「価格競争対策セミナー」結果報告(前編)


こんにちは、坂本です。
またブログ更新の間が空いてしまいました。スイマセン。。

えー、ご存じの方も多いとは思いますが、4月の終わりに「『型番商品・ブランド商品を扱うお店限定』価格競争対策セミナー」というものをやりました。

オークション業界で有名なオークファンという会社との合同開催。私は価格競争対策の「今すぐ使える具体的な方法」を沢山お話しして、そのあとにオークファンの方が「価格競争対策にぴったりの凄いツール」を紹介しました。
まあ、言ってみれば営業セミナーですね。でも内容が凄いのでちょっと自慢。

.

このセミナーの集客はオークファンさんにお任せしていたんですが、ちょっと空席があるとのことで、私が「明後日のセミナーですけど来れる人どうぞ」って無茶メルマガを流したら、そのメール1通で25社ほどいらっしゃいました。

型番商品の価格競争対策については悩んでいる人が多いようで、反応が早い早い。。何と、愛媛からいらした方もいました。楽天SOYの会社さんも複数いらしてました。ツールについても、ザ・型番という感じのお店の方からは「すぐ使います」「あまり宣伝しないで下さい」というコメントを頂いております。ツールについては後述。

ぜんぶで50社ほどのご参加で、盛況でしたよ。ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。あと、行きたかったけど案内が急すぎだろ(;’□’)って何人かに怒られました^^;

スイマセンでした。。なので、内容の一部について、以下でご案内します。

.

坂本が話したこと(セミナー案内から抜粋)

例えば家電やカー用品などの型番商品、あるいはバッグなどブランド商品を仕入れて販売しているけれど、利益が伸び悩んでいるというショップの特徴は、端的に言って「売れるけど儲からない」「儲からない商品は売れるが、儲かる商品が売れない」。

そんな価格競争の現実と付き合いつつ利益率を高めるためには、色々な方法がありますが、今回は「抜本的な改革を伴わず、web上の施策だけで手軽に利益率を高める」、つまり今すぐ誰にでも出来る方法をご案内します。結論を言ってしまうと、お客さんに「予定になかった買い物」をして頂くわけです。同梱提案やナビゲーション改善に留まらない、余り知られていない具体的テクニックを色々ご紹介します。

.
.
オークファン楠山さんが話したこと(セミナー案内から抜粋)

価格戦略の重要性と具体的な取り組みについて、私たちはネットショップ運営会社300社に尋ねました。すると「値決めは売上アップに貢献し、値決めを工夫することで 利益もアップする」といった意識が浮き彫りになってくる一方、その値決めに必要な調査に費やす時間とコストが重いといった悩みもみえてきました。

そこで効率性を追求しつつ調査を実現する方法をご提案したいと思います。

.

.

ところで、オークファンって何?っていう人、結構いるんですね。
オークション出身の店長さんはご存じだと思いますが、かなり凄いです。

カンタンに言うと、ヤフオク・楽オクなどあらゆるオークションの落札結果データを保持しており、何が幾らで落札されたかが全部分かる会社です。たとえば、最近はクロックスの新しいやつが幾らで落札されてるかとか。

さらに、時系列で落札額の変動が追えるので、たとえばコールマンのダッチオーブンが行楽シーズン周辺でどう値動きするかとか、毎年UGGのブーツの落札額が秋から冬にかけてどういう風に上がるとか分かっちゃいます。

そんな感じで、流通高7兆円分の取引データを保持。オークションだけじゃなく、楽天やamazonからも価格情報を収集してます。あらゆるモノの現在価値が分かるので、金融機関が在庫品のホントの価値を査定するのに、この会社のデータを使っているくらいです。すごいでしょ?

.

で、で、そんなオークファンが、型番商品を扱っているネットショップのために、このデータを生かした凄いツールを提供しますよ、っていうのが営業としての趣旨です。(無料お試しあります。後述)

代表的な機能は価格最適化で、要は、競合の値付けを自動分析して、最安にしたり2番手に付けたりする機能。そんなの手でやってるよ、という人が多いと思いますけど・・上位商品ならともかく、上位から100番目の商品がライバルと比べてどんな状態か、チェックしてますか?

しかも、上位商品は価格競争が激しいから、結構ロングテール商品群で利益率維持してますよね?でも、それなのに、利益を支えているロングテール商品群どんな状態になってるかチェックしてない、って変な話だと思いません?

なんか最近利益下がったな・・という背景に、「知らぬ間にロングテール商品が軒並み他店に埋もれていた」という現象があったりするわけですよ(実話)。だから、ツールを使ってチェックするのが大事。(よく分からない人は2回読んで下さい。大事な話です)

っていうような話が他にも色々ありまして・・・語りきれないな・・下の図見て下さい。色々あります。

.

.

