楽天新春カンファレンスに出席する方へ


こんにちは、坂本です。

楽天出店者限定の話題です。関係ない方スイマセン。

タイトルにある楽天カンファレンスっていうのは、出店者がリアルな会場に集まる特大イベントで、全国の大きい都市で開催されます。で、近々それがありますんで、参加される方にちょっとした情報提供。

まあ、過去にそういう記事を書いてますんで、バックナンバーにリンク貼るだけなんですけどねw
何人かで参加される方は、メンバーで回覧して下さいませー

参加しない人は、たぶんツイッターで実況されるんで、見てみると良いと思います。
ハッシュタグは「#conf2011」とのこと。ツイッターよく分からない人は、このページを当日見ればOK。

.

記事1つめ:他店のスタッフと上手に情報交換するコツ
http://www.commerce-design.net/blog/archives/41

要約すると、「他ジャンルの人と話すときは、まず互いのジャンル特性について語ると勉強になります」、それと「名札の色が立派な店長(売れてる店という意味)と無理やり名刺交換しても、特に御利益はありません」という話です。詳しくはリンク先をどうぞ。

講演などの際、近くの座席に座った人とは是非話し込みましょう。当日はひたすらそれを繰り返すと良いと思います(個人的意見です)。色んな店長と話して、同じ部分・違う部分をまとめると、そこに真実が見えます。たぶん。話し込んでると意外に時間が短いので、使い方を大切に。

.

記事2つめ:「二次会」で聞ける色んな話
http://www.commerce-design.net/blog/archives/64

これは去年の記事です。たまたま私が楽天カンファの二次会に「巻き込まれた」際のレポートw。私、今回はこういう飲み会の主催はやりませんが(知り合いのお店と会ってきます)、いろんな二次会が開催されているはずなので、上手く潜り込んで下さい。都合で帰らないといけない場合は・・・その都合の方を調整することを勧めますw
歴史は夜作られるって言いますからねー

.

なお、こういう場所で得られる情報は玉石混淆なので、鵜呑みにせず、一旦整理してから腹に落としましょう。念のため。「聞いちゃった聞いちゃった!こうすると誰でも売れるんだって!」なんて鼻息を荒くしないでください。

.

ついでに、ちょっと報告させてください。

弊社のECノウハウ本の4刷りが決まりました!つまり3回目の増刷という意味です。これで1万何千部だか印刷した計算です(部数聞くの忘れました)。別にCMしてるわけでないし、いわゆる専門書なんですけど、類書と比べて異例のペースで売れているようです。その背景にあるのはクチコミと、まとめ買い。ツイッター経由でも結構売れてるんですよコレが。

出版業界って、タイトル勝負みたいなところあるじゃないですか。ECノウハウ本で言うと「これをやるだけで売上10倍」「月商1億突破が続出」みたいな。商品ページでも同じような表現がありますよね。「美味しすぎて感動の涙が続出」みたいな煽りw
個人的にあれがイヤで・・あえて派手な表現を控えました。でも、売れました。

だから、派手なことを書けばイイわけじゃない、ってことが証明されたと思います。自分でコレ言うのは僭越ですが・・・品質に妥協せず、マジメに作って売ることが評価される時代になってきたんじゃないでしょうか。

それを証明して下さったのが、ご愛読頂いている皆様、クチコミして下さった皆様です。
本当にありがとうございます。

広告力押しとか大げさなキャッチのメッキが剥がれる、いい時代になりつつあるんじゃないですかね。逆に、先日のグルーポンおせち事件(詳しくは検索して下さい)みたいな現象も起こるし。

ってか、モノ作って買ってもらうのって楽しいですねぇ。

.

PS
まとめ買いについては、最近1社で80冊買った会社さんがありまして、たぶん今のところギネスです^^;

PPS
楽天専門コンサルプラン 、来月開始分を募集中ですよー

RSS / Facebook / Twitter もやってます

更新情報をお知らせします。フォローして頂けると喜びます!
カテゴリー: 当社からのお知らせ, 楽天市場 タグ: , , , , , , , パーマリンク

楽天新春カンファレンスに出席する方へ への1件のフィードバック

  1. 山本瑛子 のコメント:

    こんにちわ、オープンから8カ月、今楽天大学「100万突破コース」受講中です。この講習を受けるようになってから見えてくるものがありいろいろ「コマースさんの事など」に目を向けられる余裕といいましょうか、出てきたように思います。PCスキルが全くないままネット販売に挑むこと自体無謀なことでした。なので今まではあれこれ挑戦してみようと思いつつ結果何もできませんでした。今一番の感心事は「弊社のたった1個商品のブランド化」をどうすれば最短距離で実現出来るかと言う大変に難しい取り組デス(我々にとって)ネット通販には成功への方程式があってこの図式がはっきり描かれて実現する様です。私は楽天市場コンサルタントもあまり経験したことのない事例のショップ店長として革命ともいえるほどの次元にいるのだと痛感しています。大げさですか~(笑)
    そんな訳でいろいろ学んでいきたいとおもっています。当面4月の1周年を迎える目標「小さな花でいいから咲かせましょう」に向かって奔走中です。何かアドバイスくださtればうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。