ネットショップ運営支援ブログ「ecバカ一代(仮)」

ネットショップの戦略論 の記事一覧

「これからのEC」の話をしよう

こんにちは、坂本です。 ネットショップ業界では、Amazon(などの大手)が勢力を 伸ばしてくる中、不安になっている人も多いのではないかと思います。私も色々思うところがあります。小規模ECの今後について考えてみたので、以下、私見をつらつら書いてみます。 ※年明けに「今年の展望」としてリリースするつもりでしたが、バタバタで遅くなってしまいました。今年も宜しくお願いします!

詳細を見る

ECのノウハウを「他業態で活かす」方法

こんにちは、坂本です。 ECのノウハウを「他業態で活かす」方法について考えました。 EC歴が長い人は実感あると思いますが、ネットショップをやっていて「模倣ではなく自分で色々考えて経験を積む」と、結構「違う業界でも通じる商売感覚」が身につくような気がします。経験長い方、いかがですか。模倣じゃダメですけどね。「自分で考えてやる」と、汎用的な力が付くのではないかと。 なぜ汎用的な力が付くのか。 理由を考えました。

詳細を見る

Eコマース業界の動向を10年分振り返ってみた(2005~2015)

こんにちは、坂本です。 ※注:この記事は2015年1月に書いたものです 一昨日、楽天のショップ・オブ・ザ・イヤー授賞式(※)のUstreamを見ながら、これまでのECの動向を色々思い出していました。 すると、ここ10年くらいの動向でなんとなく「大きな流れ」があるような気がしたんです。なので、まとめて振り返ってみようかなと思った次第。 経済産業省によると、この10年でEC業界の流通総額は2.5倍程に伸びているようです(2003年4.4兆→2013年11.2兆)。単純に2.5倍と …

詳細を見る

Yahooショッピング無料化とAmazonについてまとめ(後編)

amazon

こんにちは、坂本です。前回の続きです!アツいです! その後、facebook上の「Yahooショッピング無料化について語る会」グループは、メンバー535人になり、色々な方に情報を頂いています。皆さんありがとうございます。 生の声を読んでみたい方は、下記から参加申請して下さい(無料です)。 https://www.facebook.com/groups/423344711105234/ 今回の話も、主観的で乱暴です。信じるか信じないかはあなた次第。都市伝説だと思って気軽に読んで …

詳細を見る

千利休に学ぶ!後発店舗が競合に埋もれない方法

こんにちは。坂本です。 「人の行く 裏に道あり 花の山」という言葉があります。 戦国~安土桃山時代の茶人、千利休の句。 人が通らない裏道にこそ、花が咲いている(=チャンスがある)という意味です。 いやーーそうですね。重要ですよね。裏道。 ※茶人っていうより商人目線ですね利休先生w

詳細を見る

画期的な施策が見つかる「パラレル会議」とは

こんにちは、坂本です。 今日は、宇宙についてお話しします(゚∀゚) . ・・・いや、大丈夫です。大丈夫です。 あっち側には行ってませんよ。 . 先日、ケーブルテレビで「パラレルワールドは実在する」という番組を見ました。 ペンシルバニア大学の教授とかがそういう説をマジメに提唱しているんだとか。

詳細を見る

「急に売れなくなった場合」と「急に売れた場合」

こんにちは、坂本です。 寒いですね。。 商品の到着が遅れそうな場合は、案内出した方が良いですね。 そういえば。 「地球温暖化」って最近聞かなくなりましたねー。 やっぱり、徐々に起こる変化より、震災みたいな、急激な変化の方が気になりますもんね。地球温暖化って、危機としては、地味な感じですからね。 じわじわ系。で、地震は突然ですから。当然不安になります。

詳細を見る

2011年を振り返る

こんにちは、坂本です。 今年最後のブログですので、1年を振り返ってみるわけですが・・ やっぱり震災のこと。 当社クライアントや取引先でも被災した方がいます。 ご縁のある色んな店長さんから、色々聞きました。 これからも出来る支援を考えながら、1日も早い復興を祈りたいと思います。 . 以下、ネットとECの観点から。

詳細を見る

人生と商売は「居場所の模索」

こんにちは、坂本です。しばらく間が空いてしまいました^^; 今日は、久々に大仰なタイトルを付けて、変な話をします。 人生語れる年齢でもありませんが、ご容赦下さい。 . 今年春の大学卒業生は、5人に1人が定職に就いてないそうです。 で、就職活動の失敗パターンは、下記のようなものが多い模様。 (最近は更に厳しくなっているのかもしれませんが)

詳細を見る