「 価格競争 」のタグがついた記事一覧( 23 件)



「ネットショップの独自化」セミナー、盛況でした! (7/21@名古屋)


2016/7/21[木]、先日お知らせしたセミナーを開催し、盛況でした!

名古屋での開催でしたが、福岡から泊まりがけでお越しになった方や、東京大阪など遠方からお越しの方も多くいらっしゃいました。1人1人とゆっくりお話しできなかったのが残念でしたが、ある程度お役に立てた手応えがありました。

以下、簡単にレポートさせて頂きます。

続きを読む →

「ネットショップの独自化」セミナーのお知らせ(7/21@名古屋)


こんにちは、坂本です。

以前から開催して欲しいとのリクエストが多かった、「ネットショップの独自化」のセミナーを名古屋でやることにしました。7/21(木)13:00~17:00 です。

「独自化」とは何か?

皆さんご存じの通り、これから、どんどんアマゾンと大手が伸びて、中小ECを圧迫してきますよね。そんな中、大手に埋もれず、売れ続ける店になるためには何をすべきか、という話です。これは、以前書いたブログ記事(「これからのEC」の話をしよう)でも触れた論点ですが、今回、より実践に踏み込みます。

考え方と事例についてお話しします。店によって何をすべきかは千差万別なので、色んなパターンと事例を、「山のように」紹介します。それを聞いて頂くと、御社にとっての突破口が、1つくらいは見つかるのではないか、と目論んでいます。これまで何度か開催し、大変好評でした(皆さんの感想を後述します)。

現状に危機感があり、「未来へのヒント」を探している方にお勧めです。

続きを読む →

ECのノウハウを「他業態で活かす」方法


2015-10-28_0209

こんにちは、坂本です。
ECのノウハウを「他業態で活かす」方法について考えました。

EC歴が長い人は実感あると思いますが、ネットショップをやっていて「模倣ではなく自分で色々考えて経験を積む」と、結構「違う業界でも通じる商売感覚」が身につくような気がします。経験長い方、いかがですか。模倣じゃダメですけどね。「自分で考えてやる」と、汎用的な力が付くのではないかと。

なぜ汎用的な力が付くのか。
理由を考えました。

続きを読む →

Eコマース業界の動向を10年分振り返ってみた(2005~2015)


こんにちは、坂本です。
※注:この記事は2015年1月に書いたものです

一昨日、楽天のショップ・オブ・ザ・イヤー授賞式(※)のUstreamを見ながら、これまでのECの動向を色々思い出していました。

すると、ここ10年くらいの動向でなんとなく「大きな流れ」があるような気がしたんです。なので、まとめて振り返ってみようかなと思った次第。

経済産業省によると、この10年でEC業界の流通総額は2.5倍程に伸びているようです(2003年4.4兆→2013年11.2兆)。単純に2.5倍という数字だけでなく、その裏では、色んな事がありましたよね。わたしの個人的な経験を中心に振り返りつつ、未来のことも考えてみます。

続きを読む →

再訂正版:楽天の値上げが「どの程度コスト増になるか」試算します


rakutenryoukin

※再度記事を更新しました(2014/10/08)。主な修正点は、「『安全性向上云々』の請求項目は、ユーザ補償の原資ではなく、 『安全性向上のためのインフラ整備』の原資でした」という話です。詳細は後述します。あと、試算用excelに一部誤りがあっため、修正しました。

 

こんにちは、坂本です。
本来シリーズ記事の連載中ですが、予定を変更してお届けしております。

10日ほど前に、楽天の料金改訂が発表されましたね。楽天としては「より買い物しやすいモールを作りたい」等々の理由があってのことだそうですが、出店者の皆さんからは、(改訂意図以前に)「そもそも改訂内容があまりに複雑で、現在もどの程度コストが上がるか試算できていない」という声を多く頂いています。

なので、今回、どの程度コスト増になるか、忙しい方でもザックリ試算できるよう、情報を要約してお伝えします。併せて、「数字を記入すればコスト増予測が出てくるExcelファイル」も公開します。

続きを読む →