ec-tools FAQ


楽天ランキング表示ガイドラインへの対応

2015/3/5、「楽天ランキングへのランクイン実績等の表示に関するガイドライン」が制定されました。
→本件に関して、当社からお送りしたメルマガはこちら

このページでは、ガイドラインの概要および、当社ランキングツールの対応状況をご案内します。

ガイドラインの概要

重要なポイントは、
「受賞実績をページでアピールする際に、『必須記載事項』の表示が必要になった」
という点です。

具体的には、以下項目を表示する義務があります。

必須記載事項 内容
【A】対象期間

いつの時点でのランキングなのか記載してください。

[例] 2014年10月14日(火)更新 (集計日:10月13日)

 


※例外※リアルタイムランキングの場合

・「更新時間」は必要
・「集計日」は不要(←ページ側に記載がないため)

[例] 2014年10月14日(火)23:49更新

【B】集計期間 どの集計期間におけるランキングなのか記載してください。

[例] リアルタイムランキング,デイリーランキング,週間ランキング
【C】対象ジャンル 総合ジャンルではない場合には、ランクインしたジャンルの正式名称もあわせて記載してください。

[例] 総合,食品ジャンル,ワンピースジャンル等
【D】絞込み条件

(絞込みを行った場合のみ)
タグでの絞り込みを行った場合には、その絞り込み条件を明確に記載してください。

[例] 6本セット(ワインセットジャンルの場合)等
【E】順位 当該ランキングで入賞した順位を明記してください。

≫ガイドラインの詳細はこちら(要RMSログイン)

当社ツールの対応状況

当社のランキングツールは、全てこちらのガイドラインに準拠しております。

記録するのが大変な「受賞時間」なども、自動記録するので、
どなたでもカンタンに、ランクイン実績を正しく表示できます!

また、今後ガイドライン内容が改定された場合も、新しい内容に合わせて随時対応して参ります。
安心してご利用下さいませ。

以下より、具体的な対応状況を確認頂けます。

有料ツール

無料ツール

Comments are closed.