールを提供しています。

自分で立てた仮説を実施し検証していけば、ノウハウは手元に貯まります。また、楽天SEOは、Googleのように反映に時間がからず、すぐ効果がでます。そのため、検証サイクルも早いので、短期間で色々と試すことができます。

また、サムネイル画像を改善するなど、クリエイティブな作業も自分次第です。

自分で考え、手を動かして、かつ自社にノウハウが貯まる。あるべき姿だと言えますよね。

コンサルティングを活用すれば、実は効率的

とはいえ、それなりに実験と検証を繰り返すので、時間はかかります。他の運営業務をしながらこなすのは、なかなか厳しいのも事実です。
また、それなりにネットの仕組みに明るい人でないと、「検索アルゴリズム」を想定して仮説をたてたりすることは難しいかもしれません。

そこで、楽天SEO第3の方法として、コンサルティング会社にやり方を教えてもらい、自社で取り組んで、「できるようになるまでアドバイスをもらう」という手があります。
コンサル会社には、色々とノウハウが蓄積されています。特に、EC専門のコンサルティングサービスで、楽天に強い企業であれば、当然楽天SEOのノウハウをもっている、と考えるのが自然です。ですから、ECコンサル会社なら、楽天SEOのやり方を教えてくれるはずです。やり方がわかれば、それを自分でやればいいので、代行サービスに一任するのと違い、解約した後も自分自身で対応できます。

この方法なら、

  • 業者に任せきりで、「自分ではやり方がわからず解約できない」という金銭的コスト
  • 実験を繰り返すのに必要な、時間的コスト

の、両方が改善でき、しかも楽天SEOが自分でできるようになるので、低コストで最短ルートの方法と言えるかもしれません。代行業者への依頼と比べて、どちらが得かの判断材料になるのではないでしょうか。

「楽天SEO」だけじゃない、あらゆる相談も可能

例えば、弊社のECコンサルティングでは、もちろん楽天SEOのノウハウを提供しています。ただ、「やり方」だけをお教えするのではなく、変動を繰り返すアルゴリズムに振り回されない、「本質的な考え方」をお伝えしています。それによって、いつでも自分で調整できる力が身につきます。もちろん、結果が出るまで併走しますし、「相談しながら取り組める」ということが1番大きなメリットです。

店舗の状況に合わせて、プロの目からみた一番最適な対策を提案しますので、自分で一から考える必要がありません。最短距離で対策すべきことがわかります。そのため、迷いなく取り組むことができるわけです。ひとりでやるより、圧倒的なスピードで成果をあげることができます。

価格は、平均的な運営代行サービスの料金の、半額程度です。
もちろん、サービスの中には楽天SEOに限らず、様々な施策の提案や、あなたからの相談対応が全て含まれています。
私たちのサービスは、あなたが契約終了後も自走して頂けるようになることを目的としています。売上・利益・スキル・習慣・体制など、あらゆる面において「強い店」「自立した店」になって頂くことを目指しているのです。
これは、売上重視の、マージン制コンサルティングや運営代行とは大きく異なる点です。

その悩み、早く解決しましょう!

私たちの「ネットショップ向けコンサルティング」なら早く解決に近づけます。
このページを見て確かめてみてください。

具体的にどうするのか続きを読む