不景気に生き残る”痩せマッチョ”企業とは


不景気に生き残るのは体脂肪率1ケタ台の痩せマッチョ企業です。
必要なのはパワーアップと脂肪ダウン。

  • 市場環境(需給バランス)の観察や、ぶっとんだ発想に基づいた付加価値・差別化・トンガリ化がパワーを高めます。
  • 売れるプロセスを分解し、ドンブリ勘定ではなく数値管理を行い、様々な無駄を省いていくことで脂肪を減らします。

多くの識者やコンサルは、どちらか片方だけを強調しますが、
この両方をキッチリやるのが大切。

あと、飛び道具で業績回復を狙うようなドーピングにもご注意ください。

この不況でヤセマッチョになった企業こそが、次代のヒーローになると思います。

RSS / Facebook / Twitter もやってます

更新情報をお知らせします。フォローして頂けると喜びます!
カテゴリー: 未分類 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。