運営ノウハウ ネットショップ運営に役立つ、様々なノウハウを提供しています 運営ノウハウ ネットショップ運営に役立つ、様々なノウハウを提供しています

リスティング広告

リスティング広告とは?

リスティング広告とは、Yahoo!JAPANやGoogleなどの検索エンジンの検索結果ページに、検索キーワードとマッチした広告を掲載するサービスのことです。

ユーザが検索したキーワードと連動して表示されるため、興味のある人にだけ、広告を配信することができます。

リスティング広告とは
リスティング広告の広告料は、オークション形式で決まるものが多く、人気のキーワードほど値段が高額になっています。

尚、リスティング広告には、「検索連動型広告」「コンテンツ連動型」の2種類がありますが、一般的には、主に検索連動型広告の意味で使われています。

リスティング広告の種類 特徴
検索連動型広告 ユーザの検索キーワードに連動し、検索結果ページに広告表示
コンテンツ連動型広告 サイトのテーマやユーザ情報に連動し、ニュースサイトなどに広告表示

検索連動型広告の特徴

検索連動型のリスティング広告は、検索キーワードで絞り込まれたユーザーに広告を表示します。
検索ニーズでターゲットが絞り込まれているため、ほかのWeb広告に比べてコンバージョンレートが高いことが特徴です。

リスティング広告(検索連動型広告)の代表的な広告媒体は、「Yahoo!プロモーション広告」と「Google AdWords」の2つです。それぞれの検索エンジンの検索結果ページに、広告を掲載することができます。

  • Yahoo!プロモーション広告
  • Google AdWords

Google AdWordsの広告表示例

googleAdwordsの広告表示箇所

コンテンツ連動型広告の特徴

コンテンツ連動型のリスティング広告は、検索結果ページではなく、Yahoo!のポータルサイトやニュースサイトなどに表示される広告です。
広告を掲載するサイトのテーマや、ユーザの属性・過去に閲覧したページと連動し、興味関心のある広告を自動で表示します。

リスティング広告のメリット

リスティング広告(検索連動型広告)は、クリック課金のため、実際に広告がクリックされることで初めて広告費が発生します。そのため、予算や達成目標に応じて、柔軟に広告をコントロールすることができます。

また、検索キーワード単位に広告を出稿できるため、すでに興味関心がある見込客に効果的にアプローチできます。ユーザのニーズを洞察し、検索キーワードに合致した広告を掲載することで、高い費用対効果を生む集客施策です。

リスティング広告のコツ

下記のネットショップ運営コラムで、リスティング広告のコツをご紹介しています。

リスティング広告のコツ