「効果的」と「効率的」の違い


こんにちは、坂本です。

私は日頃、ネットショップの売上アップのために色んな提案をしているわけですが、店長さんが「よし!それやろう!」と思っても、結局実践できていないケースが多々あります。

よく聞く理由第一位が「忙しい」。「色んな仕事があって忙しくて中々時間が取れない」というもの。私自身似たような状況によく陥りますので、よく分かります。

実際、ネットショップをやっていると色んな仕事がありますよね。まず、受注処理とか発送などの「絶対にやらなきゃいけない必須の仕事」に、時間を取られます。
そして、残った時間を、他の仕事に分配しますよね。この「自由時間」は有限かつ大変貴重なので、やりたいことの優先順位を決めないといけません。

で、このときの「優先順位付け」が上手くできなくて、実践できなかったというケースをすごく伺うわけです。

なぜそうなるか、深く突っ込んで聞いてみると「色々やらなきゃいけないことがあるんだけど、なんとなく目の前にある、分かりやすいことから片付けてしまう」というお返事が非常に多いようですね。

.

そこで今日は、優先順位の考え方について

ちなみに、繰り返しになりますが、私もやるべき仕事が進捗しないとか、脇道それるとか、毎日のようにありますので決して偉そうなことを言えないのですが、自戒を込めて書いておりますので、まあご勘弁下さい。

さて、優先順位の基準。

色々あるでしょうが、ネットショップの販促施策においては、タイトルに書いているような「効果的」と「効率的」の2つをバランスさせるのが大事じゃないかなあと最近考えています。

簡単に言ってしまうと

  • 効果的=売れる施策、儲かる施策
  • 効率的=時間が掛からない施策、沢山やれる施策

で、これらのバランスを取ろうという考え方。

.

以下、考え方の例を示します。

たとえば「写真撮影含め店長自ら何日も掛けて徹底的に作り込んだ特集ページとコッテリしたHTMLメルマガでお届けする、1週間限定のスペシャル企画」をやってみたら、よく売れて、効果的だったとします。じゃあそれを毎週出来るかというと物理的にムリ=効果的だが効率的ではない。

逆に、ポイント倍付けをやる、とか、「広告予算を営業マンに伝えておき、予算内でソイツに広告を買わせて広告原稿も作らせて結果報告だけしてもらう」とか。楽です。効率的。じゃあ儲かるかというと微妙ですよね。効率的だが効果的ではない。某モールでいうと、「○○地方のネットショップ限定で無料参加できるナントカ企画」とか。何しろ全くアタマ使わなくていいので楽(効率的)ですが、じゃあ効果あるのかというと。うーん。(場合によるでしょうけどね)

そんな感じで、効率と効果は往々にしてトレードオフ(=あちらを立てればこちらが立たず)の関係にあるみたいです。

だから、「ネットショップ販促施策の実施にまつわる悩み」の内容は、大抵「コレやれば売れるんだけど時間がない!=効果的だが非効率」か「やってるんだけど売れない・・=効率的だが効果なし」のどちらかになる。大体みんな同じこと言ってますw

.

じゃあどうすればいいか?以下、ご提案です。

「一見効率的な施策」について
楽だから、大抵惰性でやってます。ホントに意味があるか確認しましょう。効果がないなら止めて、他に資源を回すべきです。

「効果的で非効率な施策」について
どこかで、うまく手を抜けないか(効率化できないか)を確認しましょう。結構、思い込みで非効率になってたります。手抜きの例としては「クリスマスとバレンタインの特集ページを適度に使い回す」とか。

一見非効率だけど「実は効率的」な施策について
たとえば「忙しいから、お店の看板画像を作り込むなんて非効率なことをやってるヒマがない」という思い込み。でも、看板にその店の特長を書いておけば(たとえば「国産・手作り商品だけのお店です」)、あとは放ったらかしでも店の長所をアピールできるので、実は効率的だった・・・という場合もあります。

.

言い換えると、

  • 「効率的な施策」は、本当に効果があるかを疑ってみる。
  • 「効果的だけど非効率な施策」はもっと効率化できないか考えてみる。
  • でも「一見非効率で無駄な施策」は、意外と効率的なんじゃないかと考えてみる。

ノートなどに書き出した「やることリスト」を眺めつつ、ちょっと考えてみて下さい。

ちょっとは事態が改善されるかもしれませんよ!

.

PS

などと言いつつ、先日予告した楽天限定コンサルプランのサービス開始が年内出来るかどうか怪しくなっており、「やるやる詐欺」と揶揄されかねない状態でして、そんな仕事が超遅い私がこんなテーマで記事書いていいのかどうか3回くらい悩んだんですが、まあ人間だから色々ありますよね、という結論にしておきます。

RSS / Facebook / Twitter もやってます

更新情報をお知らせします。フォローして頂けると喜びます!
カテゴリー: ネットショップ業務の効率化, ロジカルシンキング タグ: , , , , , , , , パーマリンク

「効果的」と「効率的」の違い への5件のフィードバック

  1. 長谷川真弓 のコメント:

    オープンして1年。毎月広告(わけわからなく)出して、まったく効果なかった痛い思いを経験しました。
    いちいちもっとも!うん、うん、なんて自戒を込めて、ブログを読んでいます。

  2. WEB SPORTS DO のコメント:

    ためになりました。なるほどということや、自分にあてはまることがありました(笑)

  3. 高橋 竜一 のコメント:

    いつも参考にしています。
    私自身、1日が28時間なら…と考えてしまいます(笑)
    twitterする時間も無いです。

  4. 山本瑛子 のコメント:

    こんにちわ、いつもついつい素通りしてしまっていましたが、本日何気に読んじゃいました。そしてうんうんなるほど。

    オープン7カ月目です。いろいろ失敗重ねてやっと方向が見えてきたかなと思っています。

    いまだにおいしい思いをしていませんので疑心暗鬼が。そして慎重に。の繰り返しです。

    ブログ面白かったです。

  5. よっしー のコメント:

    おもしろかったです!忙しい忙しいと言ってなかなか時間が作れないのは現状にありますが、少ないフリータイムをいかに有効に使えるかですね。たて一日10分でも積もれば結構な時間になりますもんね!頑張ります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。