社長・マネージャーのための特訓セミナー(全3回)

コマースデザインセミナーの風景

難しい状況の中で「EC事業の舵取り」をする、社長やマネージャーのためのセミナーです。

競争が激しくなっていく中、何を目指すのか?何に力を入れて、何に力を入れないのか。決断をしなければいけません。「方針を決める立場」の人には、その責任があります。

薄々まずいなーと思いながら、優柔不断で、半年、1年と先延ばしにしていませんか。いよいよ利益が減ってきていませんか。

このセミナーでは、(1)「いまの時代に沿った戦略」を立て、(2)合理的な「販売戦術」を仕組み化しながら、(3)低コストでスマートな「実行体制」を構築する方法をお伝えします。

当社が10年やってきたコンサルティング内容を、全3回の講座に濃縮してお伝えします。
参加すれば、迷いが減り、スタッフに対して会社の方向性を示し、自信を持って指示を出せるようになります。

新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴い、本セミナーを延期しました。

新型コロナウイルスの状況を鑑みて、セミナーを延期させていただくことといたしました。
日程が決まり次第、このページにてご案内します。

尚、以下フォームより登録いただいた方には、優先的にご案内させていただきます。
ご興味ある方は、ぜひご登録ください。(30秒程度)

セミナーの概要

そろそろ「考える時期」ではないですか?

競争が激しくなっていく中、何を目指すのか?
何に力を入れて、何に力を入れないのか?

薄々まずいなーと思いながら、曖昧なまま、優柔不断で、半年、1年と先延ばしにしていませんか
いよいよ利益が減ってきていませんか。

十年前と同じ根性論で、とにかくたくさん作業を続けていませんか。
スーパーセールに参加してみたり、色んなモールの出店作業に追われてみたり、本店を立ち上げたら準備だけで疲れ果ててしまったり。
前のように頑張ってるけれど、売り上げがずるずる下がってきていませんか。

「これまでと違うなにか」を考えなければいけない・・いつまで後回しにしますか?

そろそろ、考える時期かもしれません。
決めなければいけません。

「方針を決める立場」の人には、その責任があります。

参加すると、どんな効果がある?

このセミナーを受けることで、あなたは、

  • 何を目指すべきで、何を切り捨てればいいのか、判断がつくようになります。
  • 迷いが減り、スタッフに対して会社の方向性を示し、自信を持って指示を出せるようになります。

当社が10年やってきたコンサルティング内容を、全3回の講座に濃縮してお伝えします。

「実践しやすく効果的」なエッセンスを抽出しました。有名EC企業から1人や夫婦運営のお店まで、様々な会社を支援し、何百人ものクライアントに提供された内容です。「なんとなくわかっているつもり」「でもこれで合ってるのかな・・」という思いが、「なるほどそうだったのか」とクリアになります。

  • 「まだまだ出来ていないことが多すぎました」
  • 「今の自分を真っ向から全否定されましたが、納得の解説でした」

もうECは大体わかっている・・という方にも、十分参考になっています。

内容は?

内容としては、以下の3つです。

  • (1)「いまの時代に沿った戦略」を立て、
  • (2)合理的な「販売戦術」を仕組み化しながら、
  • (3)低コストでスマートな「実行体制」を構築する

(1)(2)(3)がそれぞれ戦略、販促、実行体制で、これら3要素を網羅します。

具体的には、ECだけでなくリアルでも使えるようなコピーライティング、意外とまだまだやりようのあるモールSEO、その他のお金を掛けない集客、小企業ならではの業務効率化や組織体制、業務切り出しや組織化の実践、「仕事を頼む相手」の見つけ方、忘れられない・紹介されるお店になる「ぷちブランディング」など。色々打ち手はありますが、「今より長時間働く・もっと頑張る」のは無理ですから、業務効率化などの実行体制づくりが最も重要です。

進め方は?

