ロジカルシンキングのお勧め入門本


坂本です。
すいません、バタバタでして、ちょっとだけ。

以前書いた、ネットショップに使えるロジカルシンキングの記事が地味に好評でして。。「目から鱗」だとか、「そういうのあるある!」とか、そういう反応。ちゃんと勉強したいなーと思っている人が意外と多い。

.

でも・・市販のロジカルシンキング本とか研修って、すげえ堅いんですよね。本来は問題解決のために勉強しているのに、手段が目的化しているというか。。

「問題です。ロジックツリーとイシューツリーの違いは何ですか?」

なんていわれても。そんなことより早く問題解決しようよーって思っちゃいます。
まあ、内容は良いんでしょうけどね、ハラオチしないって感じ。

.

でも、使おうとすれば使えるんですよ結構。

結局のところ、私も、ロジカルシンキング(的なもの)の有効性を実感したのは、研修とか本がベースにありつつも、上司やデキる先輩方が仕事で実際に使っているシーンに居合わせてそれで初めて「結構使えるなー」と実感したような気がします。

誰も「ロジックツリーでまとめてくれたまえ」なんて言いませんけどね。自然に日本語でやってる。

.

で、考えました。

このブログの読者の皆さんで、
ロジカルシンキングに触れてみたいなと思ってる方のために

・堅い話抜きで、
・図解が多くて、
・実践的で、
・超分かりやすい

そんな入門書はないだろうかと。

.

そして、見つけました!
読んでみたところ、非常によかったのでご報告します。
1日で読めました。

その名も「世界一やさしい問題解決の授業」



≫ここをクリック

.

なんと中学生向けです。だから大人でも分かる。

.

冒頭部分、「あなたも問題解決キッズになろう!」なんて書いてあって、俺キッズじゃねえし・・と、若干引き気味だったんですが、でも分かりやすくて、本質的。

前回ご紹介したのと同じ、例の図も出てきますよ。
分かりやすい。ちょっとだけ抜粋。

.

で、読み進めていくと・・・・どんどん話が本格的になっていき、気がつけばそのままビジネスに使える内容になっていました。

というかこれ、ふだん私がコンサルするときに頭の中にある図だったり。。

こんなこと出来る中学生が増えたら商売あがったりですわw

.

冒頭は「問題解決キッズ」とか、すぐにいじける「どうせどうせ子ちゃん」とかが出てきて、読む本間違えたかなっていう気がしますが、たぶん、最初の40ページ読めば、なるほど~って唸る人が多いと思いますよ。

ぜひ読んでみて下さい。古本が安いですw

RSS / Facebook / Twitter もやってます

更新情報をお知らせします。フォローして頂けると喜びます!
カテゴリー: オススメ書籍, ネットショップ業務の効率化, ロジカルシンキング タグ: パーマリンク

ロジカルシンキングのお勧め入門本 への3件のフィードバック

  1. OK のコメント:

    おもろー!

  2. 長谷川真弓 のコメント:

    中学生なんか負けないぞ~!
    読みます!

  3. 古谷理朗 のコメント:

    精神年齢は中学生並みなので、ちょうどいいかも。
    古本で早速買いました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。