画期的な施策が見つかる「パラレル会議」とは


こんにちは、坂本です。

今日は、宇宙についてお話しします(゚∀゚)

.

・・・いや、大丈夫です。大丈夫です。
あっち側には行ってませんよ。

.

先日、ケーブルテレビで「パラレルワールドは実在する」という番組を見ました。
ペンシルバニア大学の教授とかがそういう説をマジメに提唱しているんだとか。

以下抜粋。

この世界とは別の宇宙が存在していて、そこに“もう1人の自分”が生きていたら──そんな空想は長らくSFの世界の楽しいお遊びとされてきた。ところが近年、そうした並行宇宙が最先端の物理学と宇宙論で真剣に議論されている。宇宙(ユニバース)は1つではなく、多宇宙(マルチバース)があるという考え方だ。

面白いので興味がある人はリンク先をどうぞ 日経サイエンスの記事1 記事2

.

つまり、「あなたがネットショップ以外の仕事をしている世界」がありえるって話。

マルチバースは無限に広がっており、ありとあらゆる「歴史のIF」とか「もしあのとき○○していたら」の結果が、全て実在する・・んだそうです。

ってことは。逆に。

「ジョブズじゃない人がアップルを作った世界」「三木谷さんじゃない人が楽天を経営している世界」があり得る。だから「三木谷さんがいなくて、誰か別の人が『楽天市場』を作った世界」が実在するわけですw

いやー面白い。

.

以下は妄想ですが・・(いつも妄想ですが)

想像して下さい。
パラレルワールド各世界に存在する、別々の楽天株式会社。

全て社長は別の人です。

想像して下さい。パラレルワールドを越え、 各世界の社長が一堂に会する、社長会議を開催できたとしたら・・

想像して下さい。
二木谷さんと三木谷さんと四木谷さんの激論を!

.

いや、三木谷さんをネタにしたいわけではなくて。。
あなたをネタにしたいのです。

.

あなたが今やっているネットショップ。
他の人がやってたら、どう違うんでしょうね。

で、各世界の店長が集まって会議したらどうなりますかね~

そんな「パラレル会議」について想像してみましょう。

たとえば、某ピザ屋さんの店長が、某ドラッグストア屋の店長さんを想像して、もし彼が俺の立場だったら、どんな店舗運営をしてるかなーとか。・・物凄い品揃えのピザ屋かな?いやいや、てことは、フルオーダーメイドピザ?いや、健康ピザか?

ふだんと違う角度からのアイデアになるので、色々ヒントが見つかるわけですね。
今度酒飲むときのネタにでもして下さいw

※余談ですが藤子・F・不二雄先生が「パラレル同窓会」という作品を書いてるそうです

.

そういう考え方をすると、店/商品の優秀さと個人の優秀さを切り離してイメージできますよね。実際、この店が売れているのは、商品力であって店長力じゃないような・・ごにょごにょ、みたいなことは結構ありますw

まあ、大企業だと社長を替えたりしますし(こないだのソニーとか)、野球の監督が替わって成績アップとかありますよね。

そういえば私も昔、「俺、超がんばってて手詰まり!もう無理!」と思ってるところに、「私と全く違うスキルを持っている他の人」が着任して、「こうしたらいいんじゃね?」つって革命的な解決策を持ってきて、プライドを打ち砕かれて昏倒したことがありました。ああ。苦い思い出。。

人が違えば、ぜんぜん違うことを思いつくもんです。人事異動って大事だな。

.

ということで、パラレル会議。
あなた以外の人が、あなたの店を運営している世界。

それは実在します!と主張している教授がいます。

異世界にいる他の店長/社長について想像してみると、普段の自分には思いつかない「色んな選択肢」が見えてくるかもしれません。

ということで今夜は、寝る前にでも、無限の宇宙について想像してみて下さいw

RSS / Facebook / Twitter もやってます

更新情報をお知らせします。フォローして頂けると喜びます!
カテゴリー: ネットショップの戦略論, ロジカルシンキング タグ: , , パーマリンク

画期的な施策が見つかる「パラレル会議」とは への3件のフィードバック

  1. 上野真歳 のコメント:

    意識していないけど、そんな思考で経営してますね。
    中学生高校生時代に「眉村卓」のSFを読み込んだからかも。

  2. 田尻 芳樹 のコメント:

     そうですね、その通りだと思います。自分だけでは徐々に煮詰まってきます。
     僕もその方向?で行こうと思っていたところです。

  3. 店長永野 のコメント:

    新しい視点って大事ですね~

    私はイベントで知り合った楽天店長さんのお友達とメールで色々運営の悩みを相談し合っていますが、全くジャンルが違う店舗同士だと、それぞれお客さま目線と店長目線で、自分だったらどうしているか?を考えるのでとてもいいトレーニングになるんですね。
    パラレル会議は生きている間に実現出来るかわかりませんが、そういう違う分野で同じ立場の人の意見はパラレルちっくで楽しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。