全3ヶ月で、バランス良く一通り、ステップを踏んで1つ1つ学んでいきます。

  • 10人程度の少人数
  • 時間をかけたワーク形式

モールのセールイベントなど、締め切りと手順が明確なものは自然と手が進みますが、本当に重要なことはなかなか手がつかないものですよね。

そこで、講座に加え、3ヶ月に渡る「チャットワークによるフォローアップ」と、「懇親会」と「仲間」の力で、実行を促進します。「悩んではいるけど、ついつい手が止まる」という人も、周りの勢いで手が進むはず。サポートします。

仲間を作りながら、真剣に、楽しく実践しましょう。

講師は代表の坂本

坂本悟史の写真
楽天株式会社にてECコンサルタントとマーケティング業務を長年担当。ネット上でのヒット商品・人気店舗を多数輩出した後独立し、コマースデザイン(株)を設立。支援先が「コンサルが要らない自走出来る店」になるコンサルティングの提供と、後進のコンサルタントの育成に注力している。著書「eコマース担当者・店長が身につけておくべき新・100の法則」は16回増刷され、ECノウハウ本では業界1番のベストセラー。

(1)戦略編

このセミナーでは、(1)「いまの時代に沿った戦略」、(2)合理的な「販売戦術」、(3)低コストでスマートな「実行体制」、の3つをお伝えします。

まず、1つめの「戦略編」の内容を紹介します。
モール動向に振り回されず、店舗の「地力」とブランドを伸ばしましょう。

ECモールの中で仕事をしていると、どうしても埋もれたり、振り回されたりしてしまいます。対応しなければいけないことも色々ありますが、一方で、ECモールをうまく土台にしてステップアップし、モール外からも収益を得られた、という人も多くいらっしゃいます。これら成功事例を学び、自店舗に何ができるかを考えます。

忘れられない店になる「ぷちECブランディング」の考え方

スマホなどスマートデバイスが浸透した現代では、買う人も、売る人も、読む人も観る人も遊ぶ人も、ECモールやSNSなどのプラットフォーム上に集まるようになりました。 私たちは、このプラットフォームをうまく使いこなし、その勢いを自分の商売に活かしていかなければいけません。

大手プラットフォーマーに振り回されず、捻じ曲げられることなく、自分らしく生きて行くにはどうすればいいのか。私たちの考えと事例をご紹介します。

  • 私達は何を目指すべきか、中小が目指すべき方向とは
  • 自分のポジションを発見し、それを磨く方法
  • 覚えられやすく、メディアが紹介しやすい「店舗プロフィール」の型
  • モールを土台にしつつ外で成長した、メーカー型・仕入れ型の事例

このセクションが終わる頃、あなたは、自店舗と自分の未来に、可能性を感じているはずです。

プラットフォーム上で「埋もれない」方法

ECモールでの集客は、たいてい検索経由です。だから、 出店料の元が取れるかどうかは検索経由でどれだけのお客さんが取れているかにかかっています。しかし、キーワードで検索してページをめくってもめくっても・・自分の商品が出てこない。でも少しは売れているんだけど。この状況の打開策を紹介します。実は、「モール SEO」は小手先の裏技ではなく、極めて本質的な取り組みなんです。

このセクションが終わる頃、あなたは、一見埋もれてるけど大丈夫、後発でもなんとかなる!と自信が持てます。

  • 完全に埋もれているように見えて「意外とそこそこ売れている」のはなぜか
  • メジャーよりもニッチを目指そう。その具体的な考え方と手順
  • 「自分より売れている商品」が隣に並んでも、選んでもらえる方法
  • 「誰も気づかないけど実は売上に繋がるキーワード」を見つける方法※
  • 様々な角度から売れるワードをほじくり出す「弊社独自ツール」が使い放題!※
    ほか

※これらは戦術的なお話です。

参加者の声(戦略編)

