スタッフブログ スタッフブログ

トミー(富田勇斗) の記事一覧

【自社EC強化道場】モールではなく、自社ECサイトで買ってもらうための基本対策

こんにちは。コンサルタントの富田こと、トミーです。
前回に引き続き、今からでも、自社ECの強化をしたい方に向けて自社サイトの基本対策をお伝えします。

ECを始める時は、プラットフォームのあるモール店が楽ですが、諸経費や今後を考えるとやっぱり本店で売れたらいいなぁって思いますよね。
それ、少しづつでも実現させていきましょうよ!自社サイトに力を全振りする!なんて、モール店である程度売れているお店ではまず無理です。
でも、千里の道も一歩から!少しづつでも、簡単なことでもちょっとづつやっていけばいいんです。そんなわけで、元々自社ECサイトの運営にいた私が、忙しい皆さんが簡単にできることに絞ってやるべきことをお伝えしていきます。

実際最近、楽天やYahoo!shopping等のモール店、言わば“支店”が主力のお店からも、自社ECサイトの“本店”を強化したいとのご相談が増えてきています。

先日、弊社坂本の代表ブログで、「データ経済圏戦争と、コロナ禍・ECシフトの影響で、お客さんの頭の中が書き換わって、ドミノ的に『ECのゲームチェンジ』が発生。すると専門型ECが伸びて、我々中小のECにもチャンスが巡ってくる」と、中小ECの「本店」に追い風が吹き出していることについて書いていました。
これをものすごくザックリ説明すると、コロナで外出が減り、実店舗での買い物よりもネットでの購入がスタンダードになったことで、今までの楽天やアマゾン、Yahoo!shoppingといった大手サイトだけでなく、小さなネットショップの需要も高まっているということです

どんな話だったっけ?という方、詳しくはこちらでおさらいをどうぞ。
>コロナの裏で起きている「EC業界のゲームチェンジ」ドミノ現象を説明します

「自社ECサイトを強化しないと!」という気持ちが焦る一方で、なかなか手がつかない、という方は、是非私と一緒に、少しづつでも自社サイトを強化していきましょう。

前回の記事(連載1回目)を見逃した方はこちらもどうぞ
>「自社ECサイトで陥りやすいワナ、まず最低限やるべきことは?」

詳細を見る

自社ECサイトで陥りやすいワナ、まず最低限やるべきことは?

はじめまして。コンサルタントの富田こと、トミーです。ブログには初登場です。

ECの運営会社の出身で、某IT企業で年商数十億規模の自社ECサイト運営のリーダーとして、販促企画からサイトの改善などを行ってきました。
私たちは、楽天、Yahoo!などの既存ECモールのコンサルはもちろんですが、自社ECサイトについても同様にお手伝いをしています。これから、主に「自社ECの強化」をテーマとして、運営者の方が参考にできるような情報をブログでもお伝えしていきます。

今回は、初回ということもあり、自社ECサイトを運営するにあたって、まず一番に注意したいポイントをお話したいと思います。

現在のコロナ禍の影響もあり、モールよりも低コストで簡単に始めることができる、自社ECサイトの運営を始めるショップが増えています。

運営者にとって、大手モールと違い、自社ECサイトは「自由」ですよね。出店料や手数料などのコストもかかりません。ただし、「自由」が上に、その分苦労が多いものです。例えば、モールでは集客をしてくれますし、運営しやすいように作られたプラットフォームがあります。
一方、ユーザーにとっては、楽天、amazon、Yahoo!shoppingといったモールや、大手ECサイトが、ネット購入のスタンダードになっていますから、それらのサイトにあるのに自社ECサイトにない部分があると、違和感や不便・不安を感じ、実際の購入の障害となってしまいがちです。

実際、以前私の家族がネット通販をしていた時、”あること”がわからず、購入をやめてしまったことがありました。それはなぜか。
・・・というわけで事例を交えながら、自社ECサイトを最低限買える状態にするための対処をご紹介します。

詳細を見る

このブログについて

中小ネットショップ専門のコンサルティングを行う「コマースデザイン株式会社」の社員ブログです。

値引きや広告に頼らない販促施策を中心に、小さな会社や1人事業のための業務改善・組織運営術など、経営全般にわたって支援をしています。

RSS登録メルマガ登録

当社について

Eコマースの運営ノウハウ本を出版し、10回以上増刷されて業界で1位のベストセラーとなりました。

弊社の知見や取り組みは、NHKなど多くのメディアでも紹介されています。

サイト内検索

代表ブログ

コマースデザイン社長ブログ「ECバカ一代」