で、昔から、カカクコム上位店とか、モールの中でもかなり大手のところは、こういうツールを自社開発してたんですね。

でも、オークファンのこのツールはパッケージだから安く上がるわけです。楽天とかに出店している普通のお店のために作られています(自社開発していたお店がコレに切り替えたケースもあるくらいで)。デカい店が強くなりがちな型番・ブランドジャンルにおいて、普通の店が大手に立ち向かうためのツール。まさにデータ経営の民主化ですよ。民主化!ってか、熱く語ってたら長文になってきた。。

このツールについては、無料お試しがあるので是非一回見てみて下さい。
≫無料お試しのお申込フォームはこちら

備考欄に坂本のブログを読んだ旨を書いておいて下さい。何か読者特典を付けるかも(検討中)。あと、オークファンの担当者の方に、私から、最近楽天のお店はメルマガ出しづらくなって大変だとか、微力ながら皆さんの思いを代弁してありますw

オークファンさんは、オークションやモノの値動きを知り尽くしてますけど、ネットショップ業界には関わり始めたばかりなので、分かりづらいところがあるかもしれませんが、感じの良い方々なので、じっくり聞いてみて下さい。

.

えーと長くなったので、今日は前編ということで。。私がしゃべった具体的なノウハウの紹介については、また次回に。 どんな反応があったか、アンケート結果の一部を載せておきます。皆さんありがとうございました!

.

オーガランド・訳あり屋さま
以前から書籍やECバカ一代などを通じて坂本さんのマーケティング理論を参考にさせていただいておりましたが、今回も即実践可能な○○○○や○○○○など教えていただき大変ためになりました!また機会があればセミナーなど出席したいと思いますので、今後とも宜しくお願い致します。

GZONEさま
すぐに活用できることを教えて頂き参考になりました。

株式会社スワロースポーツさま
話を聞く時間が足りなかったのと懇親会が無かったのが残念でしたがその代わり公演中に本を注文しました。今後ともよろしくお願いいたします。

Dishygirlさま
先日はセミナーに参加させて頂き有難うございました。とても、具体的で分り易く大変、勉強させて頂きました。今後、実践に取り組みたいと思います。有難うございました。

muselectさま
先日はありがとうございました。メルマガ規制により他の方法での売り上げを上げる方法を一つでも見つけたくて参加させて頂きましたが4点程すぐにでも実行してみたいお話がありました。《1点目》は ○○○○の最適化方法。《2点目》は○○○○ナビ(これは既に○○○で入れ込みました♪) 《3点目》は○○ナビの考え方 これは今後イベントやレビューを集める時に使えそうでした。《4点目》は紙媒体の○○、これもメルマガの規制のため、今後弊社には重要だと感じました。とても為になるお話ありがとうございました。

ギャラクシーカメラ 井上さま
二段階でのサービスを設定し、○○○以上の次の目標を設定させるという点はすぐに取り入れたいと思います。(元々高額品のため、○○○○は当たり前となってしまってるカテゴリのため、取り入れれば他店との差別化しやすいです)高額商品販売に特化したセミナーなどあったらまた聞いてみたいです。昨日はありがとうございました。

フットボールプラザ 樋口隆太朗さま
基本的な部分が整理されていてわかりやすかった。書籍も読んだことがあるが、日々の業務で頭から抜けがちなので改めて勉強になりました。

梅花TOKYO 谷口さま
当店の商品はどちらかというとニッチ向けになるので、プロの安心感、店側の人けアピールなどは参考になりました。また○○スイッチや○○○でリピーターを作る話についても知識として知ってはいましたが、具体的な案が湧いたりしました。拝聴しながら自分の中で具体的なアイデアを固めていけて今回の講演はとても有意義でした。ありがとうございました。

子供下着専門店 下着っ子さま
さまざまなタイプの店舗をわかりやすく分類・比較した説明がとてもわかりやすく参考になりました。ぜひ、本を読んでみたいと思います。説明文の中に○○○○を入れるっていうお話に大変興味があります。さっそくやってみようと思いました。いつもランキング受賞通知のメールに入っているイラストととっても似ていらっしゃいました☆受賞通知大変重宝しています。社内アピールにいいんですよね(笑)私、頑張ってますよ♪みたいな。またセミナーやってください。

.

※予告なので核心部分を伏せ字にしましたw 次回ご期待下さい。一応動画撮ってあるんですけど、どうしようかな。。編集したこと無いし。。

.

PS

震災後、コンサルの新規依頼が減ってたんですが、4月の終わりから依頼がすごく増えてますね-。結構事例も増えてきました。ちなみに型番系だと、今年2月にコンサル開始して、広告ゼロで現時点で売上3倍、月商+600万くらいになったお店もあります。オリジナル系は急に跳ねにくいですが、弊社川村が売れる商品企画を色々仕込んでおります。

成功事例の店舗名教えろ、って感じだと思いますが、パクリが多いこの業界でクライアントさんの利益を守るために、事例公開は基本やらないことにしました。なのでウチの事例は半信半疑で聞いて頂いて結構ですw まあ、売上3倍になったとしても「オレの実力」だとは思ってませんし、当たるも当たらぬも八卦ではあります。でも損はさせません。多分。

.

PPS

弊社書籍の発売からもうすぐ1年。それなのに、一昨日、5刷(4回目の増刷)が決まりました!おかげさまでロングセラーです。ありがとうございます!

RSS / Facebook / Twitter もやってます

更新情報をお知らせします。フォローして頂けると喜びます!
カテゴリー: 価格競争, 型番商品のノウハウ, 当社からのお知らせ, 競合対策 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。