  • 当たり前のようでとても重要な、商品の売れる理由と売れない理由を復習することが出来た。まだまだ出来ていないことが多すぎました。
  • 商圏が大きくなるとニッチが優位になるという事は初めて知りました。具体例を含めた内容でとてもわかりやすかったです。
  • ECではニッチな商品が売れやすいということでした。弊社では、xxx用のxxxxを扱っており、現状売れ筋商品な理由が分かりました。
  • 頭が割れそうなぐらい、伸び代があること気づきました
  • 体系立てて教えていただけたので、非常に分かりやすかったです。今、やるべきコトを再確認できました。
  • 山を作るやり方に懐疑的だったので、底上げという説明がストンと飲み込めました。
  • 人にファンをつけたいと思っていた矢先なので、行動に移そうと決意できました
  • キーワードの選定について、自分の概念にとらわれすぎていたと思いました。改めて受講して良かったと思います。
  • お客様の意図を考えずに漠然と思いついたキーワードを入れていた。商品一つ一つ考えキーワードを入れていきます。
  • ガチガチの売り上げアップの勉強会かと緊張していたのですが、事例やイラストなどで分かり易く、楽しく学ぶ事が出来ました

(2)販促編

このセミナーでは、「いまの時代に沿った戦略」、合理的な「販売戦術」、低コストでスマートな「実行体制」、の3つをお伝えします。

ここでは、2つめの「販促編」の内容を紹介します。
ゴリゴリしたアピール合戦は不要。お客さんを分析し、競争を避けて要点を抑えましょう。

なるべく販促費をかけずに、特定モールに依存せずに、正しく販売していくためにはどうすればいいか?

いまや、単に商品登録すれば、単に広告をかければ売れた時代とは違いますよね。売れ筋を追いかければ良い時代でもありません。いまのECにおいて「売れる」とは何なのか?売るためにはどう考えればいいのか?競争が激しく、自分より大きな店がひしめく中で、どんな打ち手を選べばいいのか?

そしてこれを、自分一人ではなくチームで取り組むにはどうすればいいのか?スタッフが自分で販促を実行できるようになるには?センスに依存せず仕組みで回す方法とは?

センス不要!売れるコピーライティングの型

検索経由で来客が増えても、いつまた埋もれるか不安・・そこで、コピーライティングです。商品の「眠っている実力」を引き出すことで、選ばれやすくなったり、新しい需要を生み出したりできます。センスは不要。ほぼ100%誰でも書けるようになる「コピーライティングの型」を紹介。あなたのスタッフも習得できます。

このセクションが終わる頃、あなたは、「売るってこういうことか!」と実感が持てるようになります。

  • TVCMみたいなコピーと「本当に売上につながるコピー」との違いは?
  • ランキング1位!ポイント10倍!というフレーズを使うべきでない理由とは
  • 「たった一言で反応を高める」キラーフレーズの考え方
  • センスがなくても誰にでもできるキャッチコピーの「2種類の型」
  • 商品を説明してはいけない!まず伝えるべき○○とは?
    ほか

お客さんが「すぐ出て行かなくなる」店作りの工夫

お客さんに何かしら買ってもらおうとして、お店のあちこちに「ベタベタとオススメリンクを貼りまくる」お店が多いようです。お客さんが求めている「探しやすく、スッキリしていて、気持ちよく買える、好感の持てる店」になり、かつ売れるようになるには、どうすればいいのか。

このセクションが終わる頃、あなたは、「多くのライバル店が割と回遊性が低い」「ウチはまだまだ伸ばせる」ことに気づきます。

  • 意外と知られていない「スマホ対応の基本」と誰にでもできるコツ
  • スッキリする!スマホ対応、見やすいデザイン、回遊性UP
  • お客さんが「自動的に高額商品の方を選ぶ」案内方法
  • 素人デザインから卒業し、サクッと見やすくデザインするコツ
  • 怪しく思わせない店構えの考え方

参加者の声(販促編)

