「楽天カンファレンスの二次会」に出て思ったこと


楽天市場では、年に二回、出店者の皆さんを集めてイベントをやります。
年初に行う「新春カンファレンス」と、夏頃に行う「EXPO」。

1ヶ月かけて全国各地で開催されるんですが、
やはり最大の会場である東京には全国から大勢集まるようです。

で、昨日(1/13)は、その東京カンファレンスの日でした。
今年は2000店舗以上集まったそうで。
始めて参加した方は、その熱気に必ず圧倒されます。

楽天に出店していて出たことがない方は、一回くらい出てみて下さい。
「月商1000万以上のお店」がそこら中にごろごろしていることが分かります。

.

で、私、昨日はある飲み会の幹事をしていました。
内容は「TwitterをやっているEC関係者の飲み会」です。
楽天の店舗さんもちょっと参加して、計10人ちょっとくらいで、こじんまりと立ち飲みで。。。
発起人の方(通称まさやん)はアメリカからいらっしゃるので、
のんびり旧交を温めつつ熱燗でも、

と思っていたら、その楽天カンファレンスに出ていた皆さんが大勢参加。大盛況!
まさやん氏と、楽天大学の仲山さんと西郷さんが沢山連れてきて下さいました(感謝!)

当初予定の4倍くらい?50人超。
もはや「楽天カンファレンスの二次会」状態。予想以上の盛り上がりを見せました

「甘太郎 品川一号店」で飲んでいたアナタ。ええ、幹事は私です。(北関東の方を除く※)
右写真は完全にテンパっている私です。自分の写真載せるの初めてだな。。




撮影:@ebird2010さん@haruyo_oさん 感謝!
※ちなみに、同じ店で、楽天の北関東?の営業所の面々とそこの担当店舗さん達が飲んでいたようです。

開始まで相当待たせまして、申し訳ありませんでした>出ていた方
さすが、かなりベテランの方が多かったです。
バタバタしましたが、良い情報交換ができました。

.

そのあと残った方たちと、結局三次会まで飲んでたんですが、
皆さんから聞いたお話にEC業界のトレンドを感じたので、私見ですが記事にします。
若干メモっぽいですが、まあ、おいおいちゃんとした記事にします。

.

  • 有名店舗間の競争は激しく、上位店舗の移り変わりも激しい。栄枯盛衰。
  • 価格競争が激しい商品で有名になると、やっぱり後発店舗が安売りを仕掛けてくる(以下繰り返し)
  • 大手企業が、中小ネットショップを追いかけてくる(大手の楽天出店も相当増えました)
  • そんな中でジャンル内上位に残り続けたり、ショップオブザイヤーを取り続ける店がいる
  • そんな店は大抵ニッチ寄り(しかも大抵利益率は高め)
  • でも、価格競争が激しい商品でも、提案力で「業界地図を変える」事が出来る(事例いくつかあります)
  • あるいは、ニッチ化した上で深掘りし、それにより差別化する方法もある(事例あります)
  • 「センスのあるメーカー直販」は、やっぱり強いなあ。。
  • 要はメーカーでも問屋でも小売店でも、利益率を取るには提案力!そしてポジショニング!つまり正しい戦略
  • 無理に規模を膨らませるのではなく、まず研ぎ澄ますこと
  • 誰でも「腹に落ちる」正しい戦略があれば、店長自身と従業員に自信が出て、エンジンが掛かる

.

そういえば、AllAboutっていう情報サイトありますよね。
そこのコンテンツを作る「ガイド」っていう仕事があります。要はそのジャンルで読者に色々提案するカリスマですね。
で、「楽天店長」兼「AllAboutのガイド」という方がいらっしゃいました。賢いなあ~。
ネットショップは、単なる売り場じゃなくなってきてると感じます。こういうやり方は、今後すごく生きるでしょうね。
あー。。この話は長いので、また改めて。

.

刺激が多かったのと、酒が残っているせいで記事がまとまりませんw

でも、長年業界に関わっている身としては、やはりECの勢いに加え、時代の変化と、同時に危機感を感じます
いくら大手がECに参入してきても、「商店街」を手伝う側としては負けたくない。
売り手が魂込めた提案は、大手の統計解析システム(レコメンド)に負けないと思ってます。

なので、私も今年は、大手と戦い、激しい競争の中でも生き残っていく戦略戦術を、
今以上に頑張らなきゃなと強く感じた次第です。ううむ焦る。

.

