楽天コンサルティング規約

コンサルティングの申込・仮予約の前に、下記内容をご確認下さい。
お申込後、別途、「コンサルティング業務委託契約書」を締結します。

サービス利用資格

「メール主体のコンサルティング」という性格上、一定の利用資格を設けました。
以下の条件を満たす方のみ、サービスをご利用頂けます。

1.売上規模の上限・下限

月商10万円以上・1600万未満のお店が対象です。
一定の店舗層に特化してサービスを構築しているため、以下の場合は、コンサルティングをお受けできません。

  • 楽天店での月商 10万円未満
  • 楽天店での月商 1,600万円以上

※上限を越えているが、どうしてもコンサルティングを受けたい」という場合は、一度ご相談ください。ご対応が可能なケースもあります。

売上が下限(10万)に満たない場合

自社サイトや他モール、通信販売などで既に売上実績がある場合は、10万円以下でもお受けすることができます。迷ったらご相談下さい。

上記以外の場合は、弊社書籍に記載の施策を試してみて下さい。(無料で立ち読みできます)

売上が上限(1600万)を越える場合

「繁忙期は1600万超」という程度であれば、問題ありません。

※それ以上の場合も、迷ったらご相談下さい。

複数の店舗をお持ちの場合

1つでも月商1,600万円以上の店舗があると、コンサルティングをお受けできません。

2.最低継続期間

開始後すぐは効果が出ないため、結果に関わらず「3ヶ月間」は継続して頂きます。

3.担当者は正社員限定

弊社の提案施策を実践する方(担当者)が、以下に該当する場合は、申込をお受けできません。

  • 運営代行・制作会社などの外注先
  • 友人など、社外の方
  • アルバイトなどの非正規雇用者

4.他社代行型サービスとの並行契約は、ご遠慮ください

以下に該当する場合は、本申込を頂いた後でも、契約をお断りさせていただくことがあります。
すぐに解約できない場合や、該当するかわからないときは、まずは弊社までご相談ください。

並行契約頂けないケース

  • RMSの操作を、外部会社に代行委託している場合
    • 店舗運営全般の代行(例:ページ管理全般)
    • 楽天のSEO施策代行(例:商品ページへのキーワード追加など)
  • 双方向のコミュニケーションが発生するECサービスに加入している場合
    • ECも対象とする有人コンサルティングサービス

下記を鑑みての条件です。何卒、ご了承ください。

  • 「守秘義務契約に抵触する可能性が高いこと」
  • 「提案が競合し、成果が出ない可能性があること」

以下の場合は除きます(並行契約可)

  • ページ制作の代行(レイアウト、バナー、コーディングなど)
  • メルマガの作成代行
  • 受注処理代行
  • Google/Yahooの集客施策代行(検索対策、リスティング)

5.出店前のコンサルは、お受けしていません

大変申し訳ありませんが、弊社では出店前の店舗のコンサルティングは、お受けしておりません。
出店後、機会がありましたら、改めてお申込ください。

6.全店舗がコンサルティング対象です

楽天市場内に複数店舗を運営している場合、全店舗がコンサルティングの対象となります。

  • 全店舗にコンサルを行うため、追加料金(2万円・税別)を頂きます
  • 3店舗以上お持ちでも、料金は2店舗分で結構です
  • 本店・Amazon・ヤフー店など、「楽天外のサイト」は対象外です

7.複数店舗を運営している場合、窓口は1つに統一してください

当社との窓口になって頂く担当者の方は、店舗数に関わらず、1名に統一をお願いします。

店舗毎に運営担当者が異なる場合は、社内で弊社とのメールを転送するなどして、施策を共有し、実施頂ければ、2店舗で平行して進めることができます。

当社のコンサルティングは、メールやページを使ったものですから、口頭での説明や打合せと違い、社内での施策の共有が容易です。

契約中止について

以上の条件を満たさない場合、契約開始後であっても、契約中止をお願いする場合があります。
予めご了承下さい。

守秘義務契約について

簡単にマネができてしまうEC市場において、小さな後発店舗が競合大手と競っていくために、弊社では「守秘義務契約」を大切にしています。

事例は公開しません

御社の機密を守るべく、守秘義務契約を交わしています。
(※「コンサルティング業務委託契約書」内に記載されています)

一般的なコンサル会社は事例を積極的に公開しますが、弊社では、クライアントの利益を守るために、売上や行った施策などの事例を、許可無く一般に公開することはありません。

ただ、他のクライアントの参考になると思われる場合は、店名などを特定できない形で、部分的にエピソードや画面キャプチャを公開する場合があります。

弊社の提案も機密情報扱いです

同時に、弊社からの提案内容も、御社内で機密情報としてお取り扱い頂きます(相互の守秘義務契約です)。御社でのネットショップ運営業務以外に、コンサルティング内容および提供資料を使用いただけません。

一切の知的財産権は弊社が保有しています。弊社の許可なしにコンサルティング返信内容および提供資料全てを複製、複写、再配布することができません。

独占契約は行っていません

カテゴリや業種毎の独占契約は行っておりません。
既に同ジャンルの企業にコンサルティングを提供していたり、後から提供する場合があります。
他にどのような店をコンサルティングしているか等のご質問については、契約先企業の利益を損ねるためお答えできかねます。

契約書をご確認ください

「コンサルティング業務委託契約書」を締結して頂きます。上記内容等も含まれています。
予めご確認下さい。
コンサルティング業務契約書(書式)

免責

契約の辞退について

申込後でも、以下の事由にて契約を辞退・解除させて頂く場合があります。予めご了承下さい。

  • 楽天市場の店舗運営ルールや出店規約に抵触する可能性がある場合
      (例:取扱禁止商材の販売など、楽天側にて規定されている規約違反行為)
  • 当社側にて、以下に該当すると判断した場合
    • 当社側の受け入れ体制の問題で、コンサルティングの開始が難しい
    • 当社コンサルティングが、店の運営状況に向いておらず、貢献させて頂くのが難しい
    • 当社とスムーズにやり取りさせて頂くのが難しい
          (例えば、お願いした期限までに連絡なく、各種ご対応が頂けない場合など)

コンサルティング内容について

弊社は、情報の正確性、特定の目的への適合性、障害が発生しないことを保証するものではありません。したがって弊社から提供した情報に起因するいかなる直接的または間接的損害に対し、一切の責任を負いません。

当社が損害賠償責任を負う場合でも、当社と利用者間で契約したサービス代金を上限とします。
また、申込後に頂いた資料や商品サンプル、画像データ等は原則として返却致しません。

≫楽天コンサルティングに戻る