  • キャッチコピーなどの思い違いがあったのが分かり、大変分かりやすかった。コピーライティングすることで商品の魅力を上手く伝えられるように出来そうです。
  • 言葉遊びではない。商品や店舗が主語にならない様にする。非常に耳が痛いです…
  • 分かりやすかったです。なかなか良いコピーが出て来ませんでしたが、これを元にページを作成すると転換率が上がりそうです。
  • コピーライティングの基礎すらも学ぶ機会が今まで無かったので、講座内容全てが参考になりました。
  • ハッピーを表現することが大切。お客様目線で、がよく分かりました。坂本さんに苦労かけたようですが、あのダメージを受けた姿が泥臭くてなんだか良かったです。今回のメモを読むとき、坂本さんの顏が思い浮かぶので学習効果がいつもより高そうな気がします、マジです(笑)
  • スマホのページレイアウト作成の指示に方向性が持てるようになった。
  • EC以外でもキャッチコピーについては、十分使えると思いました。
  • 職人たち。美味しいものは作れるが、モノの売り方まで考えていないため。
  • 運営責任者を1-2年経験した人におすすめしたいです。
  • 少人数店舗や一人店長で、改善点を客観的に洗い出す事が難しい店舗さんにオススメです。

(3)実行体制編

このセミナーでは、「いまの時代に沿った戦略」、合理的な「販売戦術」、低コストでスマートな「実行体制」、の3つをお伝えします。

ここでは、3つめ、最も大切な「実行体制編」の内容を紹介します。
「仕事の山」を整理して、もっと誰かに任せましょう。

実は、私達がこの連続セミナーで重視しているのは、売ることよりも、時間の確保や余裕の確保です。人手不足、スタッフもスキル不足の中で、実行体制をどうするのか?

すでに皆さん様々な仕事をされていると思います。 折角良い考え方を学んでも実践する時間がなければ単に「自分を責める」だけで終わってしまいます 。前向きに頑張るためには余裕が必要なのです。

そこで、販売と同時に業務効率化や業務移管・組織化の考え方もご紹介していきます。 部下がいる人もいない人もお役に立ちます。時給制なのに「右腕のように仕事を頼める」腕利き在宅スタッフの見つけ方も紹介。

時間を作る一番の方法「誰かにやってもらう」コツ

自分が抱えている仕事を誰かがやってくれたらどんなにいいだろう・・と思うものの、「自分が仕事を任せているところ」「自店舗がチームで運営されているところ」など想像もつきません。でも、それも今日までのことです。お店がチーム運営へとシフトしていくプロセスをご紹介します。 今は必要なくても いつか必要になります。

このセクションが終わる頃、あなたは「結局1人でやるしかない」という重圧から、解放されています。

  • なぜ、ほとんどの人が「毎日仕事が進まない」とぼやいているのか?
  • 「自分でやった方が早い」という人の売り上げが伸びなくなる理由は?
  • 一人運営でバタバタしてるとき、将来のために「必ず考えておくべきこと」とは
  • 当事者意識を持ったチームを作ろう!と思った際によくやってしまう間違いとは
  • メンバー同士のコミュニケーションより前に、まず優先すべきこととは?
  • 誰かに仕事を頼む際に、最初にまずやるべきこととは
  • 自分は全く手を出さずに、「マニュアルが自動的にできる」方法
  • いちいち質問してくるスタッフが、自然と「自分で考えるようになる」方法
  • あらゆるPC仕事の作業時間が30%減るツールとは

「仕事を頼む相手」の探し方

人手は足りないけど、社員を採用するのはリスクがあるし・・求人をしてもなかなか集まらないし・・外注は高いし怖いし・・から結局自分一人でやるしかない、と思っている方に朗報です。実は、優秀な人材を見つけて、仕事を頼む方法があります。ここでは多くのネットショップがこっそり活用している「依頼相手の探し方」を紹介します。

このセクションが終わる頃、あなたは、この方法を試したくなっているはずです。一度実践すれば「何でも自分でやることはない。少し時間を作れば、仕事を頼める相手を見つけられるんだから」と、実感できるようになります。

