ECコンサル坂本のブログ「ECバカ一代」

商品ページのコツ の記事一覧

楽天店舗の「スマホ版トップページ編集機能」について

こんにちは、坂本です。 先日のスーパーセール速報以来、楽天寄りの記事が多いですけど、今日も200%「楽天出店者向け記事」です。しかも楽天自体のスマホ動向とかじゃなくて、楽天店舗向け機能(RMS)の話です。関係ない人スイマセン。 さて。 遂にというか、やっとというか、楽天店舗のスマートフォン版トップページが編集できるようになり、昨日(4/4)からユーザからも閲覧できるようになりました。でも、初期状態のままのお店が結構多いですねー まあ、いじれる箇所があまりないのですが、その分カ …

詳細を見る

「文章が苦手」な理由は、「演じようとしている」から

こんにちは、坂本です。 今日は「文章が書けない」「苦手」という方に向けたお話です。仕事をしていると、文章を書く機会が多いものです。特にネットショップでは文章を沢山書く必要があります。でも書けない。悩む。大変。どうしたらいいのか・・ 私も昔は文章が書けませんでした。小学生の頃、読書感想文が掛けずに1時間固まるなんてこともよくありました。 しかし、いまでは、そんなに悩みませんし、日常的に文章を書いています。 何が違うのか?何故書けなかったのか?何が変わったのか? おそらく、&#8 …

詳細を見る

キャッチコピーに「こだわり」って書いたら負けかなと思っている

こんにちは、坂本です。 先日、弊社川村が書いた記事が、宣伝会議(という名前の会社)の雑誌に載りました。EC業界では読んでいる人あまりいないかもしれませんが、広告とか販促の業界では有名です。 昔からコピーライター講座やってますね。私、10年くらい前に、コピーライターに憧れて受講しようかなと思ったんですよ。 迷って、やっぱネットの時代だよねと思って楽天に入社したんですけどね。いま、結局似たようなことしてますw 懐かしい。 . で、記事が載ったのは同社が出版している販促ノウハウの雑 …

詳細を見る

煽り系コピーはもう辞めよう。童話「北風と太陽」に学ぶ、無理なく売れるコピーライティング

こんにちは、坂本です。今日は「モノを売るには、どんな言葉を使うのが良いか」という話。 私、昔は営業の仕事をしてまして、セールストークについては色々勉強しました。いまは営業とは縁遠い日々を送っていますが、でも、「売れる営業トーク」と「売れるページ作り」は同じだと思うのです。 営業っていうと、暑苦しい人が大きい声でゴリ押ししてくるイメージがありませんか(私はそうでした)。でも実際はそうでもないんです。なので今回は、気弱な人でも出来るセールストーク&キャッチコピーについてお伝えしま …

詳細を見る

「しゃべりが上手い店長」と「文章が上手い店長」

こんにちは、坂本です。 今日は、「文章が苦手な人」に向けたお話です。 . 弊社書籍で書いたとおり、ネットショップには色んなタイプがあるわけですが、私たちみたいなコンサル屋にも色んなタイプがあります。 例えば、しゃべり上手と文章上手。しゃべり上手な中でも、1対多のプレゼンが上手い人もいれば、コーチング的な1to1のアドバイスが上手い人もいます。文章上手な中でも「面白いメルマガ」が上手い人と、販促理論の例え話・図解化が上手い人とか。

詳細を見る

「ランキング受賞実績」を使ったキャッチコピーの書き方

こんにちは、坂本です。キャッチコピーについて書きます。 ECって、短期的には「他店のマネ」でも売上伸びますよね。何も考えないで、商品とかページとか企画とか、誰かのマルパクリで。でも、本質を理解しないまま「真似で半端に成功する」と・・・今更自分の頭を使うなんて出来ないから、「猿マネ依存症」になるリスクがあります。 そして、この現象がよく起こるのが、楽天。楽天の出店者って、程度の差こそあれ、みんながみんな、お互いを真似ているようなところがあります。モール側の店舗担当者もそれを勧め …

詳細を見る