ECコンサル坂本のブログ「ECバカ一代」

売上が上がった時の考え方 の記事一覧

(実話)4年かけて、月商を「50倍」にした話

こんにちは、坂本です。 自慢。4年前の11月からコンサルティングをはじめたお店が、この11月で、当時から比べて月商50倍くらいになりました。 安売りしてないし、広告もあまりやってないし、メディアにも露出してるから、まだいけそう。(たぶん)店長の給与も余り出ないような状態から、あちこちからお声がかかるようなお店になりました。

詳細を見る

「昔売れてた店」が復活する方法

「昔売れてたネットショップ」が復活する道はあるのか。えー、コンサルティングをしていますと、ちょいちょいあるご相談の典型で、「最近右肩下がりで・・」「○年前までは1000万売ってんたんですが今では半分で・・」というものがあります。そういえば昔、ECC(楽天社員の店舗担当者)の人にも、こんなことを聞かれました。

詳細を見る

「急に売れなくなった場合」と「急に売れた場合」

こんにちは、坂本です。 寒いですね。。 商品の到着が遅れそうな場合は、案内出した方が良いですね。 そういえば。 「地球温暖化」って最近聞かなくなりましたねー。 やっぱり、徐々に起こる変化より、震災みたいな、急激な変化の方が気になりますもんね。地球温暖化って、危機としては、地味な感じですからね。 じわじわ系。で、地震は突然ですから。当然不安になります。

詳細を見る

売上は「内訳」が大事

こんにちは、坂本です。 年末商戦。もうすぐ終わりですね。 有り得ないくらい忙しかった人、月商ギネスを更新した人も多かったでしょう。 一方で、去年・一昨年と比べてズルズル落ちてきているなあ~という人も、いらっしゃると思います。 「ウチは年末でも売上変わらないよ」という方も、沢山いらっしゃいますね(大丈夫です、商材によってはそれが普通ですw)。

詳細を見る

5回目の増刷が決まりました

こんにちは、坂本です。 えー、いろいろバタバタなのですが、そうこうしている間に弊社のネットショップノウハウ本の6刷(=5回目の増刷)が決まりました。+2000部で、累計で約1万6000部。編集者の方いわく結構凄いことみたいです。ありがとうございます。webマーケティング関連のサイトで度々紹介されているせいか、最近はネットショップだけでなく、ウェブ制作会社の方とかも沢山買って下さっているようです。 あと、社内研修用のまとめ買いも多いみたいです。書籍でもリピート購入ってあるんだな …

詳細を見る

今の店、「ゼロから作り直せる」と思いますか?

こんにちは、坂本です。 隣の花は赤い。隣の芝生は青い。 人間というものはどうやら、他人の所有物がキレイに見えるようです。 . 所有物に限りません。たぶんそれは商売でも同じ。 商売が成熟して、成長がゆっくりしてくると…つい、別の商売を始めたくなっちゃう心理があるんじゃないでしょうか。あるいは「全然別の商品」を売りたくなったり。

詳細を見る

一度成功し、競争力を失ったあと、どう勝負するか。

こんにちは、坂本です。 今日のテーマは、 かつてブレイクし、競争力を失った商品(店)で、どう勝負するか。 難しい命題ですよね。 時代の流れが激しいネットでは、「飽き」や「陳腐化」のペースも早い。 「古い」ものは、埋もれがち。 . 特に新しくもなく、手垢が付いていて、 みんな知ってるけど、いまさら誰も注目しない・・ だからこそ、それを逆手にとって出来ることがあるはず! . 私は、この動画にそれを学びましたw(半笑い) ※注意:激しく音が出ます。15秒目から必聴。

詳細を見る

派手に売ってたお店が沈む時、共通して見られる法則とは?

新進気鋭だった某アパレルブランドが、 予定の3倍の赤字を出し、次の打ち手を模索中(でも失敗しそうな気配)。 そんな新聞記事を見かけて思ったことを書きます。 売上が急増する会社の裏には大抵「勝ちパターン」があるようです。 一昔前に良く見かけたパターンは、例えば・・

詳細を見る

ネットショップの「あるべき成熟」を考える

※2009/12/19追記: これは1年以上前に書いた記事ですが、思うところあってちょっと手直ししました。 . 半年前に、ECのデリバリー化っていう記事を書いたんですが 先月、楽天も、翌日配送サービスのあす楽を始めましたね。 思った通り。仮説ビンゴ(※)!嬉しい。(※立てた仮説が当たったという意味) でも私は、物流スピード化はかなり気になるテーマですけど、 自分が何者かを見極める(お店の立ち位置を考える)のが先だなーーーと思ってます。 . 閑話休題。

詳細を見る