  • 「普通なら絶対に採用できないレベルの人材」を仲間に入れる方法
  • 「口だけのベテラン」や「超ポテンシャルのある10代」・・人材を見極める方法
  • ほとんどの人が知らないクラウドソーシングの上手な使い方
  • 遠くにいる相手に仕事を頼むための便利なツール紹介色々

思考と判断力のトレーニング

「ゆっくり考える時間があればいいんだけど、なかなかその時間が取れない」という方は多いですよね。でも、わかっているはずです。我々に「ゆっくり考える時間」なんてないんです。少しの時間しかない時に、素早く考え、素早く判断を下すことが必要です。ここでは、思考のトレーニングを行います。

  • 一生懸命考えているのに頭がぐるぐると進まない・・・その時に脳内で起こっている現象とは
  • どうしても集中力がない人が集中する方法
  • 「短時間で素早く決定ができるようになる」トレーニング方法
  • 頭が硬い人でも多角的に物事を考えられるようになる方法

このセクションが終わる頃、あなたは「5分もあれば、考えをまとめられそうだ」と思えるように・・いや、これはちょっと練習が必要ですから、セクションが終わって2週間後くらいですかね。でも確実に判断力が向上します。

この方法を使いこなせるようになると、頭の回転が早くなった実感を得ることができます。実はこれ、弊社のコンサルタントの育成でも使っている方法で、鉄板の社内研修です。いろんなクライアントでも効果が出ています。

お店が成長するためには、やはり自分こそが成長しないといけませんよね。
一緒に成長しましょう!

参加者の声(実行体制編)

  • 「自分がやった方が早い」はNG、「自分の分身はいない」ということが一番刺さりました。
  • 今の自分を真っ向から全否定されましたが、納得の解説でした
  • 業務効率化の話。弊社の第一優先の問題点だから。
  • 自分の立ち位置やスタッフへの指示が曖昧なところが悩みだったのでヒントになりました。今まで高品質なショップを目指すばかりにスタッフの負担が大きかったかも?
  • 実店舗でも繋がる事もあったのでその点でも勉強になりました。今後は「部下に任せられる仕事はないか」考え、出来るだけ「自分がやらなくても良い仕事」は振りたいと思いました。受講してよかったです。
  • 優先順位の付け方、思い切って自分の集中時間を作らせてもらうこと。攻めの時間を作ることで売上を作りたいです。
  • 時短のデジタルガジェットが結構参考になった
  • すべて参考、勉強になった。もっと早くに聞きたかった内容。
  • 管理職の人には役立つと思う。業務効率化の話は、他業種でも活かせると思ったから

お申し込みについて

開催日程

※新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴い、本セミナーを延期しました。
 日程が決まり次第、このページにてご案内します。

 日付開催時間懇親会
Day13/19(木)※延期13:00-18:0018:30頃~
Day24/15(水)※延期13:00-18:0018:30頃~
Day35/13(水)※延期13:00-18:0018:30頃~

  • 日程が合わない・急ぎたい場合は「短期集中のコンサル」をおすすめします。サービス一覧をご覧ください。
  • 毎回懇親会を開催します。なるべくご参加ください。
  • 講座と講座の間では、チャットワークでのフォローを行います。
  • カリキュラムの順番は、参加者の方の様子を見ながら調整します。123の順番ではありません。
  • 社長・マネージャー向けの内容ではありますが、スタッフの方と同時参加するのもお勧めです。
  • 会場はコマースデザイン株式会社オフィスです。

 

料金(3日分)

  • 10万円(税込11万円)
  • 請求方法
    • 銀行振込
    • 一括請求
    • 指定の期日までに振り込み
      ※お申込確認後、弊社より請求書を送付いたします。案内に沿って、所定の口座へのお振込をお願いいたします。
      ※御社のご都合上、一括払いの対応が難しい場合、弊社へご相談ください。

