地場産品を売る際に、陥りがちな「落とし穴」


こんにちは、坂本です。

2/23に岐阜県庁主催のネットショップ向けセミナーで講演をしてきました。
参加された皆さん、県庁の皆さん、お世話になりました。

かなり立派な会場でしたよ(写真)。岐阜県はEC支援にすごく力を入れており、定期的に講師を呼んだり交流会を催していて、EC専門の融資枠もあるとのこと。いいなー。このセミナーの参加人数も凄かったです。150社以上は来てました。

このような支援策で実際に成果も出ているようで、私自身「本業(地場産業)が厳しくなってきたけど、岐阜県の支援をキッカケとして業態転換して上手くいっている」という会社さんにお話を伺うことが出来ました。県庁の方々ともお話ししたところ、金ではなく知恵を出して「場を作る」ことで貢献するというスタンスで一貫しておられて、行政かくあるべしと思いましたねー

二部構成でして、一部が私、二部が楽天の人&出店者によるパネルディスカッションでした。実は楽天大学の仲山さんの推薦もあってお声が掛かったようです。仲山さん、あと当日お会いした楽天のY口さん、K谷さん、N井さん、お世話になりました。

で、私の講演内容は、基本から応用まで色んなことをお話ししましたが、特に地場産品を売る際に陥りがちな落とし穴について力説しました。

たとえば、よくあるのが「コレが名物なので、なんとかして売りたいんです」という相談。言い換えると「今すぐコレを現金に換えたいんですわ」という意味。完全に売り手のエゴです。

その前に、まずお客さんの事情を考えてみる。

たとえば北海道まで来て、土産でマリモを買うのはよくある行動ですが、東京の人がわざわざマリモを「取り寄せる」のは何かしら理由が必要です。お試しで1000円コミコミだろうが、ポイント10倍にしようが、意味もなくマリモは買いません(ECCの皆さん読んでますかー)。

なので、まず、「いま実際にコレを買っている人は、(客層)か?何故(動機)か?」をまず考えて、そこから分析を始めましょうという話。マリモを取り寄せている人がいるとすれば、それは誰か?何故か?をまず確認しましょうって話です。そこから売れるヒントが見つかります。

そんな感じで、いろんなお話をしました。他にはこの方法論を実践して売上20倍にした事例とか、オリジナル商品を売れる商品に育てる方法、価格競争対策とかとか。
おかげさまで好評でした。

.

二部のパネルディスカッションは、岐阜県の現役人気店長さんがこれまでの歩みを振り返って体験談などを話しました。

色々良いお話を伺いましたが、特に興味深かったのが、某二代目店長さんの話。「自分の体制になってから、スタッフみんなでお客さんの満足を追求することにした。メール返信を丁寧にするとかだけじゃなく、買いやすさを突き詰めていくと、お客さんがどんな言葉で検索するかも自然と考えることになるし、その言葉経由で来店したときの商品の見せ方も整えることになった」とのこと。

CS(顧客満足)に端を発する話が、そのままSEO(検索対策)とLPO(ランディングページ最適化)へとつながっていくわけです。お客さんへのサービスとテクニカルな方法論は一心同体の関係にあり、どちらかが欠けてもいけないよなあ、と再確認させてもらいました。テクニックの切り売りになりがちな、我々のような商売をする人にとっては特に刺さる話じゃないかと。

.

そのあとに交流会がありまして、サンドイッチとソフトドリンクで立食というスタイルだったのですが、皆さん活発にお話しされていたので、ついついアルコール漬けになりがちなネットショップの交流会は、実はアルコール無しでもいいんじゃないかと思いましたw 健康的ですしね。

.

そんな感じで色々収穫の多い会でした。この場を作ったのが県庁の人だというのがまた面白い。熱意のある人と、それを受け入れて応援する組織や上司がいるときに、何か面白いことが起こるのかな、と思いました。岐阜県のネットショップの皆さんのご活躍がこれから楽しみです。がんばってくださーい。

.

PS
わたしの次回のセミナーは4月、渋谷にて開催予定です。
次も他社との合同セミナーです。テーマは価格競争対策。詳しくはまた報告します。

PPS
講演・寄稿のご依頼は、まずお気軽にご相談下さい。 ≫詳しくはこちら

RSS / Facebook / Twitter もやってます

更新情報をお知らせします。フォローして頂けると喜びます!
カテゴリー: お客さんの購入心理, 売れる商品企画のノウハウ, 当社からのお知らせ タグ: , , , , , , , パーマリンク

地場産品を売る際に、陥りがちな「落とし穴」 への1件のフィードバック

  1. はだぎらんど のコメント:

    参考になりました。
    まりもの話、置き換えるといろんな物が見えてくるのでしょうね。
    岐阜は、うちのお店の繊維会社の本社があるところです。
    そんなに熱く燃えているとは知りませんでした。

    これからも参考にさせて頂きます。
    いつも有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。