ECコンサル坂本のブログ「ECバカ一代」

ネットショップの仕事術 の記事一覧

「いつもアイデアをマネされてしまう」とお嘆きの方へ:競合に食われない方法とは

こんにちは、坂本です。 ネットショップを運営していると、渾身のアイデアを丸ごとパクられたり、魂を込めた文章や画像を真似されたり・・といった経験のある方が多いのではないかと思います。 悔しいですよね。今日は、そんな「よくアイデアをパクられる」人を、慰めます。具体的な対策・・は余りありませんが、気持ちの整理はつけやすくなるかもしれません。

詳細を見る

「あのページどこだっけ」の捜し物が減る!ブラウザの便利な使い方

こんにちは、坂本です。今日はちょっとした仕事術のご紹介。 このブログを読んでいる方は、仕事で一日中パソコンを触っている方が多いですよね。で、最近「ブラウザを使う時の効率」がすごく上がる方法を見つけましたのでご紹介します。 仕事の時間を奪う「捜し物の手間」が激減します。要は、すごく便利なブックマークの使い方です(GoogleChrome限定)。

詳細を見る

ペンギンに学ぶ仕事術:飛べなくたっていいじゃない

こんにちは、坂本です。 今日の話は、ほぼ自戒です。 人間には「自分じゃない何か」になりたい欲求があるように思います。「あの人みたいになりたい」。お店や会社でもそうですね。「あの会社みたいになりたい」。自分のままでいたくない欲求というか・・。 でも、答えを外に求めると、かえって大切な何かから遠ざかる気がする。ペンギンを見ながらそんなことを考えました。

詳細を見る

考えることを諦めない!「思考のスタミナ」を身につけるには

こんにちは、坂本です。 今日は「思考のスタミナ」についてのお話です。仕事をしていると色々考えることが多いですね。ただ、考えることに疲れて、スタミナ切れ状態になってませんか。 「あーよくわからない、もうわからん、やめたー」なんて状態になってませんか。あるいは「うーんあとで考えよう(そのまま忘れる)」とか。後者の人が多いかな。。 今日はその対策について考えてみます。

詳細を見る

戦略は「諦め」から始まる

ご無沙汰しております。坂本です。 先日地元から両親が上京しまして、居酒屋にて「お前ブログは更新しないのか。あの何時間かぶっとおしで何かの話をしたとかいう記事が最後だな」と言われました。むむ。。その通り。 良い機会だし、たまには親の言うことも聞いておくか。と考えて勢いで下書きを書きました・・・すると、「ぼくが何故ブログを更新していなかったのかという反省文」になってしまいましたw ということで、以下、反省の弁を述べます。 まず、更新してませんでしたが、わたくし、このブログを大切に …

詳細を見る

人材育成の課題。初心者が「早く中級者になる」ためには?

こんにちは、坂本です。 今回は「上達論シリーズ」の第2回です。前回、マニアックすぎてスルーされるだろうと思っていたのですが、結構な数の「いいね」数を頂きましたw ありがとうございます。 前回のテーマは、「上級者は、何が違うのか?」。 今回のテーマは、「初心者が早く中級者になるには」。 「入社したばかりの新人」などの「初心者」が、いち早く中級者へとレベルアップするためには何が必要か、について考えます。

詳細を見る

人材育成のポイント:「上級者」は、何が違うのか?

こんにちは、坂本です。 突然ですが、私の「研究」の成果を発表させて頂きますw 物事に上達するプロセスについて研究しました。人材育成の参考になると思ったからです。 ネットショップの売上アップって、慣れとか上達が大事だと思うんです。聞いたノウハウをすぐに真似て売上伸ばせる人ってそういませんよね。 あまりやったことがない施策を、まず勉強して、分からないなりにやってみて、トライアンドエラーを繰り返して、上達していきますよね。慣れると、売れる商品ページをバンバン作れるようになったりしま …

詳細を見る

「考えすぎて進まない」時、まず最初にやるべきこと

こんにちは、坂本です。 仕事柄、ネットショップ運営者の皆さんから、いろんな悩みを伺います。そんな中で意外と多い悩みが、「考えることが多すぎて、忙しいのに全然仕事が進まない」というもの。すごく多いです。「仕事が増えるほど、頭の回転が落ちる」ような感覚ってありませんか。私はよくあります。 今日は、そんなときの仕事の進め方について。「言われてみればそうだね」って話なんですが、意外と気が付かなかったりするものです。

詳細を見る

なぜ「無意識」が判断ミスを引き起こすのか?その傾向と対策

こんにちは、坂本です。 お店を立ち上げて、ある程度売れてくると、分業したり採用したり外注したり、意思決定することが増えて悩んだり早合点したり。色々ありますよね。今日は、「思い込みによる判断ミス」を避ける方法について考えてみます(ダイジェスト版)。 人は往々にして一瞬で、反射的に、物事を解釈してしまいます。プライベートでやる分には、うっかりさんだね、って話で済みます。しかし、商売でこれをやると中々イタイことになります。なので、その構造と対策について。

詳細を見る