定員

  • 定員:10名
  • 最低開催人数※:6名

※満たなかった場合は開催中止になります。予めご了承ください。

申し込みフォーム

新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴い、本セミナーを延期しました。

新型コロナウイルスの状況を鑑みて、セミナーを延期させていただくことといたしました。
日程が決まり次第、このページにてご案内します。

尚、以下フォームより登録いただいた方には、優先的にご案内させていただきます。
ご興味ある方は、ぜひご登録ください。(30秒程度)

不明点とFAQ

ご不明点がある場合は、以下のFAQをご覧の上、お問合せフォームからご連絡ください。

Q.どれくらいの規模のお店に役立ちますか?
A. 毎日コンスタントに注文が入っていて、忙しさを感じている人にお勧めです。「1人~少人数である程度の売上規模も作れるようになり、忙しくなってきた。けど仕事が切り出せていない」「部下にもうちょっと自主的に考えてほしい」といった方におすすめです。

Q. 私はベテランなので、部下に受講させようと思っていますが、大丈夫ですか?
A. はい、部下がマネージャー候補であれば、いいと思います。ちなみに、上級者が自ら受講する場合は、「部下に教えられるように言語化できる」効果があります。お二人でお越しになるのも良いと思いますよ。

Q.受講を通して「自店舗がこれから先どこに行くべきか」を見つけられますか?
A. はい。多くの人が、競争が激しくなってきているのに、無策で大きなライバルと正面衝突しています。初日の講座で、時代がどう変わったのか、どのように市場を選べばいいのか、を案内します。どこからどういう取引条件で何を仕入れるかまではもちろんご案内できませんが、ブレない指針になるはずです。

Q.楽天店舗ではなく、自社/他のモールですが役に立ちますか?
A.はい。事例は楽天に準拠していることが多いですが、そのまま他のモールで転用できる内容がほとんどです。

Q.商品数が少ないのですが大丈夫ですか?
A. 商品数が少なく、プロモーションを中心に販売している場合は、検索対策などの施策がおそらくあまり関係がないことになります。全体の10-20%程度が関係ない内容になるかもしれません。ただ講座で案内するのは単なるテクニックではなく本質的なものの考え方ですから、興味をもって聞いていただけるはずです。

Q. 講座内容が理解・実行できるか不安です
A. 講座と講座の間では、チャットワークを使ったフォローを行います。日々の実践内容をお互いに報告しながら 、練習を重ねていきます。次第にご自分の血肉となっていくはずです。

Q.講座内容は、たぶん知っていることばかりだと思う
A.でしたら、ぜひスタッフの方に受講していただき、答え合わせをしてみてください。実際に知っていることばかりであれば、スタッフはあなたの博識に感心するでしょう。もし逆にそうでなければ、スタッフは新しい知見を得て、やる気を持って取り組んでくれるはずです。

Q.HTMLなどわからないのですが大丈夫ですか?
A.講座全体の5%くらいの箇所で、pタグ、bタグ、aタグ、tableタグ程度は使います。ただ、 この質問をされるということはおそらく他に実行してくれる人がどなたがいらっしゃるということでしょうから、考え方だけ身につければ、問題ありません。

Q.EC支援事業者も参加できますか?
A.大変恐れ入りますが、このセミナーについてはお受け出来かねます。

Q.当日の持ち物はなんですか?
A.当日はパソコン、筆記用具、名刺をご持参ください。パソコンは当社ツールの使用や、参考サイトの閲覧、チャットワークでのやりとりなどワークのときに使用します。必ずご持参をお願いします。

Q.キャンセルは可能ですか?
A.キャンセルは開催2週間前までにご連絡ください。

Q.個人情報の管理はどのようにされてますか?
A.申込時にご登録いただいた個人情報は、弊社のプライバシーポリシーにのっとり管理します。


当社について

Eコマースの運営ノウハウ本を出版し、10回以上増刷されて業界で1位のベストセラーとなりました。

弊社の知見や取り組みは、NHKなど多くのメディアでも紹介されています。

サイト内検索

代表ブログ

コマースデザイン社長ブログ「ECバカ一代」