まあ、そんな感じで、今年も頑張ります。
がんばって戦国時代を生き残りたいですね。

参加した皆様、おつかれさまでした~

.

PS
SOY受賞店さん含め、何人かの方に「ブログ読んでるよ」と言われました。
また何人かの方に「伝令くん便利だね」とも。光栄です。ありがとうございました!

PPS
甘太郎 品川一号店の、マネージャーとおぼしき斉藤さんという方が
色々融通を利かせてくれたおかげで、急な人数増加にも対応できました。安かったし。
品川で、大勢で飲むときにはお勧めです。楽天の社員さんも是非。
入口だけちょっと分かりにくいので注意。

RSS / Facebook / Twitter もやってます

更新情報をお知らせします。フォローして頂けると喜びます!
カテゴリー: ネットショップの戦略論, 成功事例, 楽天市場, 競合対策 タグ: , , , , , , , , , , パーマリンク

「楽天カンファレンスの二次会」に出て思ったこと への9件のフィードバック

  1. クルーズ のコメント:

    昨日のカンファレンス、参加されてたんですね〜
    お疲れ様でした。

    判っていれば、ぜひ1度お会いしたかったです。

    ぜひ、また機会がございましたら、お近くですし、ぜひお会いしたいので、
    よろしくお願いいたします。

  2. ITO のコメント:

    「EC業界のトレンドを感じた」は、薄々感じていましたが、文章になると実感できます。 さすが短時間に必要な情報を取得してるのは凄いです。

    情報を取得するのに心がけしてる事とかございますか?

  3. 坂本悟史 のコメント:

    >クルーズさん
    ありがとうございます!
    まあ、ここまでの事態になるとは予想しておりませんでしたので(^^;)
    「ツイッターやってる人飲み」は多分またやりますので、よろしければそちらに是非!

    >ITOさん
    元々仮説として感じていた傾向を、会話で検証したというところでしょうか。
    ですから僕も「薄々感じていた」ということです(^^)
    あと、どんなニュースや現象を見ても、「つまりECで言うとどういうことか?」に置き換える癖(職業病)はあるかもしれません。同じ人間が引き起こす現象ですから、相関性があるはずなので。

  4. ヨナーイ のコメント:

    「楽天の仲山さんたちと飲みたいなー」と連れて行ってもらった飲み会で、名刺を頂いてビックリ。

    まさかいつもお世話になっていた、ランキング受賞通知ツールの運営元さんだったなんて(笑)。

    ちなみに翌日もまさやんとご一緒する機会があって、本当に有意義に過ごさせていただきました。

    テクニックや戦略ももちろん重要だけど、やっぱり「自分がどういう商売をしたいか」と「最後はやっぱり人対人(お客様・スタッフ)」なんだと実感しました。

    いきなりの参加でご迷惑お掛けしました。

    とてもテンパっていたとは思えない、見事な幹事さんっぷりでしたよ!

  5. 坂本悟史 のコメント:

    >ヨナーイさん
    お褒め頂きまして光栄です!
    ECCとのアツイ関係の話、OBとしては大変うれしく、懐かしく思いました。
    ありがとうございました!

  6. モモモモモモモモリ のコメント:

    さかもとさーん!
    モリヤーです お久しぶりです。

    カンファレンスの日、集まっていたようですね。
    私もお会いしたかったです。
    近々お誘いしてよいでしょうかー

    ひさびさに語りましょう

  7. 坂本悟史 のコメント:

    >もりや君
    ごぶさた!今度とよださん達と飲むので、誘います。メールするねー

  8. まさやん のコメント:

    まいどです!
    まさやん@「先日はとっても御世話になりました♪」です。

    いやーー この前の活躍、金メダルどころじゃない
    活躍ぶりでした。

    場を作ることは誰でもできるけど、それをうまく次のステージに
    もって行く坂もっちゃんには、ただただ脱帽。

    近いうちにまた坂もっちゃんに会える子と楽しみにしてます。

    まさやん

    P.S. 今年は、絶対にシリコンバレーツアーしようね♪

  9. コーディング のコメント:

    初めまして、タイトルに惹かれて訪問致しました!!ECビジネス、特にモバイル分野が非常に気になっております!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。